« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月28日 (土)

きもちわるい…

肩が凝りすぎて?気持ち悪い。

腰が痛くて眠れない…。

今朝は朝の5時まで居間で漫画を読みながら、腰痛体操みたいなのしながら過ごした。

足を思いっきり伸ばして、右左…腰をひねって、気持ちいい角度にする。

横で旦那が寝てたらできないもんね。

おかげでで、腰は大分マシになった。

問題は肩。重くて、だるくて、バキバキいって…。マッサージとか針とかに行きたいけど、妊婦さんって敬遠されそうで…。

お風呂に入って、肩よく動かして、シップもして…。

おっぱい重くなってきたし、余計肩こるのねえ…。

気持ち悪くて、しんどくて、余計にダーキー思想に陥ってくる今日このごろ…。

今日は旦那は飲み会。友達に合うんだって。夕方からいない。

だから、私はチビ達と回るお寿司食べに行って、古本屋行って…。

こうゆうのできるのは、旦那が働いてきてくれるおかげなんだしねえ。感謝しなければいけない。

一人は楽だけどしんどい。何したら良いかわからない。

チビたちはゲームしてる。

私は…買ってきた漫画読んで、ここにカキコして、時計を気にしてる。

いつ帰ってくるのかなあ…って。

明日はフルートのリサイタルに行くんだ。

このところ、安静にしてるからお腹の張りも少ない。明日以降はよく歩いて、安産になるように適度な運動しなくちゃね。3日にも音楽会あるけど、それはチケットいらないし、行けなくてもまあ、諦めはつく。明日のはチケット頼んであるから絶対行きたいのだ。

途中で気持ち悪くならなかったらいいのにな。

大丈夫かな?不安だけど…。でも、せっかくの機会だから…ね。

肩、重いなあ…きっと、誰かが乗ってる。

殺した赤ちゃんが乗ってるのかなあ…?そうかもしれない。

お産の時、難産で死ぬかも(苦笑)

まあ、それも一興。連れて行くなら連れて行っていいよぉ~。

うん。うん。まあ、どうなるかは、なってみないと判らないし。

お腹、重いなあ…。肩も重いし。

とりあえず、お風呂、入って寝よう。寝れなかったら…お酒飲むのありかなあ…?昨日はウメッシュ久しぶりに飲んだけど…。

もう臨月とはいえ、お酒は駄目かなぁ…。早く飲めるようになりたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

情緒不安定

朝から泣いた。子供みたいに、声あげて、枕抱えて、お布団にくるまって。

原因は昨夜の旦那の一言

「生まれたら、実家につれていく」

以前から何度か言ってることだけど、毎回私は

「猫が2匹もいるし、新生児によくないし嫌だ。赤ちゃん見せたいならうちに来てもらって。」

と答えていた。

実は「猫」は言い訳。うちにも猫1匹とハムスターいてるし。1匹増えたってそう違いがあるわけじゃない。

べつに、10匹いようが、連れて行きたい家には私は赤ちゃんを連れていくだろう。赤ちゃんが猫アレルギーじゃないかぎり。

要は、嫌なのだ。

生理的&感情的に。

私は旦那家族に、絶対歓迎されたいと思わないけど、妥協されて、迎えられたとゆう感情すら切持ってない。

ただいてるだけ。タダの知り合い。息子(旦那の)歓迎されない彼女。無視はしないが、歓迎もしない。居たければそこに居れば?とでも言われてるような…そのような扱いをされていると思っている。

もちろん、長男、跡取、一人息子。

大事な大事な息子が、子連れバツ一女を連れてきた日にはたとえ、8年経とうが受け入れられない人も居るだろう。初子もそために堕胎して…。

今回の子の件があっても、籍も入れない。認知もいまだしていない。

いくら息子がかわいくても、そうなってくると、女として、母親として、例え意に添わない相手だとしても、きっちりとケジメをつけろと、私なら息子に言うだろう。いらない子ならさっさとお金でケリをつけろ。生ませるなら籍を入れろ。せめて早々に認知しろ と。とりあえず、どうゆう形であれ「ケジメ」をつけろと私なら言うだろう。

旦那は、私が認知の書類を貰ってきても、目を通しただけで、書こうともしない。

私から、「籍を入れない」とは言ってあるが、その話が出るまえも、前の妊娠の時も、私の家を出て、旦那の家のそばに引っ越してくる時も、今回の妊娠が判ってからすら、きちんとプロポーズ受けたことは無い。

入籍は家が絡んできて無理だから…と、気持ちだけでも、せめて形だけでもの、指輪も、式も婚姻届記入も一切無い。

とゆうか、以前、まねっこだけでも式をあげたいと言った私の言葉は速攻却下されたし。

そうゆう男が、「パパだし」「旦那だし」とゆうのは片腹痛いわ!お前が言うな!そういいたいなら、それなりの「形」を示せ。

今もらってる生活費では「お腹の子の父親を名乗る権利」は買えないよ!!

