« 大きくなってた | トップページ | 土曜日に »

2006年6月 8日 (木)

いろんなニュース

はあ…体調悪くて気分が優れないからか、色々嫌なニュースが多い。

 

秋田の小学生殺害もそうだし、君が代替え歌騒動も気分が悪い。エレベーターのシンドラー社…このニュース聞いて、着信アリの2だっけ?思い出したし、韓国のエレベーター天上衝き抜け事件を思い出した。

日本よ…奴らと同じレベルにまで落ちるのか…?と思ったら外国のメーカーだったのね。良かった。

韓国は嫌い。朝鮮も嫌い。嫌いなものは嫌い。だれがなんと言おうと嫌い。

私は日本で生まれ育って日本が好きだから。

嫌だなあ…と思う国はある。アメリカがすぐに思いあたるかな。でも尊敬できる面もあるから嫌いではない。中国ですらまあ、過去の文化は素晴らしいものがあったし。今はなんとも…救いようが無いけど、尊敬できた面もある。

朝鮮?拉致被害者返してから物言えよって感じです。はい。

韓国?、話にならないほどくだらない国。

小中学生に反日の絵かかせて空港に張り出すようなバカする国ですから。

セーラームーンもドラえもんも光の碁も日本で作れたマンガでアニメです。カッパエビセンも、キノコの山もタケノコの里も日本で作られたお菓子ですから!なんでまねばっかりするの?オリジナリティーの無い国…。多少のまねをして、そこからさらに発展させたら文句は言わないけど、まるきりマンマやん!

他国の国旗をセレモニーで土足で踏みにじるような国ですから。

スポーツにフェア精神っちゅーもんの1カケラすら持ってない国ですから。

あー、嫌だわ。なんであんな国と隣同士なんだろう?何かのブラックジョークであったけど…

A、豊かな土地と海、美しい四季、心優しく勤勉な国民、神は日本を作る際贔屓しすぎです。

B、いや、ちゃんと考えて隣国に朝鮮、韓国を配置した。

A、納得…

とゆうような感じのモノを読んだことがある。多少文体は違うけど。

ほんっと、日本最大の災厄…だよね…この立地条件は…。

 

って、なんでニュースから半島ネタへ? いや、2ch見てたもんでね。あそこでは切ても切れないネタ。

 

過去において罪を犯しても、その後の関係において引きずっているけど、それを表面に全面的に出している国はほとんど無い。今の関係をよくしようと、各国それぞれ思惑はあるだろうけど頑張っているのに、なんでアノ国はスポーツの場にて「○ットラーの息子は帰れ」とか嫌らしい幕を掲げたりして他国を侮辱するのだろうか?

そんな点が無ければもう少し、歩み寄れると思うのになあ…

まあ、わざわざ釘を持ってサッカーして相手国選手に釘で怪我させるような人達だから…無理なのかもねえ…。

今回のサッカーはまともな試合みたいよね。それともまた笑わすとゆうか、ゲンナリさせてくれるようなプレイをするのだろうか…

まあ、どうでもいいや。あんな国。

応援するは日本だあああ~~もうちょいで開幕だね!

頑張れ~~蒼きサムライ ニッポン!

|

« 大きくなってた | トップページ | 土曜日に »

コメント

上は君が代替え歌の件です。

投稿: 通りすがり | 2006年6月10日 (土) 18時08分

お邪魔します。
英語は文法的に不自然なところがあり、訳にもかなり無理があります。
こんな解釈も可能です。

【新訳】
(戦争で散った日本兵の霊が孫に言う)私にキスしておくれ、少女よ、この老いたる者に。
おまえがそばに来てくれるまで、何年もかかったよ、そばに来てくれるまで。
(歪んだ戦後教育によって、英霊に正しく報いることが、長い間できなかったということ)
この少女は、英霊たちの声をわかってくれるだろうか。
すべてが語られ、今、心にとどめておくことを少女は望んでいる。
(歪められてきた戦争の真実、つまり戦わざるをえなかった事情や、大義に命をかけた兵士たちの思いなどが、いま少女に伝えられるということ)
なぜなら、(兵士が野営した)冷たい洞窟は知っているから。月は気がふれた者(歴史を捏造した勝者たち)と、無念にも死んでいった者(日本軍兵士)たちのことをずっと見てるってことを。

もう1つのバージョン(こちらが原作?)はより無理が多いです。
やはり別の解釈ができます。

【新訳】
僕にキスしたら君の(何もかも日本が悪かったという)その古臭いジョークにも(サヨナラの)キスをしておやりよ
 君に必要な忠告をあげよう (戦後教育の迷妄に長くとらわれていたので)死者たちのこの声が君に届くまで何年もかかったんだよ。
「戦後の日本は、(日本は恥ずかしい国だとか、国を愛してはいけないとか)本当に取り入れてはいけない思想ばかり、欲しているけど、そのことに気がつく日が来るんだろうか? 
冷たい洞窟だって知ってるんだ。気がふれた者(歴史を捏造した勝者たち)と、無念にも死んでいった者(日本軍兵士)たちのことを月はずっと見てるってことを。」

投稿: 通りすがり | 2006年6月10日 (土) 18時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/2129711

この記事へのトラックバック一覧です: いろんなニュース:

« 大きくなってた | トップページ | 土曜日に »