« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

テレビの怪…

シーズン的には夏場のはずだが、暖冬とはいえとりあえず冬なのに最近我が家は、ホラーハウス…。

 

原因はお嬢さん。

3ヶ月になって、最近良く笑う。

人に相手してもらって、うれしいときは、キャッキャ言って喜んで、もう、うれしくてうれしくてたまらない時は、手をほっぺたにもっていき「きゃは♪」ってポーズでニャパニャパ笑う。

照れるのか、チラっとこっちをみて、顔を隠して、また見て笑う。

まーた、その笑顔がかわいいこと!!はうう~~♪

人があやしてる時と、一人遊びしてる時の表情は全然違う。

お嬢さんはテレビも好きで、音が出て、常に動きのある画面を真剣に見る。

あんまり赤ちゃんには良くないんだけどね(^-^;; テレビ。

「アレはなんだろう…?」と興味深げに、マジマジとおとなしく、真剣に見る。

それがたとえニュース番組であろうと、兄ちゃん達より意味がわかってるかのように深刻に見る。

兄ちゃん達が馬鹿笑いするお笑い番組でも、眉間に眉よせて、真剣に見る!?

お嬢さんは将来はコメンテーターでも目指すのか?アナウンサー?芸人だけは許さんぞ!?

 

………

 

赤ちゃんが居てる家庭なら、経験ある人いるよね…?

……

静かな部屋。

CDすらかけてない。

ただ、ほへ~~っと、赤ちゃん抱っこして、窓の外みてたりする。

すると、あやしてもないのに、にゃぱにゃぱ喜びだす赤ちゃん。

まるで人があやしてるかのように、「いないいない…バ!」とでもしてるように、きゃっきゃ言って興奮する赤ちゃん。

およ?と腕の中の赤ちゃんを見るけど、こっちを見て喜んでいるのでは無い…。

その視線の先には……

 

点いてないテレビ。

 

うきょおおおおお”~~~~~~~~~~!!

こ、怖いぢゃないかっつ!!

いや、喜んでるんだから、きっと良い霊だとは思う。

そうだと思う。激しく思う。絶対思う。超思う。

赤ちゃん以外、誰にも見られてないのだから、怖いのなら格好つけずに、逃げればいいのに、「ココで逃げたら怖がりやん?」妙な意地をはり、とりあえずその場にとどまり平然とした態度を取る努力をする。

しかし、激しく焦ってる。

とある映画がふらっしゅばーっく!

 

テレビの中からこんにちわ。

白い服きたお嬢さん。

髪をなびかせ、「はろ~おげんき?」

彼女は死の配達人。

ステキな黒髪の間から、

見えるは白い、恨みの目…。

 

ぬ”おおおおお””~~~

「これはフィクションです」

テレビのテロップが頭に流れる。

そうこれは「フィクション」なのだ。

フィクションなのに、思わず身内で最近死んだ奴を頭の中でピックアップする。

死んでねーーーー!!!???

誰か死んでないか?誰かおらんか?

激しく死んだ身内を探す。

オヤジ?生きてる。

お母さんもお姉ちゃんも生きてる。

姉の旦那?

殺してやりたいけど、生きてる。

元旦那?生死不明。多分生きてる。

私の父方祖父、母方祖父母死んでる。

旦那の祖父が1年ほど前死んでる。

じいちゃんか?じいちゃんなのか???ばあちゃんなのか???

遠路はるばる、飛んできたのか?

年寄りには酷な距離ぢゃないのか!??

ほか、みあたらんがなっ!!だれぞ、おらんか???

おらんがなあぁぁぁぁぁ~~~~・・・・・

 

あ…旦那のオヤジさん死んでる。

よっし!!これだぁああ~~~!!

 

……

とゆうことで、我が家には、旦那のオヤジさんがたまに来る。

テレビの中が好きらしい。

まあ、電化製品はかなり好きだったみたいだし、うちのテレビは薄型テレビ。一応、旦那のオヤジさんも興味あるものだろう。うむ。

まあ、来てくれるのはいいのだけど、もしかしてずっといてる?

おっぱい飲ませてる時とか、着替えてるときとか、エッチしてるときも??

旦那曰く、「オヤジはエロかった…。」

 

………(ー'`ー;)

きっと、今も居てる。

テレビの中から、孫あやしながら、

エッチしないかなぁ~?ってワクワクしながら。

……。

いいけどね…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近所の栄養相談

今日は近所の薬局で午後から栄養相談がある。

ちょうど月末。2月だから28日だけど、月末生まれの我が家のお嬢さんは3ヶ月目に入る日である。

出生時 3328g

退院時 3174g(6日目)

14日目 3370g

21日目 3598g

27日目 3795g(1ヶ月検診)

62日目 4500g(2ヶ月 自宅測定)

77日目 4870g(2.5ヶ月 保健センター)

90日目 5140g・・・・今日、2月28日(3ヶ月 薬局)

さて、何グラムになってるかなあ…?。

おっぱい欲しがって泣く…てゆうのは、朝のお弁当や朝ごはん作るのに忙しい時間帯、夜の晩御飯作る時間帯…この2回だけ。

それ以外は、体重の増えがきになるから、目を覚ましたな?と思えば、欲しがって泣いてなくても、とりあえずお乳を含ませる。

一応飲むけど、おなか空いてないからか、すぐに遊びだして飲まなくなる…で、さっきあまり飲んでないから…と、チョコチョコ暇を見つけては飲ませてみる…あまりおなか空いてないから少ししか飲まない…

この繰り返しである。

これが悪いのかなあ…????

とりあえず、今日、体重量ってもらって、相談してみようとおもう。

なかなか…大変だわ。

兄ちゃん達のときは、ごっきゅん、ごっきゅん、お乳もミルクも飲んでくれて「飲まない…」って心配することがなかったので、今回は勝手が違うから不安だぁ…。

早く時間にならないかなあ…。

 

~~帰宅~~

 

行って来ました。栄養相談&体重測定。

着衣のままで5520g。帰宅してから服とオムツを引くと5140g。

退院時は3174gで、1966gの増加。84日たってるから、一日23.4gの増加…

いいのかな?