 

そして、たとえ、そのわだかまりを飲み込んでこらえて、耐えて、旦那の家に子を見せに行こうとは思えない。

汚いのだ。

新生児を連れて行ける家じゃない。

玄関を開けると異臭がする。猫の臭いはあるだろうけど、違う臭い。

下駄箱の上にはのりきらないほど、並べられた不統一な飾り…とゆうかガラクタ。しかもホコリが積もってる。

玄関からの吹き抜けの階段の手すりには、いつもいつもいつもいつもぶら下がってる布団やバスタオル。

台所には「数年前」から放置されている数多くの空き瓶類。

調理台の上にはしなびた野菜。冷蔵庫の前に置きっぱなしの袋に入った腐った野菜。

異臭を放つ三角コーナーとスポンジ!!

ダイニングテーブルは物置とかして、買ってきたパンや玉と一緒に洗濯物や新聞、食器棚に入りきらないコップ類…。

仏間にはうず高く詰まれた通販の本、なにやらの書類。服が鴨居に常に3~4着かけられ、猫の巣用ダンボールが3個も4個も。(猫は2匹だろうが?)

座卓の上には、玩具のような安っぽい通販のアクセサリーや化粧品。

TVの周りには薄汚れたUFOキャッチャーでとったかのぬいぐるみ。

お客さんを通す部屋として使ってる洋間ですら、ソファーの上にはいつもでも常駐している毛布類。

旦那妹の子供もくるから、小さな子用の玩具類が転がってるのは理解できるけど、部屋の隅には使用済みの丸めた紙オムツ…

娘さんが使ってたピアノの上は物置とかして、PC机さえ、すぐには使えないほど物で埋もれている…。

暇つぶしに旦那母親がいつもしてるTVゲームがさらにすさまじさを増している。

狭いアパートとかじゃない。れっきとした1件家。5LDK、トイレ2つ。駐車場もついてて、そこは不要な家具やぼろぼろになった座椅子が何ヶ月も放置されている…。外からは丸見え。

…用はゴミ屋敷の初期のような状況。

そこに、女性が1人住んでいる。たまに娘夫婦と子供達も来て、泊まって、食事をする家である。

しかも、たまにお付き合いされてる男性もくる。(未亡人なので、結構なことなのだが、その男性はこの家の状況に対してなにも言わないのだろうか??)

……

……

私だけなら、なんとか耐えよう。出された珈琲も、決死の覚悟で飲んだ。(最近はお腹の子のこともあるので、遠慮しているが)

チビたちは立場上、歓迎されないのはわかりきってるのでこの家には1~2回ほどしか来たことが無いので、ココで出される飲食物を口にしなければいけない危険はないのだけど…

ここに赤ちゃん…?想像できない。

もちろん、旦那妹は子供を連れてくる。幼児と赤ちゃん。

様子をみるかぎり、お腹を壊したとか、病気したとかそうゆうことは無いようだけど…。

……

もちろん、私も潔癖症じゃないし、掃除も嫌いなほうで、ずぼらで、だらしなくて、家の中はひっくり返っている…が、ここまで酷くない。

……

こんなところに赤ちゃんを連れて行くって…私には想像できない。我慢できない。許可できない。殺しに行くようなもんだ。

 

そして、連想ゲーム…また殺すのか…?前の赤ちゃんのように、また殺すのか?せっかく生まれてこれたのに、今度は、生んでから殺すのか…?

