« 久しぶりのベーカリー | トップページ | 告別式 »

2006年2月19日 (日)

おじいちゃん

18日、16時8分。永眠いたしました。

 血のつながりは無いけれど、こんな私を温かく迎えてくれた懐の広い、とても素晴らしい方でした。

 出来る限りのお手伝いをしたいと思います。

 …ただ、おじいちゃんと、残されたおばあちゃんのために。

 …言いたいことは山ほどある。沢山の綺麗なお花と供に、送り出してあげたいけど、そうもいかない。名古屋の娘さんご夫婦がお花は1対のみと押し切りました…

 私はなにも言える立場ではないのと、すでにおじいちゃんの息子さん…義父は亡くなっているので、同じく何も言えない義母…

 かなしいです。

 日々のお買物や、電球換えとかのコマゴマな用事で孝行していたうちの旦那もなんとも…口惜しい気持ちで……

 添えれるものは心しかないけど、誠心誠意をつくして、送ってあげたいと思います。

|

« 久しぶりのベーカリー | トップページ | 告別式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/762183

この記事へのトラックバック一覧です: おじいちゃん:

« 久しぶりのベーカリー | トップページ | 告別式 »