« うきゅううう~ | トップページ | うにょ~ん »

2006年6月26日 (月)

腹帯

25日の日曜日に行ってきました。

兵庫県の中山寺。関西では?腹帯の超有名所。

上の子2人とも行ってるし、今回も…と。

ちょっとゴチャゴチャあったけど、当日になってから旦那に言うと、あっさり「んじゃ行こう」と。

当日にいきなり言われるのは嫌がる人なのだけど、先日、腹帯のことで私が落ち込んでたからかなり気にしてたようで…素直になれない私に旦那は「ねこむしがしたいって言ったことは大抵してるでしょ?思い出してごらん。僕は知らないこととか判らないことがたくさんあるから、教えてくれたら良いと思ったことはするよ」とのこと。

 

うきゅ…確かに最近はそうなんだけど…数年前に受けた冷たい言葉は刺となって私の心に刺さって抜けないのです・・・だから、今でもなかなか素直に言えない…言うのが怖いのです…

 

でもまあ、腹帯はちゃんと授かってくることができました。

名を見てみると達筆すぎて読めないのだけど、「酉年、女」は判別がつきました。

女の子の腹帯だったら生まれてくるのは男、男の子の腹帯だったら生まれてくるのは女…と言われてるので、赤ちゃんは男!?

女の子の名前しか考えてないよおお…焦る…

でも、まあ、どっちでもいいし、もうちょっとしたら病院でも判るから、そうしたら名前本格的に考えよう…。

 

最初の戌の日に腹帯は巻くものだけど、次の戌の日は土曜日で旦那もお休みなのでその日に巻くことに。腹帯巻いて、氏神様に挨拶にいって、ちょっとしたお食事しましょう…とゆうことになってます。

えへへ…うれしい…。

 

…単純な奴だ…と自分でもつくづく思う。あんだけ大騒ぎしてたのにねえ…呆

|

« うきゅううう~ | トップページ | うにょ~ん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/2402566

この記事へのトラックバック一覧です: 腹帯:

« うきゅううう~ | トップページ | うにょ~ん »