昨夜の旦那の言葉が、今朝、旦那を送り出し、チビたちを送り出し…

頭をふとよぎったから、さあ、たいへん。

感情の制御ができない。どんどん、悪いほうに考えてしまって、泣き出してしまった。

……

泣いて、泣いて…そのまますこし眠って起きたら、落ち着いてる自分が居た。

でも、気持ちが晴れなくて、もやもやしてて、ココに吐き出してみた。

……

疲れた…。

洗濯はしたし、あとは安静にしておかないと駄目だけど、お風呂入ってさっぱりしよう…。

掃除機くらいはかけても大丈夫かな…?。旦那親みたいになりたくない…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イライライライラ・・・・

すっごく イライラする。

ムショウにイライラする。

お酒飲んで、酔っ払いたい。

親父から電話があった。祖母からも電話があった。

聞きたくない声。死んでしまえ。私のことなんてどうでもいいくせに、都合のいいときだけ電話してくるなボケ!!

朝からイライラ。電話以前からイライラ。

ストレスが溜まるからか、ムショウに何でも食べ続けてた。

腹たつ、腹たつ。なんだろう?

今日はやけに電話が多かった。

頼んでたものがきた。問い合わせの返事もきた。親父と祖母からの電話も。お届けモノもあった。

なんだろうなんだろう、イライラする。

肩が凝って気持ち悪いのもあるんだろう。

借りてた本も図書館に返した。

イヤイヤ。今日は人が多い。なんか、私のテリトリーに進入してくる人が多い。

旦那にも当たる。「機嫌悪いなあ…」と言われるのでよけい腹がたつ。

すごくイライラする。

・・・・

こうゆうとき、どうしたらいいだろう?

わかんない。

いびきかいてる旦那が憎い…うるさい…よけいイライラする…

せっかく、ローソンでフェラーリミニカーのF1-90買ってきたやったのに。

アンビリーバボー録画してたのが韓国の崩壊デパートので、私は韓国大嫌いなんだけど、アンビリーバボー好きな旦那のために我慢して一緒に見てたのに、途中でいびきかいて寝てやがる…消去してやろうか。まったく。

くそったれが。

なんか、全部のことにイライラしてる。

肩こって気持ち悪いから??

………

お風呂入って、ゆっくりしよう…。もうヤダ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

遊んでる?

聞かれた。旦那に。

引きつり笑いしながら…「遊んでる?」…

「うん。」にっこり、無邪気な顔をして小首かしげてとどめの一言。

「いい?」とかわいく聞いてみる。「否」といわれても強制突破の予定だが(笑)

頭抱えながら、「いいんじゃない?でも、出るかどうかわらないよ。」とのお返事。

えへへへへ♪

そう。昨日の続き。

今夜は4回抜きしてみていいか聞いてみたのだ。一応、明日もお仕事だし、障りがあったらまずいから。

1回目、2回目、3回目までは、なんとか。2日連続だから昨日より元気は無いけど、休憩無しの連続でもOKだった。

ふむ。

でも、問題の4回目。お酒飲んでたせいか、旦那は途中で寝てしまう…と、とたんに元気なくなるのねー。まあ、4回目だから仕方ないかぁ…普通だと寝てても元気だもんね。半覚醒状態でされるのはすごく不思議な感じがして気持ちいい…って言ってたし。

3回目から気持ちいいんだか、どうなんだか、よく判らなくなってきた…とも言ってたし。

こっちも、眠いし、ふにゃぁ…と、旦那をいたぶりながら、いつの間にやら寝てしまっていた…。

連続4回抜き達成できず。クッ!

まあ、朝起きて見てみたら、とっても元気だったからタイムラグあるけど一応、一晩?で4回目…とゆうことで抜いてあげたけど…とゆうより、旦那が迫ってきた。迫ってきたといっても、エッチ禁止の理性はたとえ寝ぼけていても残っていたようで、最近の定番、お口で頂きました。昨夜3回抜いても足りんだったか??イタブリすぎて余韻が残っていたかな…? 

まあ、とにはかくあれ、元気な旦那だ。

1日目だったら連続4回抜きは出来そうだな~と。

さすがに今日はしない予定だけど。さっきご帰宅の旦那様。お着替え最中に丁度目の前にあったので、ぱくん♪と含んで舐めたらちゃんと立った。今夜もするか!!??ほんま、限界に挑戦だなぁ…

今日は定期検診の日だったから、お出かけして疲れたのよぉ…。今でも眠い…。なんだかんだで、図書館に本返しにいけなかったし…期日迫ってるから明日必ず返さなきゃ。

週間フェラーリプラモの4は買ったし、あ、ローソンのフェラーリミニカーのF1-90の探しにいかなくちゃ…。早くしないと無くなる…。ん~~ねむい。

ディスプレイケース、前回のでセットできたらよかったのに…ミニカーを固定する穴の大きさちがうやん…。

ねむい…。ねよ。

おかーさんが、旧一澤帆布のカバン持ってるから、赤ちゃん用品入れにする?って。信三郎さんのカバンだからいいものらしい。うにゅう…。買いに行きたいなあ…と言うと、「30日休みだから一緒に行く?」って。京都~~~行きたい…。嵐山の紅葉はまだ早い?森嘉の豆腐食べたい…うにゃあ…。

