« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

いつまでする?

今日はお給料日。

うちの店は店長直々、手渡しでそのついでにいろいろなお話がある。で、お給料をもらうのに行列ができるのだ…めんどうくさい…。

まあ、言いたいことをこのときに言えるので、良い面もあるのだけど。

私の場合は、やっぱり何時から辞めるとゆうか、産休とゆうか…にはいるかを話さなければいけない。

産休っても、再雇用みたいなかんじ。だから手当てとか全然ないんだけどね。

元々が、オデブさんでグラマラスなねこむし。妊娠4ヶ月も半ばとゆうのにおなかがちっとも目立たない。おなかに力入れて引っ込めたら以前ならなんとかちょこっと引っ込んでいたのが、全然引っ込まなくなった…って有程度のおなかの大きさ。

おっぱいも張ってきてミニ丼の器ぐらいになってるから、よけいおなかが目立たない?すでにバスト1mオーバー(笑)。妊娠前も90センチ後半だったし、まあ、あんまり大きくなってないか…。

 

で、ほか店舗でのバイトでの先輩妊婦さんはほんとうにギリギリまで働いていた様子。

「おなかが大きくなってしゃがみ辛くなったら、ドリンク&ベーカリーから離れて(材料とったり、ホイロに入れたりとしゃがむ動作が仕事柄多い)、伝票前やレジ係やってもらうから、遠慮せず言ってね。」と店長。

…ふむ。まあ、そうなんだけど…実際、他の店だったらとっとと辞めてくれって言われるのが普通だよね。うちの店は理解があるとゆうか、おおらかとゆうか、慢性人手不足で妊婦でも産み月でも、手を借りたい状況である…とゆうか…苦笑…

まあ、出産後また就職活動しなくて済む…ってのは非常に助かるんだけど、なんか拍子抜けとゆうか、なんとゆうか…ん…と…と感じです。

まあ、ねこむしは運がいいんだよね…。本人は鬱でダーキーで幸せとは縁遠い存在なようなきがするのだけど、環境的にはトコトン落ちたことが無い。内面的には自殺騒ぎ起こしてるけど…(^-^;;

もっと、落ちてても良い人生送ってきてると思うのだけど、なんかそれなりに、良い環境だったりする…。最高の状況ではないけど、最悪でもない。普通の生活ってやつ。

ご先祖様が守ってくれてるのかな…?と思ったりする。

ねこむしはお墓好き…。おかしいけど。小さい時家出して、夜寝るトコなくて、墓地(公園墓地で馬鹿でかい)にもぐりこみ祖父ちゃんの墓の側の植え込みの中で寝たこともある…。

不思議と怖くなかった。他所の墓地もたくさんあるのにね。

良く夜の墓地に行くと憑かれるってゆうやん?そうゆう恐怖は無かったのよね。親と喧嘩して、祖父ちゃんの膝に逃げ込んだ…って感覚。生きてるときはそんな甘え方したこと無いのにね。死んでから甘えてるし…。

祖父ちゃんが無くなってから一人でしょっちゅうお墓に行ってた。高台で見晴らしが良くて緑が沢山で気持ち良い墓地だからかもしれないけど、一人でぼ~~っとお墓に寄りかかって、遠くに見える淀川を眺めてるのがすっごく好きだったのよね。

ウチの墓がとっても眺めの良い場所にあった…ってのも、原因なんだろうけど。

まあ、そんなこんなで、とりあえずねこむしは多分、祖父ちゃんに守られてるのだろう。

長子で継ぐべき人だった姉は嫁にいってから色々障りが出てるから…もしかしたら恨まれてるかも…(^-^;; ねーちゃん、せめて墓参りはちゃんといけよー。

男二人生んで、御家安泰。祖父ちゃんも先祖も喜んでるだろう。次の子はまだどっちか判らないけど、旦那の家に取られる可能性もあるわけで、これは男でも女でもどっちでも良い。女の子育ててないから女の子が良いな…と思いながらも、めんどくさいから男でいいや…とも思ったりする。

まあ、どっちでもいいから、五体満足、精神充実した形で生まれてきてほしい。

それまでおかーちゃんは、働く妊婦さんなのだ☆

ベーカリーカフェ?でスタッフに妊婦さんがいたら、それは、ねこむしかもしれない…(* ̄ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月30日 (火)

おさんぽ

平日でお仕事が休みの日はお散歩が日課になってきた。

今日も体調をみはからって、お昼過ぎ。家の前から駅前へと続く美しい緑道をホタホタとあるく。

ぐるっと1週すると1時間ぐらいかかるのだが、1週する気力は無いので駅前で休憩して同じ道を引き返してくる…とゆうのが今のところの私のパターン。

もうちょっとしたらちゃんと1週してみるのもいいかもしれない。

 

今日は駅前のドトールでミラノサンドCとアイスティーを食べる。

1個丸ごとは無理なので、サンドの半分をお持ち帰りに包んでもらう。

悪阻はもう治まってる?んだけど、一度に食べれる量が激減。まだ赤ちゃんはそんなに大きくないはずなんだけどね。

朝も、菜っ葉と納豆のあえ物、豆腐と若布の味噌汁、トマトジュース…と、「ご飯」を食べていない。ご飯はお腹にたまってしんどいのだ…。

 

ドトールでたっぷり休憩して、今日は比較的体調がいいので、駅前の図書館に。

そこで10代の頃からのお気に入りの本…を探してみると、あった。

ジーンアウル著、エイラ のシリーズ。

久しぶりに読んでみようと、取り寄せ予約をいれる。

あいにくその図書館は分館で、蔵書が少なく、他の館にあったので取り寄せが必要だったのだ。

とりあえず、7冊予約。10冊まで借りれるから借りてもいいのだけど、まあ…楽しみはとっておくほうがいい。まだ数巻シリーズが残ってるから…週末には届くかな?

ワクワク…楽しみです。

家に帰ると、オークションで落札したベビー用品が2つ届いたし、なんか凄くうれしい。

小さな小さな産着とオムツ…。兄ちゃんたちが使ったものを少し残しておいた分と足して、これで十分。ミルク染みがなんか凄くいとおしい。

みんな、コレをきて大きくなっていったんだよね。コレを着るお腹の赤ちゃんも兄ちゃんたちや、出品者さんのお子さんみたくに元気に大きくなれるはず。

出産が近づいたら、洗いなおそう…と、たたみ直して、タンスに入れる。

 

色々、暗いことばっかり考えてしまいがちだけど、大好きな本と楽しみな赤ちゃんのことで一日を過ごせた今日は、比較的精神的に楽な一日でよかった。

楽といっても、ご飯作る気力がなくて、ぼーっとしてたら、チビたちは自分達でラーメン作って食べてたけど…汗…。

スイカでも切ってやるかなあ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月29日 (月)

カボチャの煮物

昨日、なんかカボチャの煮物が食べたくて、買おうと思ったときにカボチャがなくて、冷凍カボチャを買った。切る手間が省けていいかな…?と。

で、作った…味付けはいつもの味付けなんだけど…なんかパサパサする…。

冷凍カボチャはあまり煮ちゃいけないと、書いてあったので、煮汁をしっかり先に作って、10分ほどで仕上げたのだけど…

うーん…

美味しくない…

一切れ食べて、とりあえず、鍋ごと見なかったことに…

一晩置いて、今朝。

カボチャは足が速いのでとりあえず、火にかけてから、う~~ん…と思っていると、「気に入らないの?んじゃオレ食べるわ」と午前半休の旦那が声をかけてくる。

う~~ん…助かるけど…なんでカボチャあんなにパサパサなんだろ…冷凍だからかなあ…と思いながら、温めなおしたカボチャを一切れ食べたら…ん?シットリ、美味しいカボチャになってた。

おや?

冷凍カボチャはカレーと同じと新発見!

