« あー…どうでもいいや | トップページ | おかいもの »

2006年5月24日 (水)

うぐいす

今日は天気も良く、ウグイスが良く鳴いてる。このあたりは涼しい年なら秋まで鳴くのだ…。

天気はいいけど、その日差しがしんどい。

太陽光っに浴びるのって結構体力必要なのよねえ…。気力も。

今日で赤ちゃんは13週目になる。大分大きくなってるんだろうか?胎動はまだ感じない。死んでるように子宮の中で羊水につつまれて寝てるんだろうな…。

生まれてきても善いことないよ。

はあ…最悪人生…。

昨日つながりで、まあ、1回は結婚したんだけどねえ…。式っていえるもんじゃなかったが。ただのコスプレパーティー。前旦那とその友達の為だけの。

悪阻でしんどくて、遠方でするとゆうことで、どうでもよくて、まかせっきりにしたのが悪かった。ホテルマンだから、先に私の姉の式にも出席してるし、任せて大丈夫だろうとおもってたら、まるで子供のあつまり、コスプレパーティー…はあ…まあ、私も悪いんだけどねえ。しんどくてもちゃんと段取りに口出したらよかった。そして、まともな式をしてたら、今こんなに惨めな思いしなくて済んだのになあ…。1回してるから、まあいいか。で、あっさりケリは付いてたハズなんだけどなあ…。まあいいさ。どうせそうゆうもん。

今さらしても、全然嬉しくない。どうせまたコスプレパーティーになる。神父さんも進行役も介添えもない。ただ山盛りお菓子とジュースを前に黙って座って、旦那となる人だけが友達から花もらったり、くだらない内輪話で廻りが騒いでるのをしらけた顔で見てるだけの…。私の中の式ってそうゆうものだから。

 

籍入れよう…って言ったって、具体的になに考えてるとゆうの?

絶対口だけ。深く考えてるはずない。

あんた達が欲しいのは赤ちゃんだけでしょ?ちがうの?絶対あげない。

チビ達も赤ちゃんも私にとっては大事な子供。3人とも区別は無い。それをあんたらに求めることは、酷だと重々承知。

だから、籍は入れない。入れる気は無い。と言うのだ。

あんたらにチビ達と養子縁組する気なんて更々ないでしょ?そもそも、養子と養子縁組の区別すらちゃんとついてるかどうかも怪しいものだ。

なぜ、ウチの家名を絶やさしてまで、初子を殺さなきゃいけなかった家名を存続させなきゃいけないのか?代々の墓すらないくせに、おたくの家名存続にナンボの価値がある?。…この思いは呪詛となってしまってる気がする…

 

もちろん、チビ達に手に入りにくいおもちゃを買ってきてくれたりとした恩は一生忘れないし、感謝してる。

でもそれだけ。

家の集まりがあっても、チビ達だけは呼んで貰えない。

正月の集まりにすら行けない…。お年玉をくれる人じゃなかったから、正月なんかに子供連れで顔出すなんて絶対できない。子供の残念そうな顔なんて見たくないし。

卒業入学の祝いの言葉すらない(祝いの品なんて期待しないよ。上の子のときだけなぜか卓上灯をもらったけど…すでに持ってたからいらなかったんだけど…でも嬉しかったよ)。

そのような状況で、赤ちゃんだけ大事にされて…なんて私には絶えられない。

もちろんチビ達ももう大きい。多少は我慢もきくだろう。小さな子が大好きで面倒見の良い子達であるから「赤ちゃんが特別」とゆう事態はすんなり受け入れてくれるだろう。

でも、

私には耐えられない。

赤ちゃんに「婚外子」とゆう烙印を押されても、それでその子に先々不都合がでても、それは相手家系に対する呪の一つでしかない。

 

なんって自分勝手な女なんだろう…。そのうち、ウチの家名も消えることになるだろうな…こんなこと思ってたら…。

 

・・・・しんどい。

こんなことばっかり考えてしまうから、害になることばっかり思ってしまうから、やっぱり消えたほうが周囲の人のためだよ…と思う。

私の両手は汚くて、汚くて…殺してしまった赤ちゃんの血だけじゃなくて、その上に他の人への呪いまでこびりつけて、私には生きる価値なんてないよ。

 

おかあさんたすけて 私には許すことができない

|

« あー…どうでもいいや | トップページ | おかいもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/1918450

この記事へのトラックバック一覧です: うぐいす:

« あー…どうでもいいや | トップページ | おかいもの »