着物着ていきたい、野点も行って…はうう…京都行きたい。

うにゅう…でも、無理っす…。あんまり動いたら駄目なのです…せめて11月入るまでは…今日も検診で言われた…36週まではお腹に居て欲しいから…って。

うにゃああ…ねむい…。とりあえず、寝る…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月24日 (火)

しんどいけど、暇で元気…

なんだな。これがまた。

で、いらんことをしてみる。

動くとお腹が張ってしんどくなるから布団の上ですごす今日このごろ。

11月に入ったら、36週にはいるし、まあ、ぼちぼち出てきても大丈夫だから張ってもかまわず動きまくる予定だけど、今はまだ駄目。

暇すぎる日々。ただでさえ、仕事辞めて家事しかすることなくて暇なのに、最近は家事すらほとんどしない。とゆうかお腹が張るから出来ない。

ただただ、軽い家事と、TVとPCと読書の日々…。ゲーム?嫌い。ほとんどしない。

チビたちは勝手に遊ぶし、ちょっかいだしてもあんまりあいてしてくれない…で、夜旦那が帰ってくるのがまちどおしいわけだ。

ゴロゴロくっついて、いじくりまわして、ちょっかいかけて…お仕事で疲れてるだろうに、相手してくれる旦那様に感謝。

えっちは最近は一切無し。早産の危険あるのにしてられないやん。

で、溜まりまくってはるので、ちょっかいついでに、とある部分を集中的にいたぶるのが最近の日課。(一部情報によると最近どころか、一緒になってから毎日の日課とゆう説もあるが…)

暇だし、自分はできないし…とゆうことで、色々遊んでる今日このごろ。

で、昨夜は35分間で休憩無しの連続3回抜きをしてみた。1~2週間に1回ほどは連続3回抜きを2日続けて、限界に挑戦!なんて遊んでるんだけど、毎回3回じゃ芸がないから、今日は4回抜きしてみるか…?

一緒になったころは、1晩で7回ってのがあったけど、まあ、今は前より若くはないけど、旦那は寝てるだけだし、体力的には、まあ、連続4回いけそうな雰囲気。

悶絶30分コースするよりは、連続ヌキのほうが、翌日の体が楽と言ってるし、まあ、試してみてもいいかもしれない…。

ってゆうか、暇だからって、ほんま、なにしてるんだろ…汗。

とりあえず、あと1週間の我慢。

11月入ったら、お散歩再開、おうちの中いぢるのも再開。

でも、それまでに旦那が干物になったらどうしよう…汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

前駆陣痛 パート2

昨日は色々お買い物。

棚を買って、できたら出産後、ウォシュレットが欲しいなあ…と思い、電気屋さんめぐり…。

丁度、新商品入れ替えの時期なので、いいものが安くGETできた♪

取り寄せになるので、1Wほどかかるって。

あっちこっち、お店を回ったのが良くなかったのか、2時ごろからお腹の張りが強くなり、不定期だけど、軽く陣痛もどき…

2回出産してるから陣痛の感覚はわかる。じわじわと…ああ、きたなぁ…と。

BUT!!まだ34週!!早すぎ!!29週のときもちょっとした強い収縮があったけど、今度は痛みも伴う。

子宮が収縮して痛みが出てるのがすっごく判る。

出先だったから、車のシートを倒して楽な姿勢をたもつけど、収まらない。

「まだ、早い。まだ早い。まだ駄目だよぉ…」お腹をさすりながら語りかけた。できたらあと3週間は待ってほしい。せめて、あと2週間お腹に居て…。

体重がまだ足りない。まだ、体温調節機能が完璧じゃない。

収縮が不定期だから、本格的な陣痛はまだつかない…とわかっていても、ドキドキドキドキ…。

旦那も横でみていて、おろおろ…「なに??いつもよりお腹張ってるの??前駆陣痛??なにそれ??陣痛?生まれる??????」

あせるな旦那~~(^-^;; 私も不安だけど、とりあえず旦那を落ち着かせるために、平気なふりして「大丈夫。まだ早いし、定期的じゃないから多分前駆陣痛。赤ちゃんが生まれてくる時の練習してるだけ。すぐに収まる」