一晩置いてじっくり汁を吸わせたら、シットリおいしくなるのだ☆

美味しくなったカボチャを旦那と半分子して食べたのであった。

昨夜のままだったら全部食べてもらおうと思ってたずっ子ねこむしだったのだ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひとよし

君が代の侮辱的な替え歌があると巨大掲示板2chの書き込みで見つけた。

なんとゆう馬鹿にした態度だろう。誰が流行らせたかそんなのすぐ想像できる。

日本人は黙っていないできちんと世界に向けて、国内に向けて声を大きくして主張していかなければならない。おひとよし過ぎるのだ。そうしないと、無礼で卑屈な侵略者達に日本が蹂躙されてしまう。

地味で暗いイメージのある国歌だけど、日本はもっと誇りに思うべきだと以下の事柄をしって、強く思ったので、紹介しよう。

 ~~~~~~~~~~~~~~~

本国国歌「君が代」の元歌

九〇五年『古今和歌集』  題知らず  詠み人知らず

   わが君は ちよにやちよに さざれ石の いはほとなりて こけのむすまで


●今から何年前ですか? 千年以上も前ですね。「詠み人知らず」ということは、
 この当時、平安時代 にはすでに多くの人に歌われていた証拠です。

 その後も歌い継がれて、鎌倉時代には冒頭部分が「わが君は」から「君が代は」に変わっています。

「君が代」は大変におめでたい内容で、祝いの席などで我々のご先祖様が
ずっと歌い続けてきた歌なのです。いろいろな節で全国各地で歌われてきたんです。

 明治維新を成し遂げ、国際社会とつきあうようになりましたが、我が国には国歌というものがなかった。
これでは外国と儀式ができない。そこで作らなければならん。 どの歌にしようか。
みんなが知ってるもの、親しんでいるものが良い。そう考えたら文句なく君が代に決定した、といいます。

   こうして、明治十三(一八八〇)年に正式に国歌になりました。

●もう一度言いますが、千年も前からご祖先様が歌ってきた歌が我々の国歌なのです。
 こんな国は他にありませんよ。

ttp://www.jiyuu-shikan.org/teachers/hattori/kokki2.html

~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 ね?なんて歴史のある素晴らしい国歌なんだろうと、改めて感動しました。

1000年以上前に詠まれた歌が国歌と使われている…。歴史と伝統と皇室の血を守り続けた地球で唯一の国家…と言っても過言ではない。

私たちはもっとも伝統のある国に住んでいるのだ。もっと大事に思いたいものだ…。

 

~~~~~~~~~~~

2chからの抜粋。

もっと埃(誇り)を持つべきだ。

Q.慰安婦っていたの?(´・ω・`)

A.いました。ただし、【世界中の国にどこにでも】いました。
  完全に合法でしたが、日本は世界で唯一慰安婦に対して謝罪と賠償をしています。

Q.日本は強制連行したの?(´・ω・`)

A.してません。そのウソはずいぶん前に【完全に論破】されてます。

Q.日本に在日朝鮮人がいるじゃない?(´・ω・`)

A.ほぼ全員が密入国者とその子孫です。密入国した在日一世【本人が】認めています。

Q.日本が正しいのに、どうして韓国人は何度も何度も同じ文句を言ってるの?(´・ω・`)

A.いくつかの【身勝手な理由】があります。以下のサイトを読んでみて下さい。

  ↓
■ 韓国は“ な ぜ ”反日か?
http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea.html


東亜板(2chの中の掲示板の一つ)で最も有名なサイトのうちの一つです。

朝鮮人は 「今後何十年でも因縁をつけ続けてくる」 と思われるので
日本人は関連事項をまとめて勉強しておいたほうがいいと思われます。

日本は土下座外交によって「金銭」だけでなく、
「中韓に都合のいいウソを常識として流布する」という“損”もしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   

もっと、自分の国を大事にしたい…

変なことじゃないよ。どの国だって、自国の国歌、国旗には敬意を払う。

日韓友好セレモニーとかのイベントで韓国で日の丸を踏みつけながら行進してる画像がある。なんとゆう侮辱!そんな国と仲良くなれというのか?私には無理だ大嫌いだ。

嫌いなのはしょうがないが、お互い最低限の敬意をもつべきだ。

それが韓国には無い。好きになりようが無いではないか。

中国はどうなんだろうね。日本の国旗を踏みつけるとゆう画像はまだ見たことがないから保留中だが…まあ、大概失礼なことをしてくるからやっぱり好きにはなれないが

 

 …朝から、サムライブルーならぬ、大和撫子ブルーなねこむしでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月28日 (日)

ベビー用品

今日はチビたちは少林寺拳法の道場での開祖祭のイベントで朝から出かけた。

拳士たちにご飯を作るので保護者も行く必要があるのだけど、体調があまり思わしくないので私は欠席の連絡をした。ん~~飲めないけど、無料ビールと焼肉…惜しいと思いながら、食べれないから行ってもねえ…とゆう気も。

まあちょっぴり惜しいと結う気持ちもある…わがままだ(苦笑)

 

オークションで色々ベビー用品をGET中。来週中ごろには3ケース届く。全部あわせても3000円いかない。うん。良い買物をした気がする。まだ物みてないからわからないけど、極一時しか使わないものだから、お古で十分☆

そろえるのはまだ早いけど、なんかやっぱり早く揃えておきたい。

後必要なのは、性別がわかってから服を買って、哺乳瓶の乳首とオムツ用バケツなものかな。あ、ベビーカーとチャイルドシートもひつようか…。これはリサイクルショップとかで揃えるかな?

 

体がダルイなあ…。どうしてもだるさが抜けない。ナンギなことだ。

まあ、ボチボチ、やったらいいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

土曜日

今日はベーカリーでのお仕事でした。

土曜日は新しい映画がスタートするのでお客様がいっぱいきます。

スタートはゆっくりでもランチ過ぎても途切れが無い…で、こっちも力尽きてきます(苦笑)

バタールを2本…プレーンとチョコを焼いて、ケースパンも3種類焼いて、さらに3種類醗酵をさせておき、パン切れに備える…

いやー、なかなかハードです。4時上がりで、賄いが30分つくので、実質クソ忙しい3時30分までに仕込みも終わらせないといけない…無理です(笑)

で、なんとか上がり賄い入るまでに、ホイロはいっぱいにして、仕込みもそれなりに。とき卵とシロップも十分作り、生地も解凍をして次の人がすぐ丸めれるようにしておいた。まあ、完璧じゃないけど、いいでしょう。上がる前でも席は満席、ウエイティングもしかしてまだいてる?状態だったし…4天板釜にぶち込み(釜は4天板しか焼けない)後ろ髪引かれながらも、あとを任せてあがり賄いに入る。

今日はボンゴレロッソをパスタ半分の量で作ってもらった。トマトソースが美味しい…。アサリはシーズンだし、鉄分たくさん妊婦さんには良い食材なのです☆

 

えちらおっちら、家に帰ると旦那が死んでいた…

今日は旦那は休みで会社のボーリング大会&昼食会飲み放題付き。

ちょいと会社が遠方なので朝早くから電車で出かけていっていた。いつもは車なのでなれない電車で余計に疲れたみたい。

会社でもビール好きで大酒飲みで有名な旦那はやっぱりビールを抱え込んで飲んでいた様子。いつも私のことでストレス溜めてるだろうし、良い気分転換になってたらいいなあ…。

昼間たらふく食べて飲んできた旦那は夜ご飯は要らない…と、夕方からずっと今も爆睡中…

夕方ちょこっと私も一緒に横になってウリウリしてたんだけどねえ…えっちはしてないぞ。私も仕事でしんどいし、そんな気力体力無い…。

晩御飯…一応、用意はできるんだけどなあ…もう要らないだろうなあ…旦那の希望であっさり素麺、野菜たっぷりバージョンなのにな…。

ねこむしはチビ達と食べたけど、口当たりよくて食べれたけど、食事終わって落ち着いたら吐いてしまった…。悪阻はもう収まってるはずなんだけど、食べたら吐いてしまうのは精神的なもの…?食欲あんまりないし…。気持ち悪いとか、吐き気とかそうゆうの無くても、食べたら気持ち悪くなって吐いてしまう。飲み物系は全然大丈夫だから、スープやジュース系ばっかり飲んでる…から、食べれなくても痩せれない…苦笑

まあ、全然食べれないてことでもないし、そんなに体重落ちてないから吐いてしまっても、それなりには胃の中に残っているのだろう。気にしなくても大丈夫かな…?

でも、身体じゃなくて、どっか精神的に参ってるんだろうな…。そのうちなおるかな…?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月26日 (金)

おやすみ

今日はお仕事はお休み。

昨夜からあまり調子が良くなくて、朝も起きれなかった。やっと這いずって、部屋から出てチビ達に「おきろ~~、ママ今日は体調悪いからあとは自分達でしろ」と声をかけるのが精一杯。

そのまま部屋にもどって、気がついたら10時過ぎ。ちょっと楽になったので、チビたちの部屋を覗くとちゃんと学校に行ったようだ。用意してたパンもない。うむ。ちゃんと食べたね。

私はとゆうと、カステラを2~3口…ちょっとしてヨーグルトを食べる。

気持ち悪い。頭いたい。

今日はお休みだからちょこっと遠出してベビー用品売ってるところにいって色々見てみよう…と思っていたのに…

今日は曇りで身体に優しい天気。気分転換&運動のためにも是非とも行きたい。

食べないと…と、さっき、キャベツと小松菜とアサリのパスタを作る。パスタの量は40g。キャベツと小松菜をたっぷりいれて、薄味で。

半分食べたら、お腹いっぱい。吐き気もくる…ダメだ…ここで吐いちゃ…ちょこっとだから全部たべよう…なんとか自分を励ましながら、完食。疲れた…。

ご飯も食べた。可愛い服もある。天気も優しい。運動しないと…

外に…と思いながら、しんどくて、ぼ~~っと外を見ていたら雨が…

小雨は好き。天気予報では激しくなるらしい。激しい雨は…やっぱりしんどいよなあ…汗。

外、行かなきゃ。家にいてばっかりだと、悪いことばっかり考える。それは良く無い。

でも、外に出たくなくて、体重管理の表を作ってみた。

妊娠前より2キロ落ちて、そのまんま。増えてない。

早い人だと?そろそろ落ちたトコから2キロぐらい戻ってるものらしい。まあ、でも、ねこむしは豚さんだから、臨月までに体重は+6キロぐらいで押さえるのがいいような気がする…。

そうこうグダグダここに書いてたら、雨が少しずつ激しくなってきた。出かけなきゃ。

欲しい物は、母子手帳カバーと…ズボンもう1本くらい?かな…。

動かなきゃ…また一日中家から一歩も出ない…ってことになってしまう。外に行かなきゃ…ってのは強迫観念にとらわれてるんだろうか?