薬局の栄養士さんは、顔色もいいし、機嫌もいいから大丈夫。様子みましょう。って言ってくれたけど………

 

で、やっぱり気になる…てことで、保健センターに電話してみた。

体重増加が緩やか過ぎのようながするし…果汁や野菜スープをそろそろ飲ませて下さいって薬局の栄養士さんには言われたんだけど、そんなもん飲ませるならおっぱいやミルクを飲ませたいし…。

体重やら身長やら伝えて、色々お話を聞いた。

体重だけ見ても、3ヶ月の赤ちゃんとしてはちゃんと体重あるし、増え方が緩やかでも、ちゃんと増えてるから大丈夫とのこと。

果汁やスープはまだあげなくても良い。

離乳準備は焦らなくて良いから、まだまだ、ミルクやおっぱいを飲ませてあげて…とのこと。

 

頭ではわかってたけど、やっぱり保健婦さんから言ってもらえると、安心する。

機嫌もすこぶる良い、ウンチも良いうんち。少々食が細くても大丈夫…な…はず…。経験と本で読んだ知識はそう言ってるけど、やっぱり、むちむち、ぷりぷりな、ほかの子を見ると、うちのお嬢さんは貧弱にみえる…。

大丈夫なのか???と不安になる。

お嬢さん自体が心配なのと、あまりにも細い赤ちゃんを連れていたら、虐待してるんじゃない??って思われるかもしれない…ってのもあったりする。

…ちゃんと子育てしてるんだ。堂々としてれば良いと思うんだけどね…(^-^;;

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

「オムツ替えの度に悲鳴を聞いたことがありますか 」

きっかけはパンパース日記さんのパンパポイント無効問題からはじまって、P&Gの消費者を軽視し、舐めた社風を次々と知ることになって、個人レベルでP&G製品不買をしているねこむしですが、そちらのサイトにコメントをよせていたふわふわ2007さんのサイトにお邪魔しました。

そこで、なんとも胸を裂くような痛みを耐えていらっしゃるご両親とそのお子さんのこと、知りました。

 

うちの子はもう何年も前にオムツを卒業した上の兄ちゃん達も、オムツ世代まっさかりのお嬢さんも肌が強く、オムツカブレは殆どありませんでした。

だから、「オムツカブレは親の怠慢」とばっかり思っていました。

が、ちがうのですね。

どうしようもなく、肌の弱い子もいてる。

病院で、入院中で、オムツを替えてあげたくてもできない状況の子がいてる。

そして、その子たちは酷いオムツカブレを起こし、高品質なお尻拭きは必要不可欠。

今までP&G「ふわふわシート」なるお尻拭きがその傷ついて非常にデリケートになってる小さなお尻に最適なものだったらしいです。

なのに、P&Gさんがお尻拭きの「改悪」をしてしまい、結果、傷ついた小さな天使たちに優しいお尻拭きは無くなってしまい「オムツ替えの度に悲鳴をあげる」とゆうのです。

もう、涙が出て涙が出て…

 

ふわふわ2007さんのブログよりの引用で、

「どこのメーカーさんでもいいです。

お願いですから、高品質のお尻拭きを作って販売してください。
どうかこの声が届きますように。」

 

この切なる親の願い。

もう、涙が出て、涙がでて…なんでこんなに泣き虫なんだろう…って思うぐらい、涙がでて。

 

同ブログ情報ですが、

2007年4月20日にユニ・チャームさんから ムーニー おしりふき おしりピュア が発売」

とのことです。

ユニチャームさん!!4月といわず、3月20日に!いや、もっと早く!

せめて、全国の小児病院に入院してる子達だけでも、早く早く使えるように!!

今、必要とされるお尻拭きが無いが為に、悲鳴をあげてる赤ちゃんのために、一日でも早く、そして、親や赤ちゃん達の期待に添えるようなそんな製品を…待ってます。

 

子育てさえもトレンドで左右する、セレブなママが「おしゃれな小道具」として必要とする見せ掛けだけのモノなんていらない!!

本当に子供を愛し、なりふりかまわず子育てしてる。

やぼったいけど、それが大多数。

本当に必要としてる必死なママと赤ちゃん達の「実用的な優れた製品」を、お願いします…。

 

~~~~~追記~~~~~

元P&G社員さんのブログがありました。きっかけはパンパース日記さん情報です。

その元P&G社員さんの書かれてる言葉…以下引用です…。

 

>>思い出話から

パンパースの立ち直りはP&Gが持つ他の商品に比べて比較的楽でした。洗剤や化粧品となると一度ダメだと消費者は戻って来ません。でもパンパースの場合はお母さんは2年ほどで交代します。前ダメでも商品を良くする事が出来れば次のお母さんには買って頂けます。

 

~~~以上~~

 

「2年で交代」

「駄目なら次がある」

「今回駄目だったら次で巻き返したらいいから、今回はとりあえずそのまんまで良い」

「時間が全てを解決してくれる」

…ってことですよね?…これって、私にはどうしても、好意的に読むことは出来ません…。

非常に残念です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足?寝すぎ?

ここのところ、体調がよくないから、家からほとんど出てない…って、いつものこと?(苦笑)

 

相変わらず、兄ちゃんは咳が止まらない。

 

喉の痛みは無くなったとのことだから、まあ、少しずつは良くなってきてるんだろうけど、夜中に咳してるのが聞こえてくると、やっぱり不憫だ…。

今日は病院の日なんだけどねえ…。薬飲んでても、咳だけは収まらないのは…なぜ?

風邪だけじゃないのかな?幼児期にちょっと喘息のケがあるって言われたことあるけど、それ以降は喘息は出てないし…喘息復活????

喉の音がヒューヒュー鳴らないから大丈夫だと思うんだけど…。

 

旦那も相変わらず咳してて、お嬢さんも小さなかわいい咳をして、皆でおそろい♪

 

なんて、ふざけてこと言ってられない。

 

兄ちゃんと一緒に病院に連れて行きたいけど、インフルエンザが怖い…。ひじょーに、怖い。

兄ちゃんなら、数年前にインフルエンザは経験者。

普段、ぼへ~~っとしてる顔が、熱に火照って、さらにボヘ~~っとなって、パジャマでボサボサ頭でフラフラとトイレに行く姿がなんとも、漫画チックでかわいかった。

発熱ピーク時はガタガタ震えててかわいそうだったけど、久しぶりに汗でぐっしょりパジャマのお着替え手伝って、「こや奴もマダマダ子供よのぉ~」と、ショタコンお姉ーさま垂涎物のシーンを母親の特権、独り占め。(バカ?)

まあ普段、少林寺で鍛えてるから、多少のことじゃ親も本人も動じない。そういえば、上の兄ちゃんは先日1級とって、次は初段だ。黒帯だ~♪下の兄ちゃんも5級に昇級したぞ♪

 

でも、お嬢さんはこの小さな体。インフルエンザの熱に耐えられるのか!!??まだ感染もしていないのに、心配で禿げそうだ!!