とりあえず、夕食の買い物。車の乗り降りでお腹に力がかかるとすぐに収縮がはじまる。

車降りたはいいけど、動けない~~(^-^;;

傍からみたら、きっと変だったろうなあ…車に寄りかかって静止状態の妊婦…。その横でオロオロしてる旦那さんの図…。

たとえこのまま産気づいても、とりあえずチビたちの晩御飯…収縮が収まるととりあえず、お買い物~~。

夜はお好み焼きの予定。キャベツが必要~。それと、いつ入院してもいいように、お手軽チャーハンの素、インスタント、レトルト食品を購入。

おうちに帰って、まず横になる。とりあえず1時間ほど休憩。

そのあとは、兄ちゃんにお好み焼き指導。

モヤシとキャベツをみじん切りにさせて、お好み焼きの粉の練り具合を教えて。

ひっくり返すのは私がしたけど、あとは兄ちゃんにやらせた。一応まともなお好み焼きができたー。まあ、切て練って、混ぜて焼くだけだからねえ。

入院中に作ろうと思えば作れるように、機会のあるごとに兄ちゃん料理のレパートリーを増やしてやっている。

今、兄ちゃんが作れるのは、卵焼き、目玉焼き、温泉卵、インスタント使う&使わないチャーハン各種、チキンライス、オムライス、焼きそば、ホットケーキ、お好み焼き、カレーライス。レトルトソース使用のパスタ、鍋類&焼き肉系。

こんだけ作れたらまあ、なんとかなるだろう。…でも多分コンビニ弁当で済ますんだろうけどなぁ…汗

  

ちゃんと横になったからか、家にいてるとゆう安心感からか、ちょっとした張りはあったけど、一応収まったみたいで、とりあえず良かった…。

 

翌日の今日は、一日、布団の中ですごす。

雨ってこともあって、洗濯もしない。お昼には旦那が心配してメールを送ってきた。今日のお腹の具合は大丈夫かー?って。

ゴロゴロゴロゴロ…寝てばっかりでもお腹がすくし、豚になるぅ~~~。動きたいけど、動くと出る(!?)から駄目なのよぉ~せめて、来週末、フルートリサイタルが終わるまで…お腹の中に居てね。聞きにいきたいのよぉ~~。

 

今日はほんと、なにもしてない。お腹は張りやすいけど、昨日みたいに強度な張りはない。軽い張りがちょこちょこ…。動いてないからかな。

とりあえず、正期産にはいる37週まではお腹で居てねえ~~。早く出てきたいみたいだけど、もうちょっとだから、我慢してね~~。

 

水曜日、検診だけど、張り止めの薬もらったほうがいいかなぁ…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

お腹が張る…

68.5㌔

トマトジュース、野菜コーンフレーク。

 

9ヶ月も半ば、お腹がすごく張る。ちょっとの動きでしんどくなって、気持ち悪くなる。

家の中だけ家事が精一杯。吐き気がすごいよぉ……Il||Li _| ̄|○ Il||Li

チビすけは、お腹の中で強烈にダンスしている。

担当の先生からは安静に。

TVでは、妊婦が出産時に脳出血で死亡…。

死んだら…と、保険を確認。私が意識不明中でも法廷代理人が保険金請求できるようにする手続きまだだった…。早急にしなきゃ。

 

自分が死ぬのは怖くない。一度死んだようなものだし。

死んだ後、チビたちはどうなる?それが一番心配。

多分、お腹の赤ちゃんは旦那が引き取るだろう。多分。

無理なら殺して私と一緒に棺おけに入れてくれ。チビたちに面倒みさせるわけにはいかないから。

籍入れない予定だから認知の用紙貰ってきたけど、まだ書いてくれない。

胎児認知は私の本籍地に提出しなきゃいけないから、どうせなら生まれてからと…。それまでに、旦那が死んだらどうするつもりなんだろう?

まあ、私としては、そんなの諦めてるつもりなんだけどね。

男の責任として、「父親になるんだ!」と喜んでるんだから、今からとゆうか、もっと早めに生まれてくる子に対して万が一、旦那自身になにかあった時のための対策をとるってのが、「父親」としての責任じゃないんだろうか?