一人で家にいてたら、なんかしそうだ…。それがちょっと怖い。

オークションでベビー用品をみたりしててもいいけど、部屋がまだ片付いてないのに物買ってもなあ…。来週、大きな本棚を粗大ゴミに出すからそれでやっと部屋が片付けられる。

外行かなきゃ。

うん。

とりあえず、すぐ帰ってもいいやん?ちょっとだけ、外行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月25日 (木)

太陽

今朝もバカみたいに天気が良い…

憎憎しげに太陽が輝いてる…しんどいんだってば…天気は曇りか小雨がいい…。

外はこんなにお天気なのに、何でねこむしは暗いの沈んでるの?と非難されてる気がする…日光が私の気力体力を奪っていく…わたしゃ吸血鬼か…

 

・・・

昨日も旦那に冷たいことを言ってしまった。

沈んでるの気にしてくれてるのが良くわかる。けど、私はそれにどう対応したらいいか判らない。無邪気に喜べるほど素直じゃない…ひねくれまくってる性格だからか。

素直にならないと、自分がしんどいだけなのになれない…。

えっちしよう のお誘いも、 嫌。店で抜いておいで。 と突き放す。

こんなことばっかり言ってたらほんとに嫌われちゃうだろうな…と思いながら、すでに嫌われてるよと声が聞こえてくる。

たまってるだろうなあ…と気の毒に思いながらも、相手したくない。全然その気にならないのだ。体がだるい。気が重い。タンスや押入れの中で丸くなって隠れていたい。

…仕事行かなきゃ。忙しかったらいいな…一時でも色々考えないですむから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

おかいもの

今日もまだ喉が痛くて、ちゃんと声が出せない。熱や鼻水は収まったんだけどな。

仕事で声がでないとゆうことは、非常にストレスがたまる…早く喉治らないかな。

声が出ないとやっぱりテンションが上がらない。

仕事に出たらすこし鬱がましになるかと思ったけど、声が出にくいからか、なんか引き篭もり状態…

コレじゃあダメだと、帰りにお買物。

チビ兄の白いTシャツ(拳法着の下にきるのだ)と、マタニティー用のズボン。

仕事でも使えるかな?と黒のを探すけどあまりいいのが無くて、デニムのにした。

妊婦さんようだから?Mサイズ入るんだよね。んでも、最近のマタニティーズボン…切り替えしになっててへんなの…。

4ヶ月だから、お腹はまだ出てないはずだけど、ねこむしはブタさんなのでお腹が丸くでてたりする…経産婦はお腹が出るのが早いとゆうけど、早すぎだろ?

切り替えしのとこが見えないように長めの服も欲しくなる。

ん~~ん~~…マタニティーのは可愛くないから、普通ので、フンワリしたのを選んだ。フリフリでかわいいのだ。

ちょっとうれしい。次のお休みはそれを着てお散歩にいくんだ。

 

こうやって、服とか買えるのも旦那のおかげなんだよね。

ちゃんと判ってるつもりではいるけど…。

前回、赤ちゃん殺したのだって、承知して病院に行ったのは私やん…。

合意の上でのことやん…それも判ってる。

自分が苦しいからって責任をなすりつけて、人のせいにしてる。

いけないことだと判ってる。

誰かのせいにして自分が楽になりたいんだ…ちょっとでも…。

でもそのことによって、更なる罪悪感を産むのもわかってる。

自分の中に罪が降り積もっていく。

誰かに許して欲しいんだよね。誰かに全て受け入れてほしいんだ。包んで欲しいんだ…。

その誰かは誰に求めたい…?自問自答するけど、そんな相手いない…。

だから人は神に救いを求めるんだろうね。

キリスト…アラー…阿弥陀さま…不思議なことに神道の神様にはそのイメージがないんだけどねえ…。人間臭い神様たちだから、救いを求めるってイメージが…ない…個人的な願いを聞いてもらって救いを得るってよりは、自然の恵みに感謝して奉る…ってのがイメージだもんなあ。

ねこむしは、仏教徒なので阿弥陀さま…ん?でも、阿弥陀さまは死んでからの仏様…。生きてるあいだは大日如来だな。うん。

…四国お遍路でもするかなあ…。ちゃんと全部歩いて廻れたら、なにかが見えるかもしれない。

お百度参りのほうが現実的かあ…?

…でもいつか歩いてみたいなあ…。お金と理解が得られるなら、この夏休み期間…。安定期入ってるし、チビ達も学校お休みだから母がいなくても家のことなんとかこなせるだろう。問題は金だな…出産費用いるのに、遍路でお金使ってる場合じゃない…。まあ、遍路宿でたいがいいけるだろうから…食費だけかあ…。

・・・

なんか、夢見たいなことばっか、言ってる。

現実逃避。逃げまくってるねこむしだ…。弱虫は死んじゃえ…生きてる価値ないよきっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぐいす

今日は天気も良く、ウグイスが良く鳴いてる。このあたりは涼しい年なら秋まで鳴くのだ…。

天気はいいけど、その日差しがしんどい。

太陽光っに浴びるのって結構体力必要なのよねえ…。気力も。

今日で赤ちゃんは13週目になる。大分大きくなってるんだろうか?胎動はまだ感じない。死んでるように子宮の中で羊水につつまれて寝てるんだろうな…。

生まれてきても善いことないよ。

はあ…最悪人生…。

昨日つながりで、まあ、1回は結婚したんだけどねえ…。式っていえるもんじゃなかったが。ただのコスプレパーティー。前旦那とその友達の為だけの。

悪阻でしんどくて、遠方でするとゆうことで、どうでもよくて、まかせっきりにしたのが悪かった。ホテルマンだから、先に私の姉の式にも出席してるし、任せて大丈夫だろうとおもってたら、まるで子供のあつまり、コスプレパーティー…はあ…まあ、私も悪いんだけどねえ。しんどくてもちゃんと段取りに口出したらよかった。そして、まともな式をしてたら、今こんなに惨めな思いしなくて済んだのになあ…。1回してるから、まあいいか。で、あっさりケリは付いてたハズなんだけどなあ…。まあいいさ。どうせそうゆうもん。

今さらしても、全然嬉しくない。どうせまたコスプレパーティーになる。神父さんも進行役も介添えもない。ただ山盛りお菓子とジュースを前に黙って座って、旦那となる人だけが友達から花もらったり、くだらない内輪話で廻りが騒いでるのをしらけた顔で見てるだけの…。私の中の式ってそうゆうものだから。

 

籍入れよう…って言ったって、具体的になに考えてるとゆうの?

絶対口だけ。深く考えてるはずない。

あんた達が欲しいのは赤ちゃんだけでしょ?ちがうの?絶対あげない。

チビ達も赤ちゃんも私にとっては大事な子供。3人とも区別は無い。それをあんたらに求めることは、酷だと重々承知。

だから、籍は入れない。入れる気は無い。と言うのだ。

あんたらにチビ達と養子縁組する気なんて更々ないでしょ?そもそも、養子と養子縁組の区別すらちゃんとついてるかどうかも怪しいものだ。

なぜ、ウチの家名を絶やさしてまで、初子を殺さなきゃいけなかった家名を存続させなきゃいけないのか?代々の墓すらないくせに、おたくの家名存続にナンボの価値がある?。…この思いは呪詛となってしまってる気がする…

 

もちろん、チビ達に手に入りにくいおもちゃを買ってきてくれたりとした恩は一生忘れないし、感謝してる。

でもそれだけ。

家の集まりがあっても、チビ達だけは呼んで貰えない。

正月の集まりにすら行けない…。お年玉をくれる人じゃなかったから、正月なんかに子供連れで顔出すなんて絶対できない。子供の残念そうな顔なんて見たくないし。

卒業入学の祝いの言葉すらない(祝いの品なんて期待しないよ。上の子のときだけなぜか卓上灯をもらったけど…すでに持ってたからいらなかったんだけど…でも嬉しかったよ)。

そのような状況で、赤ちゃんだけ大事にされて…なんて私には絶えられない。

もちろんチビ達ももう大きい。多少は我慢もきくだろう。小さな子が大好きで面倒見の良い子達であるから「赤ちゃんが特別」とゆう事態はすんなり受け入れてくれるだろう。

でも、

私には耐えられない。

赤ちゃんに「婚外子」とゆう烙印を押されても、それでその子に先々不都合がでても、それは相手家系に対する呪の一つでしかない。

 

なんって自分勝手な女なんだろう…。そのうち、ウチの家名も消えることになるだろうな…こんなこと思ってたら…。

 

・・・・しんどい。

こんなことばっかり考えてしまうから、害になることばっかり思ってしまうから、やっぱり消えたほうが周囲の人のためだよ…と思う。

私の両手は汚くて、汚くて…殺してしまった赤ちゃんの血だけじゃなくて、その上に他の人への呪いまでこびりつけて、私には生きる価値なんてないよ。

 