今の時期、禿げたら寒いっつ!せめて、夏に禿げたい。ねこむしの夏毛…薄くなるってより禿げるってか??…うーーーん…。日焼けしそう…。

ねこむしの夏毛ウンヌン、頭上の衣替えは置いといて、感染者のいる確立がひじょーーーーーーーーに高い今の時期の小児科…行けるわけが無い。

 

確かにときおり、酷いむせこむような咳をする。夜に多いかな。

咳が収まったら、涙目になって、「あうぅう…」と切ない小声をだし、

「くーたん、かわいそうねん。しんどいねん。」

とゆうなんとも言えない、哀愁を帯びた目で訴えかけてくる…。

「か…かわいい…」

思わずその懇願するような瞳に萌~~~~っつ!!

あまりにも可愛すぎて、むきゅう~~~ってなって、転げまわっる転げまわる。

…傍から見たら、変態である。

悶える変な母親1匹出来上がり…である。

おそるべし、お嬢さんの一視。

 

まあ、冷静に観察して、いつもよりは沢山のお昼寝してる。

昼間は咳はあまり出ない。熱も無い。

ちょいとメヤニが出る。

夜、不機嫌。ちょこっと熱上がる。

呼吸は昼夜共苦しそうではない。

顔色も良い。

…以上のことから、自宅待機でしょ?やっぱり。

自ら進んで病原菌もらいに行かなくてもいいよな…。うん。

 

私も、喉やられて、扁桃腺が脹れている…マスクをして首元シップ。変な姿である。

必要最低限の家事しかしてない…。お嬢さんの世話と洗濯と、手抜きご飯。

掃除してない…。風呂掃除はチビたちがしてくれてるが、部屋や台所の床掃除…

 

ホコリが舞って、雪のよう…キレイ… ???じゃなーーーい!!!!

 

早く、体調もどして掃除しよっと。

んなら、こんな書き込みするなって?

ごもっともで…えへへへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

バリスタの誇り…嘘?真実?

つい昨年まで妊婦でもバリスタやってたので、出産してからブログ内容が育児&日々の愚痴になってしまっていても、やっぱり気になるコーヒー業界。

すぐ下の「読んでる?」にコメントで、こうゆうのがついていた…。

コメントで付けたからには、ココで話題にしてくれ…とゆう意思ととったので、とりあえず取り上げてみる。

さて、末席とはいえ、大会予選に出た経験のある私としてはこれは…ほおってはおけない。

どうなんでしょうねえ…?

利権がらみ?

単なる気のせい?

