« 銀の… | トップページ | 仕事 »

2005年12月 1日 (木)

実験

今日はファーストDay。映画が男女とも1000円均一の日である。「100均」なら非常にうれしいのだけど、あいにく「1000均」である。まあそれでも嬉しいけど。

故にご来店くださるお客様は非常に多い…。そして、映画目当てなので、いつもより長居されるお客様は少なく、お客様の出入りが非常に激しく、そなると、厨房もドリンクカウンターもベーカリーも「鬼」になる。

ホールは接客なので、「鬼」なってはいけない。どんな時でも「笑顔」である。♪どんなときも~どんなときも~…である…  古いな~汗


が、そんな日に「あえて」実験をしてみた。


無謀であるといえば、無謀である。「こんな日にするか!?」と、後でチーフに言われたのも事実。 


へへ~ん。なんとでも言え。こちとら、社長の娘の許可とってやってるんだ。怖い者無し!(笑) 「クソ忙しいこの日」にしなきゃ、意味が無い。暇な時じゃ今回の実験の成果がわからないのだ…。


何をしたかとゆうと、今日はベーカリー担当だったのだけど、一度に焼く量をセーブしてみた。つまり、「パンの焼き上がりストックをあえて置かない」+「いままでキッチンが作っていたデザートをドリンク&ベーカリーで作る」とゆうことをしたのだ。

焼き上がりが常にある。焼きあがったら即、お客様の胃袋に収納される…。

こんな最高の状態で食べて頂けるように、パンを切らすか、切らさないかのギリギリの量で…… なんって、マゾちっくなんでしょう! 久しぶりにワクワクした!


常に緊張感!常にスリリング!(おい!自分が楽しんでどうする!?)


今日のお客様には、常に焼き立てのパンをお召し上がり頂けた…ことは、自分的には非常に満足ではあるけど、「焼き立て」にこだわりすりて、「種類」がいつもより少なくなってしまったことは非常に申し訳ないと思っております…ご不満でお帰りになられたお客様も多少はいらっしゃったかもしれません。


が、今日やったことで改良点が明確になったので、明日以降、更にレベルアップしてパンを焼けると確信しております。


ちなみに…明日も実験続きます…。

|

« 銀の… | トップページ | 仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/50066

この記事へのトラックバック一覧です: 実験:

« 銀の… | トップページ | 仕事 »