おかあさんたすけて 私には許すことができない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー…どうでもいいや

そう。どうでもいいのである。

捨てておいてくれ。

それで後悔しようが、泣こうが、わめこうが、そのまま死んでもそれは全て私のせい。私が望んだことなのだ。

どうでもいいのだ。もう、すべて諦めてるはずなのだから。

死にたいなあ…と。ふと思おう。死んだら楽なのにねえ…。どうせ、このモヤモヤは新でも消えない。生きてても消えない。じゃあ、諦め付くように死んでしまったら?と、安易な考えに陥ってしまう。

わかってるのだ。ただの我ままなのだ。苦しいから逃げたいだけなんな。

でもね、しんどいのよ。

諦めてた赤ちゃんがもうすぐ抱っこできる…。諦めてた夢が叶う。

じゃあ、もう一つ諦めてた夢も叶うかもしれない…甘い淡い期待をどうしても抱いてしまう。

それがしんどい。

無理なのだ。絶対ありえないことだから…と。諦めてた。

死んだときに赤ちゃんを抱っこできる。

死んだときに、地獄の鬼か、サタンかルシファー、下級悪魔でもいい…。何かと添い遂げる儀式として結婚式の変わりに葬式が揚げれるのだ。だから死に装束は黒のドレスと決めていた。白い菊の変わりに赤いバラ。

ガキっぽいけどこれが、20代後半から今までの私の一番の希望であり夢なのだ。

 

愚かにも出来ると信じてたときに「1回したからもうしなくていいだろう…」と冷たく放たれた言葉が私を貫いた瞬間からの、私の夢となったのだ

 

いまさら

いくら、籍を入れてどうのこうのと話をしてくれても、私は興味が無い。

いくら親への報告、挨拶のたぐいが一切無くても、私にはどうでもいい。

私の親だ。私のことは重々承知だろう。なにを言われても自分のしたいようにする。私はそうしていいはずだ。口なんか出させない。

相手の親?そんなの関係無い。私だけの子だ。口をだされる筋合いもない代わりに、祝いの言葉を受けれる権利も何も無いのは承知だ。

チャイルドシートはレカロが良い…と言われても、安くて使いやすけりゃなんでもいい。

チビ達は私の保険金で成人までの費用はある。

赤ちゃんは、どうせ、生きてるか死んでるかわかんない状態なんだから。べつにいいさ。どうせ、死んでからしか抱っこできないはずだったんだから。

死にたいなあ…とゆう自分と、ベビー雑誌読んでベビー用品探してワクワクしてる自分もいてる。

我を張ってるのか素直になりたくない自分と、甘えて楽になったら?という自分がいてる。

私は2人いてる・・・?どっちが本当の私だろう…?

休みの日は色々考える。死んじゃえよ。誰も悲しまない。喜ぶ人がたくさんいるよ…とささやく声が聞こえる。

ベランダからずっと雨を見てると、そのままトリップしてしまいそうになる。

胃液の苦さと気分の悪さだけが、ああ、私生き物なんだ…と実感できる感覚となる。

・・・・・・

みんな嫌い

今日寝たらそのままずっと起きなくていい。そのまま死にたいねえ。前に薬飲んでストンと記憶が無くなったときみたいに。

しんどいなあ・・・・せめて私が野生動物だったら良かったのに…。そうしたらこんなに苦しまない。殺して食べて、子を産んで育てて死ぬだけ。

親がどう、相手がどう、式がどう、籍がどう、なんて考えなくていい。全て受け入れるだけの生。生きて死ぬだけ。

人間辞めたい…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月23日 (火)

休日

昨日は仕事で死んだ…風邪で体調悪いうえ、社員に早めに帰らせてもらえるように話をつけていたのだけど、結局仕込みが終わらず20分早く上がっただけ…。

最期は発熱&頭痛でもうろうとしていたねこむし…うにゅう…いいけどね…なにかあったら祟ってやるから(笑)

 

 昨夜は爆睡して、ちょっと体調が戻った今日。お昼まで一応お家で安静。それから銀行行きついでにたまごクラブを買おうとテコテコあるいて駅前に。

 本当なら、あと100m程か?遠いショッピングセンターの中にあるスタバで、タゾチャイラテを飲もうと思っていたのだけど、しんどくなってあとちょっとが無理だった…。

 雑誌を買って、モスバーガーでブロッコリーのスープでも…と思って入ったモスにはスープ類はコーンスープしかなかった…涙。どこでもあるんんじゃないのね…。

 知ってるほかの店は2件ともスープあったから、てっきりその店もあるかと思ってた…。バーバー類はほしくなかったから、菜摘みにして、ぽえ~~っと雑誌を見ながらゆっくり休憩。

 駅までゆっくり歩いて往復1時間弱。お散歩には丁度いいけど、毎回お茶するのもなあ…なんだかんだで、お茶だけで1000円ほどかかるときあるし…。

 こんどは図書館があるからそこで休憩するかなあ…?本も読めるし、座れるし、いいかも~。

 仕事辞めたら毎日図書館通いだ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月21日 (日)

しんどい~~ きもちわるいい~~

3連休だった…

3日間mずっと死んでた…。

風邪で喉が痛くて、鼻水でて、体調わるかったのと、なぜか、休日に悪化する悪阻のせいで…。

明日は仕事。きっと悪阻は治まるだろう。

まともにご飯食べてない…。作れなくて、でも、和食食べたくて、近所の食堂に…。

カボチャの煮物が美味しかった。2切れたべて、なすびの揚げたのも2切れたべて、トン汁と焼きサバを半分食べて、おなかいっぱい…残りは旦那に食べてもらった…。

気持ち悪い、気持ち悪い…アイスクリーム食べて、お茶飲んで…

気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い…最悪だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月18日 (木)

ハリーポッター

 買いました。読みました。

 仕事が終わって午後4時半。本を買って、食材買って、お家に帰って6時前。

 旦那が帰ってくる9時60分までに上巻を。ご飯を作って、チビたち風呂にいれて、11時過ぎから午前2時までかかって下巻を。

 さすがに疲れた…でも今回は読みやすかった。前作はハリーの思春期の苛立ちそのままの文章だった。

 今回は、彼はいろんな意味で大人になった。

 いろんな意味で…。

 ……

 一晩たって、少し寝たからちょっとショックは落ち着いてるけど、でも、やっぱりショック…ダンブルドア先生が……

 …

 仕事行かなきゃ。疲れたなあ…休みたい(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月16日 (火)

やさしいミルク

 今日、なんか悟りを開いた心境だ…。

 頭では理解していたのだけど、心で理解できたようなきがする…

 ミルクとエスプレッソの出会いは優しさが命なのだ…。

 エスプレッソを落としていて、ミルクをフォーミングしてて…その様子を見ていて心がやすまる、優しい気持ちになれたなら、とってもいいカプチーノがでる…。

 門脇さん(兄)のカプチーノを入れる手元がとっても優しかったのを覚えてる。

 私もああゆうふうに、優しくカプチーノをいれれるようになりたいと、思ったもんだ。

 まだ、完璧じゃないけど、飲んでもだけど、いれていてもその1杯がすごく暖かいきもちになれるカプチーノ。目指したいなーとおもうねこむしであった。

 今日は悪阻が比較的緩やかだったから、そうゆう気持ちになれたのかなあ…?

 特急でいれるエスプレッソじゃなくて、あなた一人のためだけの1杯のエスプレッソ、その何恥じぬ優しい暖かいエスプレッソ…。お仕事辞めるまでに…お仕事辞めても追いかけたいなあ…。

 乳児抱えてバリスタチャンピオン予選…でるか…?その気になれば、出れるはず…。マネージャーも料理長も絶対サポートしてくれるはず…。出場日を日曜にしてもらえたら旦那のサポートも受けれる…。

 …ベストに絶対ミルク染みつくだろうなあ…そのころきっと、ホルスタイン…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月15日 (月)

まぬけ~~

 うみゅ~~ 昨日書いた記事、削除してた…うみょ~

 また書くのもなあ…バリスタチャンピオンシップ2006の決勝のDVDが6月15日以降発売になりますぅ~

 ついでに、講習もあったりしますぅ~~

 詳しくはHP探してくだされ。←投げやり… 同じこと書くの嫌い…。

 今日はお仕事、腰が重くてしんどかた…腰が重い(痛い)=子宮収縮中…疲れがでてるのね。気をつけないといけないね。下手すりゃ流産ありうるから。

 ビール樽に座りながらのお仕事でした…。

 家に帰ってから、すぐ横になって、ゆっくりお風呂入って…でもまだ腰が重い…。

 今日は早めに寝よう…。

 

 そうそう、今日旦那が旦那親に赤ちゃんできたこと言ったって。

 籍云々は二人で決めるから口出しするなと言ってきたらしい。

 様子をみてると、まあ、かなり反対されたとゆうか、嫌味言われたのかなあ…?と思いながらも、まあ、そうだろうなあ…と。

 どうでもいいや。ねこむしは、ねこむしの子を産むのだから。それはどんなことがあろうと変りのないことだから。うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

勝手に・・・

 うちの炊飯器が壊れた…。

 ご飯を焚いていると勝手に開くのだ…汗

 さっきご飯を焚いていて、ふと見ると…かぱ~~~っと開いてるでわっつ!!