判断はお任せします…。

まあ、誰が上位にくいこもうと、美味しいエスプレッソが飲める店が増える…と、うれしいんですけどね。個人的には。

うちの近所では…無いからなぁ…。職人さんがいて、美味しいエスプレッソ飲める店。 

~~~~~以下、コメントからの引用~~~~~ 

●ジャパン バリスタ チャンピオンシップ2007
での不正問題について

※長文のため、かなり省略しております。全文は、
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/pot/1172386298/1-100
をご覧ください

去る、2007年1月20日(土)に司厨士会館にて行われた
「ジャパン バリスタ チャンピオンシップ エスプレッソ部門 
東京会場予選」に関することについて書き込みいたしました。
突然の非礼、お許しください。また、大変失礼なことは重々承知の上で、
自身の名前を明かすことができません。どうかお許しください。

東京会場予選2日目の、2007年1月19日(土)に
ZOKA COFFEE のS・Kバリスタが出場し、
彼女は、上位8名に入り、決勝大会進出を果たしました。

※下記に決勝進出者名の記載があります。

バリスタ!バリスタ?バリスタ!!
http://balmusette.exblog.jp/4731473/
Coffee Journal
http://www.coffeejournal.info/archives/50910887.html

しかし、予選会での彼女のカプチーノのショットは、
2回とも右側が点滴という抽出ミスでした。
左側は通常通りに抽出されたのに対し、1回は、最初が点滴で
しばらくしたのち通常通りの抽出、もう1回は、
抽出時間のほとんどが点滴というミスでした。
審査員でなくとも、会場でS・Kバリスタの競技を見ていた者であれば
誰でも気づくことのできる、単純で大きなミスです。
また、バリスタという職に就いている者であれば、
このミスがいかに単純でわかりやすい大きなミスか
よくわかることでしょう。
そして、彼女自身も、もちろん気づいているはずです。

その大きなミスをしたS・Kバリスタが、
何故決勝に進むことができるのでしょうか。

このミスは、ドーシングからタンピング、テクニカル全ての項目で
減点され、もちろんセンサリーでもいい点がつくはずがないのです。
他に得点を稼げるところはないのです。
ルールに詳しい者の見解も同じでした。

S・Kバリスタには、2/19(月)と2/23(金)に、
状況を詳細に記載した手紙を送り、日本スペシャルティコーヒー協会に、
自ら決勝出場の辞退を申し出るよう伝えましたが、
彼女は辞退をしませんでした。

しかし、責めるべきは彼女ではありません。
ミスは誰にでもあることです。
ただ、あくまでもこの大会は競技ですから、ミスはミスとして、
正当なジャッジが下されなければなりません。
大きなミスをした彼女が、2位入賞どころか、決勝進出さえ
絶対にあり得ないのです。審査結果は操作されています。
すべては運営の不透明さが原因なのです。

大会に参加したバリスタのほとんどは、毎日現場に立ち、
お客様と真剣に接しながら、数少ない時間を利用し大会の為の練習を
しています。また、大会の審査は公平であるものと信じ疑うことなく
参加しています。得点表を見ながら、自分に足りない箇所を確認し、
技術を磨き、お客様に還元できるよう取り組んでいます。

大会に参加した全国のバリスタには、正当な審査を受ける権利があります。
不正は絶対にあってはなりません。

お客様の中には大会の結果を基準に、そのバリスタのドリンクを飲みたいと思い、
遠い所からわざわざお店に足を運ぶ方もいるでしょう。
そんなお客様の気持ちをも裏切っている行為です。
バリスタは、お客様がいなければ成り立たない職業なのです。

大会については、今までも不正なジャッジについて様々な憶測がありました。
それを今回、S・Kバリスタが身をもって証明してしまいました。
このまま、今回の事態を見過ごしてしまえば、この先も同じようなことが
起きうる可能性があります。
企業や派閥などのしがらみや圧力、報復などへの恐れから、
今まで誰ひとりとして声を上げることができませんでした。
しかし、それでは何も変わりません。今回のようにわかりやすいミスが
なければ、誰も気づくことなく、何事もなかったかのように物事は過ぎ、
何も知らない競技者達は、審査結果は正しいものだと信じ疑うことなく
いたでしょう。しかし、それでよいのでしょうか。

日本のバリスタの未来のために、
ジャパン バリスタ チャンピオンシップの主催である、
有限責任中間法人 日本スペシャルティコーヒー協会
(http://www.scaj.org/)に対し、以下について異議申し立て、
改善、要求をいたします。

※詳細は
http://food7.2ch.net/test/read.cgi/pot/1172386298/1-100
をご覧ください

この内容は、有限責任中間法人 日本スペシャルティコーヒー協会をはじめ、
大会スポンサー、協会関係者、マスコミ、お店、審査員、
大会に出場した競技者など、多くの方にお送りしています。

みなさんにお願いがあります。
どうか、みなさんの力を貸してください。

全てのバリスタが正当にがんばることができるように、
エスプレッソが文化として日本に根付くように、
最終的にはお客様の笑顔につながるように、
この問題について真剣に考えてください。

これから、この問題について協会に真剣に取り組んでもらえるよう、
みなさんの声を署名という形で集めたいと思っています。
そして、ネット上にある掲示板「2ちゃんねる」の中で、
多くの人に意見交換をしてもらいたいと思っています。

この手紙を読んでいるあなたに、もしこの気持ちが届いたなら、
どんな方法でも構いません。声を上げてください。
同じお店のバリスタや、仲間、友人、家族、接客に携わる人、
コーヒーを愛する人、さまざまな人とこの情報を共有し、真剣に考えてください。
そして、それぞれの意思で、署名に協力してください。

署名以外にもできることはたくさんあります。

声を上げないということは、見てみぬふりをしていることと同じことです。
みなさん自身が声をあげなければ事態は絶対に変わりません。

多くの人が、企業や派閥などを越えて一つなることができれば、
この問題は必ず良い方向に変わります。

不正に関わったみなさん、スペシャルティコーヒー協会のみなさん、
審査員のみなさん、この問題について、まっすぐに受けとめ、
真剣に考えてください。

何年にも渡り、不透明な運営だと思われてきた大会運営は、今、岐路を迎えています。
今、変わることができなければ、また何年にも渡って同じような運営が行わ
れていくことでしょう。協会の未来はありません。
そして、バリスタという職業をこれから目指すすべての人にとって、
日本におけるバリスタという職業において、未来はないでしょう。

公平で公正な大会を運営し、技術のみならず、人間性にも優れた質の高い
日本のバリスタを育てることが、あなた達の役目ではないでしょうか。

署名は、メールにて集めます。
この内容を読み、賛同できる方であればどなたでも構いません。

1 名前(フルネーム)
2 住所(市区町村まで)
3 電話番号 を記載の上、

jbc2007jbc@yahoo.co.jp まで送信してください。

多くの方に、署名に協力してもらいたいと思っています。
集まった署名は、スペシャルティコーヒー協会宛に
2007年3月9日までに発送します。

署名は、世界大会が行われる直前の、2007年7月24日まで
引き続き集め、2007年7月27日までに、再度発送します。

身の安全を守るため、こちらからの返信はできませんが、
メールにていただいたメッセージや、署名集計数の経過報告、
協会からの動きなどは、全てネット上にある掲示板、2ちゃんねる(http://www.2ch.net/)の中のスレ
『ジャパン バリスタ チャンピオンシップ2007に異議を唱える』
の中で、開示していきます。

2ちゃんねるは、完全に匿名です。
掲示板に書きこんだ本人のIPアドレスが、2ちゃんねる管理者以外の他人
に漏れることはありません。管理人から他人に漏れることもありません。
また、書き込みをしたことでアクセス元、個人情報が他人に漏れることはありません。
もちろん、書き込みをせず、読んでいる方も同じです。
身元が判明する危険を感じずに、安心して閲覧、書き込みが出来る場所です。

企業や派閥などのしがらみや圧力、報復などを恐れず、多くの人に、
今回の事態について真剣に意見交換をしてもらいたいと思います。

私は、バリスタという仕事に誇りを持っています。
一杯のカップを通じ、お客様と同じ気持ちを共有できるこの仕事は
とても素晴らしい仕事です。全ては「喜んでくださる目の前のお客様」
のためにあります。

ひとりひとりの力はとても小さなものです。
しかし分野を越えて想いがひとつになれば、大きな力になります。

みなさんの力をどうか貸してください。
みなさんを信じています。

~~~~~~以上~~~~~~~~

さてさて…どう思われます?

私もこれをUPしてから、ゆっくり考えます。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年2月25日 (日)

読んでる?

私がココに色々日々の不満事を書き込んでいることを、旦那は知っている。

読んでるんだか、読んでないんだか、私は知らないけど、旦那はココの場所も知っている。

それでも、書く。

日々の不満。旦那の悪口、旦那家族の悪口。

平然と書く。

性格悪い?うん。私は性格は確かに悪い。自覚している。

性格悪い私が嫌ならさっさと、ご実家にレッツゴーしてくださって結構よ。

でもその際は、お一人で。

お嬢さんは私の子だから。あんたにはあげない。結婚とか経済的に結構重荷になるであろう、赤ちゃんは押し付けないから安心してお帰りを。

↑みたいなこと書いたら更に気分害するだろうけどそんなの知ったこちゃない。

あっかんべーーーー。

黙って耐えて、心壊して、体壊して…。そんなのもう嫌だし。

何って思われようと、心に溜まったどす黒い感情は、吐き出す吐き出す。ぺぺぺぺっつ!!!!きったね~ 

「ネットで掲示板にコソコソ書いてる私が嫌だ」

そう言うけどさ、どこが「コソコソ」?

書いてる事、おたくさん、ご存知やん。読もうと思えば読めるやん。

「コソコソ」いうなああああ~~~~~!!どうせ言うなら、「ネットで掲示板に堂々と俺の悪口書いてる私が嫌いだ」と言ってくれ。

お友達からタレコミがあった?それとも、妹さんからかな?

お宅の妹、母親の悪口、書いてるよ~って。

文句があるなら、直接、言って来い。

悪口?

事実やん。

ちがうん?

ドコが?

勝負するか?

私が勝つよ。

だって、私。強いから。

男の責任考えもせず、見ない振りして何年だ?

その間、誰がどれだけ苦しんだ?

おかげさまで強くなりました。

おーーーほほほほ!ただの強がりも8年も強がれば本物になるさ。

にょーほほほほ…。8年漬け込んだ糠漬けは、それはそれは、最強においしゅうございましょう…きらーん…

 

今日はタダの独り言。

はー、晩御飯なににしよ?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年2月23日 (金)

風邪~~っつ!!

