« 今日はパン屋さん | トップページ | 幻の1杯 »

2006年1月20日 (金)

美味しいコーヒー

美味しいコーヒーを飲みたいと、家のそばにあるコーヒー豆屋さんへ仕事がえりに寄った。

コーヒーも扱ってる店で働いてるのに、コーヒーを飲みに他の店にっておかしい?

でも、その店のコーヒーは素晴らしく美味しいの。

豆屋さんだから、本当に珈琲しか置いてない。他にあるのは、珈琲フレッシュとペーパーフィルターとか珈琲に必要なものだけ。

そこは豆の持ち帰りだけじゃなくて、店で飲むこともできるんだけど、メニューはもちろん珈琲だけ。

前日焙煎した豆を、注文ごとに挽いてくれる。

だから、とっても透明感のあるすっきりとしたコーヒーがいただけるのです。

ストレートとブレンドで20種類くらいあったかな?

今日は、ブレンドストロングを頂きました。太い味わいで、それでいて、すっきりとキレがよい。もちろん、ブラックで頂きました。

私が働いてる店の珈琲もこんなに美味しかったらいいのに…と思う。

珈琲は苦手なのは、不味いから。飲むと胸が悪くなるから。

そう、私はその店で本当に、初めて、珈琲って御砂糖いれなくても甘くて美味しいんだ…と思ったのです。

普通のそのへんの店の珈琲はブラックで飲むとたいてい気分が悪くなるので、カフェオレにしないと飲めないし、某有名店でもまあ飲めるけど、絶賛するほどでは…。

自家焙煎で、豆の回転がよく、いつ行っても新鮮な珈琲を飲ませてくれる店ってのが近所にあるのは非常にありがたいことです。

紅茶は大好きなので、気を引く葉があればすぐ買ってしまうので家に沢山あるのです。

で、ちょこちょこ飲みます…封を開けて3ヶ月ぐらいしても、紅茶なら全然平気で飲みます。

が、買い置きした珈琲は私はあまり飲めないので…多分、体質的に珈琲に関しては敏感なのでしょう。

その豆屋さんの豆すら、買って1週間もしたら私は飲みたくなくなります。

旦那は珈琲が好きなので飲みますが。

私のイメージとして、

珈琲は「お刺身」

紅茶は「お米」

って、感じでしょうか?

「お刺身」の珈琲は煎れてからしばらく机の上に放置してたら飲む気が無くなりますが、「お米」の紅茶なら、いれてからポットのまま机の上に放置してても「おにぎり」感覚で時間が経って冷めててもそれなりに美味しくいただけます。

まあ、何が言いたいかといえば、「今日は久しぶりに新鮮な珈琲を飲んできたよ。

美味しかったよ」

ってことですかね?

いつ行っても美味しい珈琲の店はあっても、いつ行っても美味しいエスプレッソの店はほとんど無い。

まあ、うちの近所に限ったことですけどね。

今日はスタバにも行ったけど、味が太すぎて苦手な時が多いのに今日はエスプレッソ美味しかった。

先日行った「T」店はエスプレッソ1杯飲みきるのにナンギしました…汗

その前にいった「D」店はまあ、普通。

入れる人によって、使う豆の種類と鮮度によって、ほんと、味変わりますよね。

お料理も一緒。同じ素材使っても、下手な人もいるし、素晴らしく美味しく作る人もいてる。

奥が深いなあ…と、改めて思った一日でした。

|

« 今日はパン屋さん | トップページ | 幻の1杯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/427224

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいコーヒー:

« 今日はパン屋さん | トップページ | 幻の1杯 »