 炊飯中に蓋が開いたら天上に向かってご飯が噴出す…なーんてことをかなり昔にきいたことあるけど、残り10分だったからか、そのようなことは無かった…。

 うーん…買いに行かなきゃ…。色々物入りだなあ…。

 

 炊飯器も変だし、体調も変…。気持ち悪い、すっきりしない、足が浮腫む…一日ゴロゴロしてるから?洗濯して、片付けて…狭い家のこと。家事はすぐ済む。

 で、気分が優れないからゴロゴロしてたのだけど…余計しんどいような…。

 仕事してたら気分転換できてあまり悪阻も苦にならないのにね。

 気持ち悪くてご飯が作れない…出前とるか?ピザ?ケンタッキー?でもなあ…チビたちも旦那も好きだから、4000円分ぐらいすぐ飛ぶぞ~汗

 ラーメンやファミレス(イルパローねとか)にでも食べに行ったほうが安い…

 うーん…お財布の中身と相談して、ほか弁でおかずだけ買ってくることに。電話で注文、チビ兄にとりにいかす。配達してもらったら、210円配達料かかるし…。

 ご飯とお味噌汁は頑張って作って、ちょっとでも安く…です。

 あまり食べたくないんだけどねえ…ご飯は用意しないとねえ…はあ…気持ち悪い…。生と焼ける時の匂いは嫌いだけど、鮎の塩焼きが食べたい…冷めて匂いがしないやつ…。はう…

 スッキリしない。どうしても体がだるくて、旦那の毎晩のお誘いは結構辛い…。かなりの確率で断ってるからいいんだけどね。旦那側としては辛いもんもあるだろうし…。んでも、OKしたらしたらで私が辛い…。したくないんだよぉ…お腹気になるし、上に乗られたら重くて苦しい…なのむうう~外で抜いてきてくれ…お金ないか(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

素直な店長

 今朝、出勤したら店長がわざわざ仕事の手を止めて、昨日の件を謝りにきてくれた。

 ああ、素直な人だな・・・って関心した。

 大人の男が自分の非を認め、頭をちゃんと下げれる。素晴らしいことだとおもう。

 どんな理由があるにせよ、上から指示されていた書類を今の今まで渡さずに、ずるずると手続きをせずに妊婦を働かせていた。これは明らかに店長の不手際である。

 それをきちんと認め、格下である私にもちゃんと詫びれる。多くのクソ親父達は明らかな己の非もごまかし、部下のせいにしたりするもんだ。今回も、店長と社員の2人がかんでるからその気になったら社員のせいにもできるんだけど、店長は社員に罪をなすりつけず、ちゃんと自分で受けた。う~ん、いい男だ。

 まあ、経験不足?で多少は抜けてる部分も多々あるけど、それは私も同じこと。完璧な人間なんていない。

 私も(メールで)言い過ぎた面があったので、それはきちんとお詫びして、お互い気持ちよく仕事をスタートすることができた。(もちろん、先のメールに関してマネージャーと料理長にも、言い過ぎました。と、お詫びはきちんとしたぞ)

 社長の躾がいいのか、親の躾が良かったのか。

 うちの子達も、己の非をキチンと認め、頭を下げれる人間になって欲しいものだと思う。

 夕方、帰り際、マネージャーがお店にきてチョコット話す。

 昨日のこととか、新しいパンのこととか、赤ちゃんのこととか。

 産んだらまた働きに来てねと、言ってくれる。うれしいことだ。

 社交辞令なのかもしれない。本心は違うのかもしれない。でも、口だけでもそういってもらえるって、嬉しいじゃないの。単純かもしれないけど、ああ、ここで働いていてよかったな…って素直に喜べるねこむしが、なんか可愛い…(苦笑)

 

 仕事のことで、ゴタゴタして!?気分転換になったのか?ちょっと、気持ちが楽な昨日と今日。

 以前からマネージャーに訴えていたチーフのことも、上から指示があったのか、チーフが店内のコマゴマとしたことを考えてくれだした。うれしいことだ。これで安心してお休みできる。

 

 旦那の、「Hしたいんだけど…いいかなあ…?」のお誘いも、そんなに嫌じゃなくなった。しんどいからしてないけど…代わりに手抜きしてあげようと思ったけど、昨夜は途中で寝てしまったようで…あれからどうしたんだろう…?(^-^;; ごめん、旦那。

 

 チビ弟が、私がいつもしんどい、疲れたと言ってるのを聞いて、今日とうとう

チビ弟、「ママ、病気?癌?どっか悪い?」←叔父さんが癌でお見舞いにいったから、チビ弟の中では、病気=癌 らしい。

チビ兄 ゲームに夢中…でも耳ダンボ…のはず。 

私、「癌??んじゃ、癌にしとこうか?」

チビ弟、「なんで最近よくしんどいっていうの?赤ちゃんできた?」←昨日の店から電話でちらっと聞いてて、いつ聞こうか様子をうかがっていた模様。

チビ兄 相変わらずゲームに夢中だけど、ピクって動いた。

私 「あたりー。でも、まだ小さいからダメになるかもしれないから言わなかったの」

チビ弟 「やったーーー!!弟だーーー!」←勝手に「弟」と決めたらしい…。

チビ弟 「ママ、がんばってね」

チビ兄 「・・・・」 無関心を装いゲームに夢中…

 なんか、面白かった。兄弟でこうも反応が違う。まあ、兄ちゃんは中学生で思春期はいってるからそうゆう話題にはちょっと照れがあるのかもしれない。

 チビ弟は素直に喜んでる。なんかうれしい。今回の妊娠で、素直な喜びの声、初めてきいた…。うれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後の対応

 昨夜、料理長がきてくれて、書類を届けてくれた。ついでに、子供達へ・・・って、コンビニでお菓子を袋いっぱい買ってきてくれた。ちょっと、気を使わせすぎちゃったかな?

 よくよく聞いてみると、すでに他店舗でも妊婦さんはいるらしい。その人もちゃんと申請してお腹が目立ってきた今でも働いているとゆう。

 会社側もちゃんと早々にそれ用の書類もつくり、妊婦さんの体に支障のないように、配慮しながらも、本人の意思で勤務。出産後もまた働きに来てねと伝えてもいるらしい。

 要は、今回のことは店長が悪い。

 ちゃんと早めに(2ヶ月終り頃)に申請して、「何か文書を自身が作って書かないといけないらしい・・・」とのあやふやな言葉に、とりあえす、自分で作ってそれも提出しましたよ。ちゃんと。

 それで、そのまま勤務を続けていたら、今回の電話。

 そりゃー、怒るでしょーが。腹たつよ。こっちはちゃんとすることはして、必要といわれた文書もちゃんと作って大分前に提出してるのに。

 しかも、他店とはいえ、前例がある。

 いくら、独身、30代?のおっさん、妊婦さんの扱い知らず・・・でも、店長なら、しかも会社内で前例があるのなら、きっちり対応できて当然だろうが。まったく・・・。

 まあ、頼りない店長で、こいつに言ってもぜったい無駄だ・・・と思ったからマネージャーや料理長にメールしたんだけどねえ・・・。

 おかげさまで、今日も出勤できることになった。

 料理長が書類を届けてくれて、旦那と私のサインと印鑑ついて、もっていけるから。店長は社長とマネージャーと料理長、会社のトップ3にボロクソ怒られたようだ・・・。下手したら、それに社長婦人がくついていたかもしれない。赤ちゃんの命がかかわる事柄だけにね。

 妊娠中に仕事をするうえで、リスクは承知。店側にも迷惑をかける場合もあるだろうし、そのへんはきっちり把握してるつもりだから、早々に連絡して、許可とって…無理なら退職しなきゃと思ってたんだけど、店長の緩慢で今回のドタバタは…まったく・・・迷惑な話だ。

 マネージャーからも電話があって、今回の不手際を謝ってくれた。体大事にして、出産後また働きにきてね。って。

 ん。いい対応。上の対応がこのままよい感じだと、伸びるよ。この会社は。

 時給安くても、仕事キツクテも、安心して働けるとゆうのは、非常に重要なポイント。

 まだまだ、新しい不安定な会社だけど、整備不十分なところもあるけど、みどころある会社だと、ねこむしは思う。

 ボロクソ悪態ついたただのパートのねこむしに、ねこむし側に理があると認め、きちんと対応してくれた。そんな上はなかなか居ない。

 この会社で働いてきたことを、かなり自慢に思った夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

黙ってられるか!!!怒りのねこむし

 ねこむしの叛乱…

 今日はお仕事お休みで、朝からうりうり…一人でブルー入って勝手に不安になって泣いていたのだけど、夕方、怒りのねこむしで復活!!