風邪の季節である。

世間ではインフルエンザが流行ってきた…とのニュースも見た。

我が家には赤ちゃんがいる。

まちにまった、お嬢さん。

大事な、大事なお嬢さん。

くっさいオッサン軍団の中で唯一、華を咲かせてくれるお嬢さん。

小食で、体重の増えも悪い…今からダイエットか!?気が早いぞお嬢さん。

お出かけするたびに、「かわいい子やねえ~」「しっかりした顔してるね~」「まつ毛長いね~」「肌綺麗ね。湿疹全然でてないやん」

と、よく知るおねー様方から、知らないおばさま。ついでに、最近出入りしだした保険屋のおばさん(これはお世辞か!?)から、大絶賛される我が家のお嬢さん。

そりゃ、あたりまえ。

今は以前の面影なく、見るも無残に丸々肥えた、屠殺場行き直前の豚女も若かりし頃は「モデルしない?」と誘われた美貌の持ち主(←ホンマかいや!??)

この私の娘だ。皆に「綺麗ね」「かわいいね」といわれて当然!(←親バカ)

そのぷりちーで、小食なお嬢さんに風邪を引かせたら大変。

私の次に、一番めんどくさがりな次男坊

一番病気をもって帰ってきそうな、次男坊。

お嬢さんが気になって、一番相手してくれる次男坊。

一番風邪もって帰ってきてお嬢さんにうつしそう…汗

やれ「手を洗え」、やれ「うがいしろ」

さんざ言い捲くし立て鉄壁の防御をしていたはずが…

 

予想外の伏兵から侵略を許してしまった!!!がって~~む!!

 

旦那が咳が出るなぁ…?と思っていたら、上の兄ちゃんが咳をしだした。次男坊は咳は出ないけど、ちょいとお熱がでた。

旦那は喉を痛めて、大根&水飴シロップを飲み、上の兄ちゃんもそれに続く。次男坊は喉は痛くないけど、旦那達のまねをしたくて大根水飴シロップを飲むけど、思ってたより美味しくなかったのか、大根&水飴シロップに使わなかった残ったの水飴のみを食べる。

熱はちょっとだけでてすぐ引いたけど、咳が思ったより長引く二人…兄ちゃんは速攻病院に行かせて薬を飲ますが、旦那はめんどくさがり&仕事が忙しい…。行くチャンスはあったのだけど、行かなかった…凸(ーー)

 

で、ついに私までかかってしまった…。

夜、喉がゴロツク…??と思ってたら翌朝、喉がいたーーーい!!(TT)

なんか、ふらつく…お熱である。

うきゅううう~~~~~~~~~~!!!!

お嬢さんのお世話がぁああああああ~~~~~~!!

旦那ぁああああ!!よりにもよって、お前が風邪もって帰ってきたんかぁあああ~~一番の安全パイだと思ってたのに!!

くそったれ!!さっさと病院行って薬もらって治さんから、私までうつったやんけええええ~~~!!ボケ旦那!!!!

とゆうわけで、お弁当作りはお休み。

朝ご飯作りもお休み。

「勝手に食え。わたしゃ、寝る」

金だけ渡して、ひたすら寝る。

世の、中2、小4の男の子なら、「ママがご飯つくってくれへん…」となるのだろうが、うちは「家事には」スパルタ教育。伊達に母子家庭してた分けじゃない。

ラッキー♪とばかりに、好きなものを作る子供達…た…たくましいっす!

その生活能力をもうちーっとばかり、お勉強に…向ける気はどうやら皆無のようだ…。ま、そんなもんか。

で、私は、枕元にお茶ポット用意して、布団のなかで、サウナごっこ。

ダラダラダラダラダラダラダラダラ………べつに方言の「だら」(アホとかバカとかの意味)ではない。

汗を沢山かいてる擬音である。

布団から出るのはお嬢さんのオムツのお世話の時のみ。

お嬢さんにおっぱいあげるのも、お茶を飲むのも、布団の中…。

ん?お嬢さんと一緒に寝てたらお嬢さんにもうつるって?

んじゃ、誰が世話するのさ。旦那は仕事。兄ちゃんはテスト前。次男坊はミルクはともかく、オムツ換えができないし、学校もある。

まあ、学校休ませてお嬢さんのお世話してもらっても良いんだけど、それはちょいと可哀想?いや、喜び勇んで、学校に「オカンが倒れたから赤ちゃんの世話する人がおらんから、僕は学校を休んで赤ちゃんの面倒みます」って一見、健気な家族思いのとーーーっても良い子を一瞬だけ演じて、あとは一日中、ゲーム三昧の時間を過ごすこと請け合い。まあ、お嬢さんのお世話はもちろんキッチリしてくれるだろうけど…。

で、まあ…気持ちは「痛いほど」良くわかるけど、よっぽどの時ならね…。前みたく、倒れて病院に担ぎ込まれた…とかだったらそうなるだろうけど。気を使わなくていいから、大好きな学校でお勉強しておいでと、布団の中から送り出す。

 

一日布団で過ごしたせいか、夕方にはなんとか起きてご飯の準備。

ちょいとふらつくけど大丈夫~~♪って思ってたら、やってしまった…。

消化がよくて、あったまるクリームシチューを作っていたけど、最後の仕上げ、黒胡椒を…なんと、七味を入れてもた…汗汗

すぐに気ついて、まだ表面に漂ってる七味をすくったから味は問題なかったけど…何たる失敗。

大ぼけ~~~。砂糖と塩を間違うようなベタなことはしなかったけど、よりによって、七味かい!?

よっぽど、ボケていたんだなぁ…

 

皆様も風邪にはご用心ですぞ。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

テレビ、テレビ、テレビ

昨日は、NHKちょっと見直したけど、やっぱりNHKだ。

どうしても日本を「孤立」させたいらしい。ニュースの右上のテロップ「孤立、日本・・・」となっていた。

はぁ…わけわかんないし。アメリカも食糧援助だし、ロシアは借金チャラにするだけだし、中国も日本の拉致問題に理解を示し、北朝鮮に日本と北朝鮮の2カ国会談を提示してる。韓国は一人で初めの5万トンの重油出すっていってるし、どこが日本孤立なんだー???

それとも、「北朝鮮孤立」ってしたかったのか?それにしても、「孤立」の位置がどうしても日本にかかっているような書き方だったけど…?

北朝鮮の会社なんだろうか?NHKって…。へんなの。

 

テレビといえば、パンパースのCM。

ユニセフに寄付するってCMをみた。商品にも黒いユニセフ募金シールがはってあるオムツをチラホラ見かける。

ユニセフ寄付は、いいことだと思う。すばらしいと思う。

けど、それとこれとは話は別だ。パンパポイント。どうにかしろよ。

どこまで、どこまで、消費者を舐めている?

ユニセフ寄付お知らせシールや、CM、作れるんだったら、パンパポイント交換終了お知らせシールやCM。作れたんじゃないの?

