« 醜い吐き溜めの章 | トップページ | ハーゲンダッツと3コ195円のアイス »

2006年4月15日 (土)

卑怯者は無関係な人の評価を下げても平気とゆう事実

 何を恐れているのか?

 時給を査定するマネージャーへの密告。

 密告?私はちゃんと、報告すると言ってるよ。宣言して、そして実行している。

 文句があるなら直接はっきり言いに来い。

社員さんが原因で(以前も何度も)辞めた人がいた。と、私は聞いている。

 その直後、問題の社員さんは他店へ移動となっている。

 因果関係は容易に想像できる。

 が、実際、もしかしたらその社員は無実だったかもしれない…とゆう話が持ち上がった。

 今回の

「社員が原因とゆうのは実はそれは建て前で、別のパートの人が原因で辞めた人が居てる」

 とゆう、チーフの発言である。(事実確認をすると、チーフのデタラメ発言とゆうことになった)

 が、万が一にも、チーフの発言が事実ならどうだ?

 原因となった嫌がらせをした2人には厳重注意が必要だろう。(今後、同じようなことをされてはたまらない。唯でさえ、人材不足なのだから)

 そして、また、濡れ衣を着せられてる社員の評価も、正しい事実を上層部に伝え、問題の社員の立場回復も計らなければならない。

 それが、人の道ではないだろうか?

 事実確認をし、そして、伝えるべきところには伝える。

 そのことが気に入らないらしい。

  自分さえ良ければ、他の人の評価が下がったままでも平気なのか?

 もちろん、自分の身は誰でも一番可愛いだろう。

 だが、濡れ衣を着せたままで、後ろめたくは無いのだろうか?平気なのか?

 正そうとしないのか?誤魔化して、罪をなすりつけて、あとは知らん振り?

 そのような行いを望むのか?

 判らない。

 卑怯者…そのような人達を私はそう感じる。

 自分に対する誤解は解きたい。でも、自分以外の人の誤解を知っても、それが自分が原因かもしれないと知っても、それは知らん振りで由とする。

 あまりにも、自分勝手過ぎないだろうか?

 そのような人を、私は卑怯者だと思う。

 そして、今日、私がそうと認識した人が3人いてる。

 それで、どうする?と聞かれても、どうもしない。

 ただ、ああ、そうなんだ。と思うだけ。

 それだけ。

 ああ、そうなんだ。

 そうゆう人なんだね。

 まあ、人は色々いてるし、価値観とゆうものはそれは千差万別。様々な価値観がある。

 そうなんだね。

 そうゆう人なんだね。

 …まあ、いいんじゃない? 

 実際、この私も、ここに書いたことが事実かどうか…。

 書いてるのは私なんだから、私に都合の良いようにしか書かないだろうしね。

 人間ってのは、醜い生き物だから。

 しょうがないさ。

|

« 醜い吐き溜めの章 | トップページ | ハーゲンダッツと3コ195円のアイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/1417652

この記事へのトラックバック一覧です: 卑怯者は無関係な人の評価を下げても平気とゆう事実:

« 醜い吐き溜めの章 | トップページ | ハーゲンダッツと3コ195円のアイス »