 仕事先…店長から電話があったのだ。

 ・今妊娠何ヶ月か?申請書があってそれにサインしてもらわ無い限り働いてもらったら困る。場合によっては時給も下がる。書類とサインがまだ無いから明日こなくていい

 だいたい要約するとそんな感じ。

 電話受けてる最中、ブチブチとどこかで線が切れる音がする…。

 今さら言うか?申請してから1ヶ月弱経つぞ?GW中も働いてたし、GW明けて暇になったら来なくていい??ざけるな!!

 腹の中に煮えくりながら、対応は明るくする…接客業の基本です。

 にこやかに、穏やかに電話を切って、速攻、会社の中枢…社長の娘マネージャーと、料理長にメールを送る。

~~~~~~~~~~~

お疲れ様です。ねこむしです。

つい先程 店長より念書にサインするまで働いてもらったら困ると連絡を頂きました。

一応すでに簡単な文書は提出してるのですが、何かの手違いでそちらに届いていないようですね。

妊娠の申請をしてからすでに1ヶ月弱経過後、しかもクソ忙しいGWがきっちり過ぎてからの非常に迅速な対応に感謝致します(GW中も祝日2日間出勤してたんですけどね。)

暇になったらポイですか?従業員のこと大事にする会社だと改めて思いました。今まで頑張ったのはいったい何だったんでしょうね。

再度ご連絡いただけるとお約束くださったのでしばらく待ってみます。

~~~~~~~~~~~~~~~

 とゆう内容。思いっきり 嫌味な内容。

 …店長は本部から言われたことをそのまま言うだけだから店長に言い返してもしょうがない…と、直接上に言ったのだ。

 コレで首になるとは思ってない。首なら、電話を貰った時点でもうとっくに内々に首と決まってるだろうから。

 仕事自体は好きだけど、対応が気に入らない。そんな会社には未練は無い。

…ねこむし、いきなり大胆行動…うはははは。弱いけど強いねこむしなのだ。

 

 メールを送って1分も経たずに電話が鳴る。

 (* ̄ー …きた…喧嘩か、和解どっちかな。ワクワクしながら電話を見ると料理長からだった。ふむ。和解できたか。出なくても判る。ねこむしの自信は間違いない。

 やっぱり料理長からのお詫びの電話だった。

 店長にまかせっきりで、あまり詳しく知らなかったようだ。

 事情を説明したら、私の腹立たしい気持ちを汲んでくれた…多分…見せ掛けかもしれないが…けっこタヌキ親父なのだ料理長は。

 謝罪をうけ、料理長は仕事が終わったらすぐに自宅に来てくれるそうな。書類をもって。

 店側…ではない。料理長の誠意は受け取ろう。あとは店がどうゆう対応してくるか。

 何処までも強気なねこむしである。

 さっきまで、ぴーぴー泣いてたのが嘘のよう。

 仕事中でもそうだけど、燃えるものがあると元気になるねこむしなのだ。

 その豪胆さと率直さを身内にも向けれたらいいのにねえ…うまくいかないものである。

 ふふ…へんなの。今日は休みで気が抜けたのだろう、ちょっくら悪阻でしんどいなあ…と、ごはんもほとんど食べてないのに、この騒動があって思いっきり元気。

 晩御飯の買物に行く気力も沸いてきた。

 さて、買物行くか。冷蔵庫は空っぽだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月10日 (水)

毛を逆立てて威嚇中…

 うちにはニャンコがいてる。非常に警戒心が強くて人間嫌い特に男が嫌いな15歳になるおばあちゃんニャンコ…でも元気でよく遊んでるから本当に15歳になるんだろうか…?と謎な部分もある猫又である。

 ニャンコは怒るとしっぽも首筋~背中へかけて、毛を逆立たせて牙をむく。

 ねこむしもさすが、ニャンコ属。いままさに、その状態。

 何に、誰に対して威嚇してるのではなく、とりあえず誰にでも…?ちがうな。警戒する必要のあると思われる身内達にだ。側によるな、関わるな、あっちいけ、と威嚇中…。

 怖がってるんだよね。自分でもわかる。

 何に対して?

 私は赤ちゃんを産みたいの。

 欲しいから作ったの。欲しいと思って作ったの。それを取り上げられたくないから、たとえ相手がその気がなくても、前回のことがあるから警戒してしまってるんだろうと思う。

 ベビー用用品は妊娠6~8ヶ月ごろからゆっくり準備すればいいんだけど、ねこむしは早く用意したい。なんか、急ぎたい。

 何故?

 きっと確定したいのだ。絶対迎える。ちゃんと場所を確保し、準備をして、安心したいのだ…産んでいいんだよ…って、自分で実感するために。周りにアピールするために。ねこむしは赤ちゃん産むんだからね!絶対産むんだからね。準備ちゃんとできて、あとは産むだけなんだからね。誰にも、絶対、なにがどうあれ、一切文句言わせない…こう、全身で言いたいんだ…と、思う。

 そりゃ、仕事も気になる、フルートも続けたい、色々勉強したい、バリスタ選手権にもまた出たい…色々やりたいこともあるし、赤ちゃんのために諦めなきゃいけないこともたくさんある。未練が無いとは言えない。私はそこまで諦め良く無いし、できた人間でもないし、ガワママでやりたいことはやりたい人だから。

 これだけ望んだ子がもし障害を持っていたらどうしよう…愛せるだろうか…?ダウン症だったら?自閉症だったら?足が不自由だったら?目が見えなかったら?ミツクチだったら?……障害をもっていま一生懸命生きてる人に対してとっても失礼なことを思ってしまう…。どんな親でもそうなんだろうと思う。お願い、五体満足、精神充実した形で生まれて欲しい…。もし赤ちゃんが障害をもって生まれてきたら私はたえられるのだろうか…?産んですぐに殺してしまうかもしれない…。生まれる前の羊水検査ってものがあるけど、それで障害が発覚したら?どうるす??堕胎するの?耐えられる???

 怖いことがたくさんあって、どんどんネガティブ思考…

 もし流産しちゃったら?もし堕胎しなきゃいけなくなったら?もし死産だったら?もし障害をもって生まれてきたら…?

 …ねこむしは狂ってしまうかもしれない…すでに狂ってるかも…。

 喰っちゃる…もし、ダメだったら…喰っちゃる。もう一度お腹の中で作り直す。

 ネコや犬はあまりにも子を慈しみすぎて、外敵から守ろうとして、隠そうとして、安全な自分の腹の中へ隠してしまうことがある。食べちゃうのだ。

 ねこむしも、今飼ってるニャンがまだ小さくて小さくて、目も開かない、へその緒もついてて血だらけの状態で拾ってきたニャンが可愛くて可愛くて、仕事の間家に置いとくのが苦しくて苦しくて、食っちゃえ…って思って口に含んだことがある…。さすがに含んだだけで、喰えなかったけど…。口に入るぐらいニャンは小さかったのだ…。

 …もしダメだったら喰っちゃる…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

晩御飯

 昨日の夜ご飯、ハンバーグとサラダにしたけど、結局全部吐いちゃった…。

 気持ち悪くなって、わざと吐いてしまうってのは今回の悪阻で多々あったけど、本気で?自然に吐いちゃうのは初めて。

 食べてしばらくしてから、どうしても胃が重たくて気持ち悪くて吐いたけど、全然胃液の味がしない。胃が動いていなかったのかな。

 コレ書いてる朝も、全然お腹空いてない。昨夜から食べてないはずなのにねえ。

 今日はベーカリー担当だし、レディ-スディだからお客さんたくさん来るはず。ちゃんと食べて体力つけておかないと…。

 Cafeってついてるのに、妊婦さんの愚痴になりつつあるブログ。題名かえようかしら…?と思いながらも、めんどくさいからそのまんま…。

 面倒くさいといえば、実はまだどっち側の両親に赤ちゃんできたと伝えていない。

 言わなきゃ…と思う反面、怖くて言えない。なさけないことに。ある言葉が怖いのだ。

 お互いが、「欲しいね、そろそろ作ろうか?」って授かった赤ちゃん。今度はちゃんと産みたい。数年前、産めなかったから。

 こんどこそ誰に何言われようと、ちゃんと産める。産もう、大丈夫って、思って作った赤ちゃんだけど、やっぱりまた「堕胎しろ」と言われまいかと、ドキドキしてる。

 言われても跳ね除けたらいいやん?って思うんだけど、そうしようと思ってるけど、やぱり前回の苦悩を思い出してしまう。

 実は姉だけには連絡した。そしたらなんって言われたと思う?「向こうの親御さんにちゃんとあやまるんだよ。許してくださいって」

 …もちろん私の体を気遣う優しい思いやりのある言葉ももらったけど、旦那親に対する見方は私と同じような印象をもっているようで…

 私は何言われようと、どうなろうと、相手の親に謝ったり、許しをこうようなことは絶対、なにがあってもしない。逆にあいてが頭下げてこなあかんのちゃう?と思ってるぐらいだから。前回のことも散々反対して、旦那から「堕胎する」と聞かされてるはずなのに…私からは角が立たないようにと「流産しました」とだけ報告を入れたけど、やっぱり悔しい思いは消えない。何年経とうと。

 で、今回、私のことを思って進言してくれた姉だけど、やっぱり悔しい。

 なんでそんなことを最初に言われなくちゃダメなんだろう?何年も我慢した赤ちゃんはせっかく授かっても、誰にも祝福してもらえないんだ…って、すごく悲しくて悲しくて…。

 頼みの旦那もなに考えてるんだか判らない。なにも自分から行動しない。しようとしていない。私が見る限り。

 なにが悲しくて、望んだ赤ちゃんの戸籍を「私生児でいいや…やってもらって認知だよな…」なんて一番に思わなきゃダメなの????

 なにを望むでもない、ただ諦めが一番先に立ってしまう私も悪いんだろうけど、諦めがくるまえに、あがいたよ。何年も望みをもって、砕かれて、絶望して…で、もうなにも望まない癖がついた。しんどいから。期待して、ワクワクしながら待って、結局無下に砕かれた時の絶望感をもう味わいたくない。自己防衛本能ってやつでしょうか?

 なにも期待しない。それが一番しんどくない生き方…。

 赤ちゃんも、絶対無理だと思ってた。死んだ時に、初めてあの世で抱っこできるからそれまで我慢…って思ってた。兄ちゃんズ二人とも20才になって大人になったら、抱っこしてあげるから、お迎えに来てね…って、ずっと思ってた。

 部屋の隅っこで、埃にまみれて、でも節句やお盆にはお菓子供えて綺麗にしてる小さなお地蔵様。ちゃんとお祭りできない…お線香も焚かない。匂いで判っちゃうから。そんなのわかるようにしちゃたら嫌味におもわれるだろうし…。

 それがね、この11月には帰ってくるんだよ。ちゃんと。こんなダメなママのところに、帰ってきてくれるの。私が諦めてたもの全部、その子が代わりにしてくれるんだよ。きっと女の子。わがままでバカなことばっかりする女の子。私の分身だよきっと(笑)

 だから悲しくない。悲しくない。頑張れる。がんばろー!

 抱っこできるだけでいいやん?ぷにぷにホッペつんつんできるだけでいいやん?

 その子はたくさん笑って、たくさん泣いて、たくさん怒って、たくさんわがまま言って、大きくなって、ちゃんと好きな人作って、きれいなお嫁さんになって赤ちゃん産んでくれるんだ。

 私の子だ。

 ベビー用品もまだ早いけど、色々見てる。高いからもらい物とか中古で集めて…ベビーカーって中古だといくらするのかな?って昨日、近所のリサイクルショップで見てみた。5000円位で比較的きれいなのがあった。

 お布団は友達がくれるって。シーツはかわいいの作ってあげようとおもう。

 地域新聞の譲ってくださいコーナーにも掲載してもらえるように連絡をする。

 一人でゴショゴショしてたら旦那が言う。

「全部中古であつめるつもりか?お前はすでに子供2人もいてるからどうでもいいかもしれないけど、俺にははじめての子だぞ!俺にも選ばせろ」

 ……

 そんな立派なコト言える口があるのなら、その前にちゃんと男としての、男親としての責任果たしたら?金をもってくるだけが男親の仕事か?責任か?

 それでエッチさせろと言う。思いっきり返答する「嫌!そんなに抜きたきゃ風俗行って来い」キツイ言葉だと思うよ。でもね、一昨日3回?4回?してるやん。そうゆうキツイ言い方してもバチはあたらんと思う。

 何回したらいいん?ヤメテクレ!!!!!!気分が落ち込んでる時のえっちは苦痛でしかないんだよ!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 9日 (火)

たんぽぽのわた毛

 出勤途中、タンポポの綿毛の群生に遭遇…。

 先日通った時は小さな太陽のようにキラキラ咲いてた黄色い花が今日は見事なまで全部が綿毛に。

 じ~とみてると、なんだか悲しくなって泣けてくる。

 ほわほわ、柔らかくて、あたたかくて、やさしい綿毛が、なんか見てたらすごく泣けてくる…。

 ああ…鬱はいってるからだなあ…なんでも悲しいんだ…と自分を納得させ、御仕事へ。

 仕事が終わって、本屋によると、Dr.コトー診療所の19巻が出てた。わーい♪と喜んでご購入決定。他にないかな…?とみていたら、ふと、「初めてのたまごクラブ 春号」が目にとまる。

 普通のたまごクラブは買ったけど、これは買ってないなあ…と手にとってみると、「初たまストラップ」なるものが…。

 妊娠初期って気ついてもらえないのに悪阻でしんどくて、大変なのよね…

 電車とかで妊婦さんマークつけて席を譲ってもらえるように…

 ちょこちょこ、耳にしていた妊婦さんマーク。たまごクラブのかわいいストラップならつけてて嫌じゃない…。買おう☆って決めたとたん、やっぱり涙がでてくる…。

 ・・・・・・・

 そうだよね。なんかね、大事にされてないなーって、思ってしまうのよね。で、そうゆうやさしい、守られてる、柔らかいイメージの物みちゃうと、泣けてくるんだ…。

 色々、複雑な家の事情。わかりきってる。覚悟の上。甘い希望はとうの昔に捨て去った。

 私は守られる立場でありえることは無い。守る立場なのだから。甘い考え捨てなきゃね。そう思ってきた8年間。でもどっかで、守られたいんだね。甘えたいんだね。十分甘えてる気もするけど、怖がって、諦めて、棺桶の中で初めて夢が叶えられるはず…と決めたコトがある。そのうちの一つがこの晩秋にかなうのだから、それ以上望まないと決めたから…でも、悲しくて悲しくて泣いてる自分が心の底でアガイテル…。

 誰もが、全部思うとうりになんか行かないよ。わかりきってることだから、今で、十分甘えてるから。強くならなきゃね。

 わたしはたんぽぽの花や綿毛にななれない。それを支える茎と葉と根であるべき。

 大丈夫。たくさん、大事なものあるから。たくさんのたんぽぽのわた毛、小さな種を無事に風に乗せてあげるために、私はがんばるもん。頑張れるもん。

 帰りの車の中、また魔の悪いことに、アヴェマリアの曲がスピーカーから流れる…。

 …今日は最悪だ…CDの中に入ってたのね…。入れっぱなしで気がつかなかった。

で、また泣いてしまう…。

 旦那の妹さんが先日男の子を出産。私に気をつかって、直接こっちに連絡しなかったんだって。

 ほっといてくれ。その気使いが腹立たしい。

 あなたはあなたで精一杯、幸せしてたらいいの。チビちゃん追っかけて、赤ちゃん抱っこして、じいちゃん、ばあちゃん、旦那に親戚。たくさんの人に祝福されて、幸せの形を見せびらかすのが仕事なの。

 私のことなんか気にする必要はない。たくさん幸せで、たくさんおっぱいだして、たくさん怒って、たくさん泣いて、たくさん笑って。幸せでいて。それを遠くてみてるのが嬉しいから。そばだと辛くなるから遠くから見てるのが好き。

 幸せそうな人を見るのは好き。幸せな気持ちになれるから、私まで嬉しくなるよ。

 ちょっぴり、嫉妬はあるけど、嬉しい気持ちの方が大きい。だから気にしないで。気にされると余計辛い…。

 私の幸せは今お腹の中で育ってる。もうすぐ見れるから。兄ちゃんズに抱っこされ、3つのニコニコ笑顔。もうすぐ手に入るはずだから、ねこむしがんばる。

 誰にも見せない。誰にも触らせない。ねこむしのだから。

 今まで頑張って、これからも頑張るねこむしの自分自身へのご褒美の幸せ赤ちゃんだから。ねこむしだけのたんぽぽのわた毛だから。頑張るもん。

 …どっか、遠くで産みたい…。誰にも邪魔されないトコで産みたい…

 なんか…野生動物みたい…すでに後頭部から背中へかけての毛が逆立って廻りを威嚇してるような気がしてる…(苦笑)

 個室がいいか…。部屋にカギかけて誰も入れなかったらいいんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情緒不安定????

 突然だけど、ねこむしは鬱病をもってる。

 ODして意識不明、救急車で運ばれたこともある。

 いつから?

 今の旦那と一緒になってから、そうゆう状態になった。それまでは薬に頼ったこと無いもん。

 まあ、今旦那が全部悪いとは言わない。

 元々、環境の変化に非常に弱いねこむしなので、劇的に環境が変ったので鬱が発症したのだろうと、自分でも思うから。

 そう。環境の変化。

 仕事の不安、体の不安、金銭的な不安、来年度もバリスタチャンピオンシップに出るぞ!って決めたのに、それが出れない。仕事辞めなきゃ。出血騒ぎもあった。仕事辞めたら金銭的に辛くなるなあ…産後、就職先あるかしら…??

 そうゆう不安もある。

 それに、旦那への不信感が消えない…。残念なことに。で、余計ストレス。

 こんな奴の子産みたいのか?産みたいの。信用していいのか?多分だめ。信用しない、一人で生きろ。大丈夫。信用できるよ。甘えていいんだよ。跡取問題は?苗字の問題は?反対されて産めなくて、殺してしまった子に申し訳なくない?

 様子見てて、コイツ絶対、子供欲しくなかったんだ…。口では欲しいっていってるけど絶対嘘。そんなことないよ。大丈夫。

 子供なんか産んで、自分の夢は?チャンピオンシップに出て、色々な人と、いろんなコーヒーと出会いたいんじゃないの?フルートは?まだまだ教室通って練習して、発表会にも出てしたいんじゃないの?

 チビ達の学費稼がなきゃ。これから沢山いるよ。

 お母さんとの同居のことは?お父さんとおばあちゃんのことは?お墓は?

 ・・・・・・・・吐き気する・・・・・・・・・・

  

 色々考えなきゃいけないことはもちろん承知。

 旦那が信用できない、信頼できない、頼れない、何考えてるかわからない。

…これが一番辛い。

 

 すでに多々諦めたことがある。子供も諦めたらよかったやん?

 そうささやく声がする。

 殺せ殺せ殺せ…要らない子要らない子要らない子…また反対されてるまた反対されるまた反対される…一人で守りきれるのか?無理なんじゃない?あんな男、頼りにならない。前もそうだった。結局苦しい思いして、何年経っても引きずって、泣いてきたのは誰?

 吐きそう。ドキドキ苦しい動悸がする。薬欲しい…。

 大丈夫、明日になったら忘れる元気になれる。一人でもやっていける。ちゃんと守れる。怖いよ。なんって、バカなんだろう?何度繰り返せば覚える?男なんて信用できない。今の状況で信用しろってほうが無理だろう?でも、信じたい。

 明日は仕事。こんなこと考えてる暇なんてなくなる。

 だから大丈夫。

 私が保険金がおりるから、兄ちゃんズはちゃんと生きていける。死ぬんだったらさっさと死のう。産んでからまた頑張ればいいさ。大丈夫。フルートもバリスタチャンピオンシップもまた出れるさ。

 気持ち悪い気持ち悪い。悪阻の気持ち悪さじゃない・・・・・・・・・・死にたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 8日 (月)

録画ミス?

 うにょーん。旦那が帰ってきたから赤ちゃん録画したDVDを見ようとしたら見れへん…汗

 おかしいなあ…と、PCで再生しようとするけど認識しない。ドライブ換えて再度挑戦、でも認識しない…うーん…。看護婦さーん、録画ミスした…?うにぃ…残念。

 

 まあいいか…。どうでもいいや。様子見てても旦那はちっとも残念そうじゃない。

 それより、自分のネットバンクに残金がほとんどなくて昨日落札した品の入金が出来ない…と、それでゴショゴショしてはる…。

 バッカじゃない。そんなの、私の口座から入金したらいいのに、それをしようとしない。先に旦那名義の口座で入金するって出品者にメールしたからだって…。

 アホらし。そんなの、残金ないから妻の名義で入金しますってメール1つ送ったら済むことなのに。

 バカらしい…。それだけじゃない不満が積もる…。はあ…。バッカみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11週目

 今日は出血後初めての検診の日。

 いつもは午後に行くけど、今日はいろいろあって午前中に。

 待つのはいつものことで、腰いたーーい…汗

 悪阻は日によってあったり、無かったり。

 悪阻があるのは赤ちゃんが元気な証拠…と以前助産婦さんに言われたし、出血のこともあるので、悪阻が軽い日は非常に不安になる。

 けど、今日ちゃんと超音波写真で大きくなってきたチビ助をみれた。

 4センチほどになって、くるくる動いてた。前回9週の時より活発に動いてる。

 えへへ。かなり嬉しい。今回はDVDも用意して持っていって、録画してもらいました。

 旦那や兄ちゃんズに見せてあげれるね。

 お家の中も片付けをはじめた。なにせ、今いてる部屋は旦那のおもちゃ箱…

 パソコン3台、無線ランのTA、エレキギター2台にアンプにマイク、TVにDVD、PS2に分けのわからんコード類…そのへんに転がってるピックにギターの弦のきれっぱし…。

 赤ちゃんには非常に危険だ…。

 

 このGW、お出かけするには体調が悪いってゆーので、ちょっとずつ片付ける。

 大量の私の本類と旦那のCD類の詰まった本棚を処分することに。

 選別して不要な物は売り飛ばす…泣く泣く手放す物も多々あったりして…。

 赤ちゃん用品は兄ちゃんズに使ってた分を少し残してある。

年代物だけど、それを整理して、足りない分は買い足し。まだまだ準備には早いけど、可愛いベビー服を早く買いに行きたい…。予定は11月末。冬生まれだね。ヌクヌクお布団もいるねー。

 ああ、早く部屋をきちんとして、ベビーグッズそろえなきゃ♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年5月 4日 (木)

携帯電話の不満

去年の7月ごろに新しい携帯にかえた。

それまで2年間使ってて、バッテリーの状態も良く、不満はなかったのだけど、アプリに「くーまん」とゆうかわいいクマさんがついてる機種がほしくなったのだ。

くまさんすきーな私としては、やぱり携帯にクマさんがついているとうれしいし…。

で、ジョウシン、○○池店にて購入したのだが…最初から不満だらけ。

いつもの直営ショップでは欲しい色が品切れだったからその近所の店で初めて買ったのだけど…

家に持ち帰って、画面のシートを外すと傷がついてる…怒!!

店で確認したらよかった…。直営店ではちゃんと傷の確認とかもしてくれてていつも綺麗だったから、画面の傷なんて考えられなかったのだ。

・・・・不満はあるけど、すでに持ち帰った後。悩んだけど我慢してそのまま使うことに。

で、次はメールが届かない、送れない…

いいかげんにしろよおおおおお~~~~~~~~~!

買った店に連絡すると、修理は直営店で…とのこと…怒、怒、怒・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

次回からは絶対、直営でしか買わない…絶対…

不満たらたら、修理してもらって今にいたるのだけど、今度は1年経ってないのに、バッテリーがすぐ切れる!!!

おい!!前回は2年十分不自由しなかったぞ!?使う頻度が少ないのに、1年もたないって、どうゆうこと???

メーカーの仕様がそうゆうふうになってるのか???

トーシバのバカやろう。ジョーシン、光○○店のバカやろう。

こうゆうのって、パラオの某国が作った橋とかマレーシアの某国が作ったビルとかが思い出される…。某国仕様の携帯だったらしい・・・・・・怒 怒

今度は希望する色が無くても絶対直営店で買う。

腹立つなあ…こんだけ重なったらいい加減…温和な私でも腹立つぞ…。

ばかやろーーーーーーーーーーーー。

 

さ、気分変えて、仕事頑張らねば。今日は2日目だから昨日よりまともなラテが作れるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 3日 (水)

久しぶりの御仕事

 何日ぶり?2週間ぶりぐらい…。

 ひっさしぶりの仕事です。今日はドリンクカウンター。

 朝の準備で牛乳やジュース類を運ぶのだけど、怖がって?気を使って?私に持たせてくれない…汗

 いや、うれしいんだけどね?そんなんじゃ、仕事にならないやん?牛乳1ケース、12キロ程、丸ごとは無理だけど、解して持っていけるし、多少のことは出来るぞ…。

 口が悪くて、味見に不安があるから…いつもより慎重に分量を確認する。

 フォーミングもちょっと怪しい…(^-^;;;2週間もラテしてなかったし…。えへへへへ…。

 糞忙しいGW、しかもレディースデイで映画が安い。絶対MAX入る…とおもいきやスタッフがおもに夜メンバー。昼の主戦力、スーパー主婦連中がいないので手際が悪い…。おかげで、少し楽をさせていただきました。ありがとう学生バイトさん達。

 いつもならイライラするけど、体が思うように動かない時にはスローペースは非常にありがたい。お客様には迷惑かけてたみたいだけど…(^-^;;; それは…私のせいではない…から…とりあえず…見て見ぬふり…悪い奴(笑)

 10時~15時までの予定が、やっぱり忙しくて16時まで。

 まあ、シフトでは15時にしててくれたけど、15時上がりは無理だろうなあ…と思ってたかし、準備もしてたから(賄いが付かないから、おやつ持参)、まあ、なんとか大丈夫でした。

 明日も10~16時のドリンク担当。

 ふう…。仕事してたら吐き気も忘れられるし、腰が少々痛くなるときがあるけど、そのときはちょこっとしゃがんで休憩したらいいし、まあ、なんとか…なるでしょう。

 家でお布団の上で、色々考えて、うりゅうりゅしてるよりは、多少しんどくても外で体を動かしていたほうが、楽でいい。家でいたら常に吐き気があったのに、仕事してたら吐き気は忘れてたし…。

 妊婦は迷惑かなあ…?と思って、「いつ頃辞めるか相談したいんですけど…?」と社員さんに声をかけると、「いや…まあ…このまま、何も言わず、居ててくれたら非常に助かるんだけど…」とのこと…。うーん…これは本音?社交辞令???よくわかんない…。

 確かに、今、人が少なくて休みが取れなくて、皆、疲れ切って熱出てても病院に行く暇が無い社員さんもいてる現状を見ると、妊婦でも居てたほうがいいんだろうなあ…と思ったりもするんだけど…。

 ん~~~~

 まあ、当分は、居ようかな…?しんどくない程度に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »