« 下駄箱 | トップページ | イタイなぁ… »

2006年11月11日 (土)

存在意義

何のために自分は存在してるのだろう?

永遠のテーマである。

今は、子供達のため。

それしかない。はっきり判る。

チビ兄とチビ弟が大きくなるまで、せめて、チビ弟が20になるまでは死ねないと、あと10年は生きないと…と。

体もおおきくなったし、結構しっかりしてきてチビ兄なんぞ、かなり頼りになってきた。これならもう私はいらない…?逝っていい?ふとそうゆう誘惑に駆られるときもあったけど、まだ駄目。チビ弟が小さい。生意気で、「オカンなんかいらんわ」と言ってくる小憎らしい奴だけど、まだまだ小さな餓鬼で…。

 

今はもうすぐ赤ちゃんが生まれるから、また生きていかなきゃいけない理由ができた。守るべき者が居たら強くなれる自分を知ってるから。

赤ちゃんがいなきゃ、このまま消えてしまいそうな自分がいてるから。

 

私にとって、赤ちゃんが生きていくのに必要な活力剤なのとおなじように、旦那にもそうなんだろう。

けどね、赤ちゃんは法的には私のだ。あんたのじゃない。

気持ちはわからなくはないが、私のだ。

私はあんたの嫁じゃない。妻じゃない。ただの同居人。赤ちゃんも。認知もされてない。私のお腹から出てくるんだから、私の物だ。

あんたの親、兄弟、親戚に「妻だ」と「嫁さんだ」と紹介してもらった覚えは無い。

結婚式をした覚えもない。

私は、私だけの者。あんたの物じゃない。

私の親はせめて認知だけでもしてもらいなさいと…。私もまあ、そうだなぁ…と思っていたけど、もうどうでもいい。

あんたが、「自分から動こうとしない」のを見ていると、どうでもよくなってきた。

口だけ。「お腹の子は俺の子でもある」まあそうでしょう。種はあんたのだ。

でも、口だけ。それ以外の行動は私には見えない。感じられない。

そんなんで認められるか?認めたくも無い。

「自分は何も知らないから…」それで通ると思ってるのか?手に入れたいと思うなら、自分で調べで知るがいい。「無知」は完全に「罪」だ。「不可抗力」ではない。「罪」だ。

 

認めない。認めない。絶対認めない。赤ちゃんだけ横取りなんて認めない。

赤ちゃんは私の8年間の自分へのご褒美だから。私だけの物だ。

一緒に住むようになって、いつかは結婚式できるのかな?チビ達をちゃんと親戚に紹介してもらえるのかな?ちゃんと結婚しようねって言ってもらえるのかな…?期待して、待ってて、待ちくたびれて、望んだ赤ちゃんも反対されて結局殺してしまった…。甘かった自分を呪って、呪って…でもやっぱり離れられなくて、いままでずっと、この中途半端な立場でいい…と。

薬に頼りながらも、生きてきて、それがばれたら「薬に頼るな。病院に行くな」とも言われて、薬をもらえなかった間、どれだけ苦しかったかわかるか?結局ODしてしまったけど。抗不安剤から抗鬱剤にレベルアップしたのはどうしてなんだろうね?

 

チビ兄が中学生になり、そろそろ大人の仲間入り。うちの家系の後継ぎとしてちゃんと評価してもらえるようになって、ああ…これでチビ達は大丈夫だと。ちょっと安心。

 

抱っこできなかった殺してしまった赤ちゃんが恋しくて欲しくて欲しくて、窓の外から聞こえる猫の声がいつもいつも、赤ちゃんの鳴き声に聞こえるこの悲しさをお前は理解できるか?何年たとうと・・・消えないんだよ。

ラブチャイルドとして産もう、認知されなくても、何言われようとも、今度は絶対産むって、お金計算して、覚悟して…それこそ、私一人で3人育てる。不安と覚悟と決心と。悩んで悩んで悩んで悩んで、決めたんだから。

 

もちろん、子を為そうと決めても一人じゃ無理。ちゃんと同意はとったし、強制もしてない。

でも、金銭的な相談は一切してないでしょ。全部「一人で」なんとかしようと、何とか出来ると、何とかしなくてはいけない。と、思ったからだよ。

 

なにも考えてなさそうなあなたには、この気持ちはわからないでしょう。

すぐそばにあなたが居るのに、居てるのに、すさまじい孤独感と不安を抱きながら、出産準備を済ませた私の気持ちなんか、わからないでしょう。

通院費も、分娩費用も全部私が工面した…あなたから貰ったのは、チャイルドシート代+α。べつに請求してないでしょ?産むって、産みたいって思ってコツコツお金、ためてたから。

もちろん、日々の生活費には感謝してるよ。そのおかげで、こうやって楽して暮らせるんだから、とても感謝してるよ。

 

「積み立て貯蓄でもしたら?」と以前から勧めてたのに「そんなのしなくても溜まる」と言ってたね。結局ほとんど貯めてないでしょ。私はあなたの稼ぎをすべて奪ってるわけではないよ。十分貯金できるように、残はあったでしょ。積み立てはじめたのはつい最近。まあ、いいけどね。

…私は妻でもなんでもないから、無いも言わない。一応、アドバイスはするけど、強行はしない。する立場ではないと思ってるから。それが私たち母子にとってどんなに不利になると思っても。

それが、私のプライドなのだ。くだらないプライドかもしれないけど。

あんたから、きちんと「妻になってください」と言われない限り、それを私が受けない限り、私は私だけのものだから。あなたとは関係が無いから。

 

だから、私の赤ちゃんは私のものだ。奪うな。そうゆう発言をするな。

私の子なのだから。

「自分の子」が欲しいのなら、よそに作れ。」そう言った。何度も言った。

 

自分の子も無く、嫁さんもなく…ただ、彼女とその子供を養ってるだけの人生…そう。つまらないだろう。むなしいだろう。

でも、言わせて貰おう。

それを選んだのはお前だ。

私も、チビ兄弟、赤ちゃんも自分のものとして、いつでも、手に入れることは出来たのだ。それをしてこなかったのは誰だ?お前だ。

子連れバツ一女との結婚が恥ずかしいと、隠してきたのはダレだ?お前だ。何年経とうと、それを改める気配も無い。

お前は初めから承知で一緒に住みだしたんだろうが。私がどんな気持でいるのか知っているのか?

 

私は、お前に期待し、待ち、耐え、そして待ちつかれた。

だからもう、私は私だけのモノとして生きようと決めたのだから。

 

ただの強がりなのだろう。ばかばかしいこと、ちいさなしょうもないことをこだわって、子供達に迷惑さえかけてしまう行為なのだろうと思う…。

 

けど、それいがい、生きていく方法がわからない。

甘えきって、信頼して、裏切られたら?そうなってしまったらもう本当に立ち直れない。その恐怖を私は感じてしまったから。

だから、赤ちゃんは私だけのもの。

「奪う」ような発言は一切言うな。私の赤ちゃんだから。

見るのは許そう。抱くのもいいだろう。でも、赤ちゃんは私のだ。

自分のものといえる子が欲しければよそに己とお前のステキな母親の満足する完璧な女を選び、子を作れ。それ以外、言う言葉は無い。

いつでも私のそばから去るがいい。

居ることを強制はしない。

居たいならいればいいし、去りたいなら去れ。

私にはチビ達と赤ちゃんがいればいい。強く生きることができる。

 

8年間…待ち、待ちくたびれた、それが私からの回答だ。

|

« 下駄箱 | トップページ | イタイなぁ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/4142455

この記事へのトラックバック一覧です: 存在意義:

« 下駄箱 | トップページ | イタイなぁ… »