 

私やチビ達になにか残してくれ…とは、言わない。そんなの諦めてる。期待しない。なにかしてくれたらもちろん、うれしいけど。そんなのありえないと初めから思ってるほうが、事が起きてからのショックが無くて良い。

 

何が怖いって、旦那が居なくなることが一番怖いんだなぁ…。

と、改めて思った。

くっついて寝れなくなる。手を伸ばしても、温かいものに包まれることがなくなる。甘えられない。喧嘩できない。強がり言えない。精神的に私が壊れてしまいそうだ…。

そして、お金も入らなくなる。生活苦しくなる。死活問題だ(苦笑)

 

しんどいし、気持ち悪いし、不安だし、怖いし…。

少しでも不安を減らそうと、お水と保存食を用意(苦笑)

保険証書、預貯金等をチビ兄に説明する(苦笑)

買い物依存症になる…(爆)

 

吐きそう…。しんどい。何も考えたくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

放置プレイ続行中…

気分が乗らなくて、しんどくて、ブログ放置プレイ続行中…。

 

ホルモンの関係か、夜寝れなくなった…。

真夜中に一人で居間でゴロゴロ…。猫すら寝てるのか気配が無い。

一人きり。何も音がしない。

ふと思った。

 

今回の赤ちゃんは私に「根っこ」をくれる。

 

チビ兄は、成人してもまだまだ幼かった私に「なにがなんでもしなきゃいけない事がある」と教えてくれた。

 

チビ弟は「私とあなたともう一人…。」人は沢山の人とかかわりあって生きているって教えてくれた。

 

子供に成長させてもらってる。

なんかすごく実感できた夜だった。

自分の人間的成長とゆうか、経験とゆうか、考え方を振り返ってみて考えたけど…。

 

元旦那。ほんと「種だけ」の存在だったといまさらながら思う。

喧嘩の一つもしなかった。討論もしなかった。彼と数年過ごしたはずなのに、彼に対しての記憶があまりない。あるのは子供関連の記憶ばかり。

 

今旦那。

初めての親姉妹巻き込んでの大家族会議。窓ガラス破って、壁ぶち壊して、痣だらけになりながら喧嘩して。鬱になって、自殺未遂までして。かなり激しく険しい山を谷をそれでも、なんとか一緒に乗り越えて…。 

ほんと、こうやって書くと壮絶だけど、それまで人と真正面向いて対峙したことの無い私には、こうゆうぶつかり合いって必要だったのかもしれないって思う。人を信じない、心を許さない。全部一人で決めて一人でする。それがたとえできないことでも、一人でしようとする。人を信じない。

30年間もそれを続けてきた人間が他の人間をしんそこ受け入れるってのは、非常にやっかいなことであって…。 

今までそうやって濃い時間をすごしてきても「根っこ」ができなくて。

 

今、お腹の赤ちゃんが、根無し草だった私にようやく「根っこ」を生やしてくれたとなんか感じる。

怖がりだったから。「決めちゃう」のが、怖かったんだなぁ…。

 

今ようやく、一人で全部しなくてもいいんだ…とゆう安心感がある。前旦那のときには得られなかった安心感。まだまだ遠慮がちだけど「自然に対等に相談」ができる事柄がポツポツでてきた。

まだまだ、ほんの数ミリ、小さな小さな根っこ。下手したらまた根無し草になっちゃうほど脆くて、あやうくて。

 

ちょっとずつ、根っこ伸ばしたいな。これから時間をかけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

しんどいなあ…

ん~~ 体重は68~67を行ったりきたり。

ちなみに今日は67.2㌔

 

ん…しんどい…。

テンションあげて、人生最後のマタニティーライフ楽しまなきゃ…って思うけど、ケーキ教室とか行って、楽しいはずなのに。

しんどい。

なにもしたくない。

外に行かなきゃ駄目な時は必死の思い…帰ってきたら死んでる…。

お腹すいたけど、気持ち悪くて食べたくないけど食べたいけど食べたくない…。食べても気持ち悪くなるだけ…。

なんか、自分が存在してるってだけで、怖い。

なんで私ココに在るんだろう…?この体なに…?水とたんぱく質と脂肪と無機質と…その辺に、ただあるだけの物質となんら変わりないはずなのに、私はなんでこうやって動く?考える?見える?増える????

なんなんだろう…。

お腹の中で何かがうごめいてて、それはもうすぐ出てきて私とは違う生き物。

溶けて、混じって、霧散して…大気になりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »