« 乳房検診 | トップページ | 幸せ »

2006年12月15日 (金)

先天性代謝異常

入院中に検査をうけるのだが、今朝、その結果で1項目に「要再検査」の結果が出たと連絡があった。

「今日か、月曜日にでも、都合の良い日にお昼過ぎてから来てください」との医師の言葉に、速攻今日、しかも正午数分過ぎた頃、病院の受付に。

正午過ぎたら、お昼過ぎだもん。1分でも、1秒でも早く赤ちゃんの体の中で何事が起こってるのか知りたい。

診察室に入って、医師からの説明を聞く。 

体内で糖のなかの1種類が分解できていないとゆうのである。

生後5日での検査結果なので、まだ外界に対応しきれていない状況での検査なので、この再検査はよくあること…電話の時にも医師の説明があったが、電話を受けた時点で私の頭の中は真っ白・・・再度、説明をゆっくり聞いて、ちょっとだけ理解できた…未だ、頭は混乱状態なのだ…

痛々しいほど小さな小さな手の甲に注射針を刺して採血。

よほど私は青い顔をしていたのだろうか?「見ていてだいじょうぶですか?」採血前に看護婦さんが声をかけてくれたけど、見てないほうがよけいに怖い。

刺した瞬間、ちょこっと泣いただけで、あとはジッと泣かずにおとなしくしていた赤ちゃんに医師も看護婦さんも「強い子だね。いい子だね。」と褒めてくれた。

 

1ヶ月検診の時には結果は判るそうな。

もし、再検査でも異常があったら…??聞いておきたいとゆう気持ちと、知りたくないとゆう気持ちと…結局聞いてない。

1ヶ月検診…12月27日になれば判ること。

それまでは、怖いことは考えたくない。こんなに元気なのだから。

|

« 乳房検診 | トップページ | 幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/4613078

この記事へのトラックバック一覧です: 先天性代謝異常:

« 乳房検診 | トップページ | 幸せ »