ねえ?P&Gさん。おかしいよ。

P&G社員。だから、こっそりコメントつけなさい。

おわびに家の義妹のポイントは交換します…ってゆうか、あまってる景品全種類、うちの分と義妹の分、発送させていただきますって。

そうしたら許してあげよう…。なんて、ことは無いです。

あかつくアルバムもお母さんと赤ちゃんには喜ばれることだとおもうけど、新生児しか対照じゃないやん!

今までのユーザーさんにもちゃんと、還元しようよ!景品引き換えキャンペーン。終わったこと知らない人たくさんいてるんだから。

テレビってゆう、お知らせを周知させるのにもっとも適してるメディア、あるやん?ね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

なんだか、TV業界変わった?

夕方のニュースをみていて驚いた。

あの、悪名高き天下のNHKの報道である。

6カ国協議のこと。

いつもいつもいつもいつもいつもいつも、日本の国営放送なのに反日的な放送しかしてなくて、見るのも「ネタあつめ」としか見ていなかったのだけど、今回まともやん。

いつものおなじみ、「日本孤立」報道じゃなくって、

「韓国が重油5万トン全部負担。アメリカは食料支援。中国は日本に理解。北朝鮮に日本との2カ国協議を要請、拉致問題解決を支援。」

と、まともな報道をしたのだ!

超びっくり!

まあ、やればできるじゃないの。

「犬HK」と呼ぶ人もいてるけど、ちゃんと私は「NHK」と呼んであげようじゃないか。このまま、公平な報道をしていってくれるなら。

受信料、欲しいんでしょ?

まともな報道、まともな職員。それさえあれば、裁判沙汰にならなくても受信料払ってくれる人増えるよ。

今後とも、監視してるからね~♪

他局もそうだよ。

今日、朝から殆どの番組で6カ国協議の問題とりあげてないやん。

日本孤立、日本孤立、って連呼してたもんね?昨日。

いまさら訂正なんて、恥ずかしくって、放送できない?

皆、観てるんだよ。

ドコの局が何をどう放送するか。

ドコの新聞が何をどう書くか。

一般人を舐めちゃいけない。

テレビばっかり見てる主婦を舐めちゃいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヶ月半、ちょっと?かなり?ちいさい?

3328g。昔なら、「普通」といわれた大きさだけど、昨今では「大きい」といわれることのおおい体重でうまれた我が家のお嬢さん。

発育曲線内の上部あたりを・と印つけていくんだろうなぁ…となんとなく思っていたのだけど、

退院時   3174g、

1ケ月検診 3795g

2ヶ月で家庭用体重計で服着て量ったのが、4.5kg程…。

…なんか、増え方少なくない??

理想は1日30gの増加。60日×30g=1800gだから、2ヶ月では4.9kg程度のはず。

ミルク飲む量も少ない…。普段は母乳で頑張ってるけど、母乳じゃどれだけ飲んでるかわからない。だからお乳が張って無い時とかはミルクを飲ませるんだけど、100cc飲んだら良い方。

う~~ん…。

おかしい?でも、ウンチもおしっこもちゃんとしてる…。大丈夫?

でも気になる。でも、病院行くほどじゃない…。

でも、気になる…でも大したことじゃない?

でも気になる…でもこんなんで病院行ったら、インフルエンザ流行ってる時期だし怒られる?

でも気になる………えんどれぇ~~~~っす!!(ノ><)ノ

いくら3人目の赤ちゃんだからって、10年ぶりじゃ昔の記憶も飛んで、ママ友って呼ばれる生き物も近くには居ない…。過去には居たが、皆、今ごろ老後をのんびりと暮らしてる。いまさら聞いたら「んなの、忘れた」といわれるのが関の山。

うむむむ…。

困った時は、地域の保健センター。

赤ちゃん交流会なるものがあるのを知って、予約を取った。

今日がその日。

くるわくるわ、小さな赤ちゃん連れのおかーさま方。

ぷみぷみホッペ。

肉に埋もれて、糸みたいな目の子。

お人形さんみたいに大きなまん丸お目め。

プチお相撲さんから、将来はジャニーズ事務所所属確実か!?ってゆうくらいの美形さん。

小さい月齢の子といっても、色々いるんだなあ…つい、赤ちゃん観察をしてしまう。

色々な赤ちゃんがいてるけど、おかあさんの思いはきっと1つ。

「他の子もかわいいけど、私の子が一番かわいい!!!」

もちろん私もそう思う。(親バカ!)

なんったって、絶世の美女の私の子だ(超親バカ&ナルシスト!)

ハリウッドからスカウトに来たっておかしくないんだから(激バカ!!)

一通り、自己紹介が終わって、保健婦さんや、看護師さん。助産師さんや経験豊かな元保母さん。

溜め込んだ不安を吐き出した。

来てたお母さん全員が。

そりゃそうさ。3人目でも不安が沢山。

初めてのママした時なんぞ、不安で押しつぶされてしまいそうになる時もある。

寒い季節。外にも行けない。

小さな赤ちゃんと二人で部屋の中…。

モンモンモンモンモンモンモンモンモンモン・・・・不安は膨らむ。

そんな思いのお母さんたちばかりだもん。同じような立場のお母さんと話も沢山して、すっきり気分爽快にならなきゃね。

赤ちゃんとの手遊びも教えてもらって、お母さんのストレッチ体操も教えてもらう。

私は助産師さんに狙いをロックオン!!

側にへばりついて、スキを突く!

体重が増えが悪そうなのが心配と、訴える。

今日、来てる子と比べても、うちの子は肉付きが悪いような気がする。

上の子達の同じ時期と比べてもやっぱり細い。

ミルクを月齢目安の半分しか飲まない。おっぱいが不味いのか?消化器官がおかしいのか?でも、機嫌もいいし、排便もきちんとある。病院に行く必要があるとは思えないけど、でも不安…。

助産師さんは、体重を量るために服を脱がせ、診てくれた。

身長も伸びてるし、細いとはいえ、病的ではない。とのこと。

体重をはかると4800g

生後、75日。 75×30=2250g

退院時の3174gから換算すると、5.4kg程になってても良いはず。なのに、5kgにも満たない…。

少し体重の増えは悪いけど、一応、発育曲線内の下のほう…。

「発育曲線内だし、ゆっくりと増えていってる。これがこの子の成長の仕方なのかもしれない。4ヶ月検診の時に6kg程になるだろうし、大丈夫だと思うよ。」

とのこと。

とりあえず、安心…。ちょっと肩の荷が下りた…。

気になるようなら、また交流会にきてもいいし、近所の薬局とかで育児相談で体重量ってくれるところもあるから、利用してみたらいいよ。とのこと。

ふにゃ~。早速、明日にでも近所の薬局回って日付確認してみよう。サンプルももらえるしね♪

 

はあ~~~。おかーちゃんも大変だけど、ママも大変だ。次から次へと不安が湧き出す(苦笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供にもっとも必要なものって?

なんだろう…って考える。

愛情、食事、健康、勉強…でもそれが揃ってても、無意味な時があるって昨日気がついた。

日本も情報操作されてる…。北朝鮮や、韓国、中国みたいに。

怖いな…。

真実を知らずに踊らされる。非がないのに、自分達だけが悪いと思い込まされる。

…いくら、親が子が幸せで過ごせるようにって、心を配っても、社会がそうさせない!??

TVでやってることと、ネット配信されてることと…正反対だよ。

アメリカロシア

TVでは「日本以外の4カ国がエネルギー供与する」って昨日の「ちちんぷいぷい」って、番組でしてたけど、↑のリンクの記事みてみると、

 

アメリカ…「エネルギーは韓国が供与する。アメリカは人的支援中心」、

 

ロシア、「今までの貸していた資源の代金をチャラにすることで支援とする」

これって、

 

日本の「エネルギーは出さないが資源調査を支援とする」と一緒やん!

日本、孤立してないやん。

なのになんてTVでは嘘言うんだろう?情報操作されてる。怖い。

日本が北朝鮮みたいな国になって欲しくない。あんな国で子供、育てられないもの。

 

日本のお母さんは、もっともっと、政治に、世界情勢に…目を向けるべきだと思う。

子供の未来の為に、賢くないといけないと思うから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

パンパース被害!!身内にも!

赤ちゃんのおむつは布おむつ。

お尻拭きは旦那&私&上の子達の綿のお古の服を適当に切ったやつ。

超エコ家庭もとい、ぼんびーねこむし。

ぼんびー家庭の私達には関心はあるけど、対岸の火事だったパンパース騒動。なんと、義妹が被害者に!!

きっかけはパンパース日記さんが訴えてるパンパポイント無効騒動。

ちょっとずつ、知らなかったユーザーもこのHPによって知る人も出てきてるみたいだけど、うちの義妹は知らなかったらしい…。

 

パンパース製品を愛用している義妹は、以前は何気に捨てていたらしいけど、景品があるのを知って、欲しいおもちゃがあったのでポイントを集めだしていたらしい。

 

お高いのにね。

パンパース?

使ってるの?

毎週実家に、ご飯だ、子供の服だ、こづかいだ、紙オムツだ…と、たかりに来て。

買ってもらって。

前は気軽に捨てていたのね。

コツコツ集めてるお母さんもいてるのにね。

ほおぉぉ~~~

あなたがね、知らなくてもね。

あなたのお母さんがね。

会社のね。お金。ネコババしてたのよ。

会社のこと、手伝いもしてないのに。

全部、うちの旦那が一人で稼いでたのに。

すずめの涙の利益なのにね。

その中からね。

あなたのね、子供のね。おむつ代。出てたのよ。 

 

↑…かなり嫌味入ってる(爆)

 

まあ、嫁、姑、小姑問題色々あるけど、やっぱりかわいい義妹。

欲しいのあったのに…とふさぎ込んでる姿を見ると、こっちも辛くなる。

 

「P&G!!お前、責任とって、うちのかわい義妹には、景品送れ!!」

と、つい叫びたくなってくる…

 

と、思うのは気のせいかもしれない。

 

冗談はさておき、やっぱり身近で起きてるのをみると、「自分のお金で、元から景品が楽しみでパンパース製品を買っていた人達」のショックがもっと身近に感じられて…。

 

↑やっぱり、嫌味入ってるってば(爆)自分のことだけど、やっぱ女って、執念深い…(苦笑)

 

P&Gさん。なんとも…。酷いよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆笑!?驚愕!?冬季に真緑の山の中国

よく暇つぶしに2ちゃんねるにいくんだけど、そこでこんなニュースがあることを知った。これがその写真…怖すぎる。

天安門広場の枯れた芝生に緑色の液体を撒いて緑色にしていたとゆう写真をみたことがあるけど、それは一説によると、芝生の種の入った緑色の肥料!?(肥料って、着色できるもんなの??)って話もあったけど…。

今回のは、さらにパワーUP。

やっぱり、駄目だわ。この国。

中国国民でさえ「毒菜」って呼んでる農薬まみれの野菜。

七色に輝く川

ペンキを塗りたくって、「緑化」された山…。

いくら腑抜けで私利私欲のためだけに走る傾向のある日本の公務員でも、こんなことはしないよ…。

10億円かかるのを数百万の運営費で済む…と思い込んでいたバカな奴…某貝塚市と某岸和田市共同開発のゴミ処理場…ならぬ税金処理場ってのも最近の「開いた口が塞がらないよ」ニュースってのもTVでやってて、ほんとうに情けないことだけど。

某貝塚市と某岸和田市のお役人さんは日本語で書かれた書類が読めないらしい…。

 

さて、話もどって、

中国から輸入された野菜や加工品等の食物…。

できるかぎり、確認して、食べないように、買わないように、避けてて良かった。

 

そりゃあ、無能役人に無駄金使われるのも怒り心頭だけど、有害物質ばら撒かれるよりは、まだ救いがある…。

日本も高度成長期時代に、チッソ水俣病、第二水俣病、四日市喘息、イタイイタイ病…最近ではアスベスト問題が新たにわかって来て…

体に蓄積されていく有害物質の怖さは、お金で不正されるよりも、更に更に人を不幸にしていく…

前例が沢山あり、ネットで他国のこともすぐ知ることのできる今の時代。

中国よ、なんでこんなことするんだろう…。

すでに奇形が沢山でてるんだよね。動植物だけじゃなく、人間にも…。

タイトルにふざけて「爆笑」なんて書いちゃったけど、そんな、お軽い問題じゃないんだよね。

 

赤ちゃんいてるから、気になるんだよね。

中国のお母さん達が、赤ちゃんが、辛い思いするのかな…

なんか、人事じゃないな。もし今横でご機嫌で一人遊びしてくれてる2ヶ月半のわが子が、有害物質の体内蓄積のせいで異形な子として生まれちゃったら…?

 

わかってるんだから。前例があって、成分分析で人体に悪影響があると。

辞めようよ。ね。

悲しむのは、中央でふんぞりかえってるお役人や、ペンキ業者じゃないんだから。そこに住んでるお母さんや赤ちゃんなんだから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

ついでのお豆

昨日、食品系の安全のことちらっと書いたから、そのついで…。

 

ホットのレモンティーとかレモン入りホットコーヒーとか好きで飲む人は、レモンの皮を剥いてから、カップの中に入れたほうがいいのよね。

冷たい系だと、レモン表皮についた農薬は殆ど飲み物に溶け出しにくいから気にしなくても良いんだけど、ホットだったらすごく出ちゃう…。

果汁に含まれてるかもしれない農薬が気になるから、絶対入れない…って人が知り合いにいてるけど、輸送する時に腐りにくいように散布されてるわけで、根っこから吸収されたわけではない。表皮だけなのよね。内部に含まれてたら大変だわさ。

皮を厚めに除去したら済んじゃうんだけどねえ…。

皮を使いたいものだけ国産レモンを使うと良いんだよね。運搬に時間かからないから過度の防腐剤なんてかかってないし。

 

 

色々気にしてるふうだから、牛肉や鶏肉は食べない…と思われがちなんだけど、牛肉は検査の厳しい豪州産と国産。

米国産じゃないから…とメキシコ産牛肉を買っちゃうと、これが駄目なんだな。メキシコは米国のすぐ隣。運送費は格安で済む。米国産牛をメキシコに輸入。メキシコから日本に輸入…で、メキシコ産表示になちゃう…。

まあ、小売店さんが偽装表示してたら、わからないんだけどね。少しでもリスク減らしたいし、とりあえず、豪州産ってことで…。

 

鶏肉自体にはインフルエンザ菌は付いてないから、きちんと加熱して美味しく頂く。

 

駄目なものと、駄目そうに見えるけど、実はOKなものと、全然OKなもの…。

賢く(賢いつもり?)で選んで、上手に使い分けたい。

日々お財布の中身と格闘しなければいけない主婦はとっても大変。

セレブ~な、お主婦様方なら、全て国産よぉ~♪、おフランスからお取り寄せよ~ん♪(←古い?)なんて、できるんだろうけどね…

 

そういえば、今年は暖冬です。とゆうことは冷夏になる可能性が高い…。

とゆうことは、夏野菜、お米価格が沸騰する!???

……

はああ……Il||Li _| ̄|○ Il||Li

あくまでも、びんぼー家庭にだけ厳しい世の中…。

なんとかならんのかいねー?もうちょっと、税金負担割り当てとか、公務員の資金不正利用厳罰化とか、中毒性銀玉遊戯場には税金負担割増とか、全ての外国籍生活保護受給者選定基準強化とかして、もうちょっと、一般的日本人家庭が生活しやすい日本になっていかないかなあ…。

(↑なんか漢字が多くて、ちょっと偉そう…?)

政治家さん、誰選んだらいいんだろう…?

居ないよな…。売国奴の手先か某団体に睨み付けられて身動きできない状況?本当の武士(政治家)はどこに居る!!??

どうにか、立ち上がってほしいね。立ち上がるか?

 

だって、お財布の中身、大変なのよぉおお~~(怒)

主婦は大変なのよっつ!!

出産で仕事辞めて、頑張って抑えたとはいえ、色々赤ちゃん系の出費は多い。

そろそろ、金銭的にヤバイっ!←かなり焦ってる

認可保育園、当たってくれ~~~!!仕事行かなきゃ!!

外れたら無認可…??(ノ><)ノ 赤字じゃん!!!働けないっつ!!

旦那お仕事車がそろそろ限界で、今月末には納車の予定…

一応、ローンだけど……返済はディーラーさんと計算しつくして、手数料3万で済むように、変則的返済にしたけど(通常なら15万円だったけど、3時間計算してもらって、3万まで落とした!もうちょい粘れば1万台いけたかも…)うちは超お得意様…らしい。店長さんが担当で些細なことにも粘り強く付き合ってくれるから出来た技なのかもしれないけど…商業車だから安いといえば安いけど…(^-^;;  大丈夫なのか…???

自家用車も家族増えたし買い換えたいけど、他メーカーの車がちょっと気になるのがある…乗り換えたら…無理だな。なによりお金が無い。

 

って、一般的な中~下流の日本人主婦が政治家したらいいのか…。そうしたら低所得層の日本人もちゃんと生活できるような政策ばっかりでてきそう…。

 

って、どんどん、内容が変になってきてる…汗。今日はハイな気分なのかもしれない。

さてさて、洗濯終わったから干さなきゃ。もちろん、風呂水使用…。

エコとゆうとカッコ良いが…単なるビンボーだったりする…?

…はあ……Il||Li _| ̄|○ Il||Li…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月12日 (月)

古い話?~ベビーカーで指切断事故

うちのベビーカーは大きい…。

ベビーカーのコマは通常は硬いのだけど、自転車のタイヤみたいに空気を入れるタイプのジョギングストローラー(ニューヨークベビー)である。赤ちゃんの乗り心地を考えてのことだったんだけど、なにごとも大きな国?アメリカ製とゆうこともあるのかもしれないけど、とにかくデカイ。

緑道があって、公園も沢山あって、環境のいい我が家周辺。お散歩にはとても良いけど、小さなコマゴマとした…たとえば商店街の中の薬屋さん…とかにはとてもじゃないけど入れない。

で、もう少し小さいのも買う?でも、無駄とゆうか、贅沢だよね?小さな店に行く時は抱っこ紐かスリングで?でも我が家は5人家族。しかも、食べ盛りの男の子が2人いてる。買い物の量は半端じゃない。赤ちゃん抱えて、買い物の荷物…辛い…とゆうか、勘弁!!!

根性無しといわれても良い。買い物の時はベビーカーを使いたい…。

歳なのよ…赤ちゃん抱えてるけど、もう35歳よ。重い荷物は腰に…あううう…。

で、ちょっとした近所への買い物はB型つかえるようになるまではなんとか工夫で乗り切る?と考えていたところ、旦那の妹さんがAB兼用型だけど、うちのベビーカーよりは少々小さめのをB型に買い換えるから使う?との打診があった。

助かる~♪うちの子まだ3ヶ月目はいったところだし、B型ベビーカー乗れるまでには間があるし…お散歩用とお買い物用使い分けれる?と、おもって、どのようなベビーカーか聞いてみたところ、去年買ったアプリカのベビーカーだとのこと。

……

アプリカ製は実は幼児指切断事故のことを知っていた私は、ベビーカーどころか、チャイルドシートさえ避けていたのだ。

確かに、少し古い話だし、今はもう改良されているのかもしれないが、万が一…と思うと、どうも避けたい気持ちがある。

 

少々私は気にしすぎの性格なのかもしれないけど、寄生虫キムチ騒動で韓国産キムチも食べれないし、腐敗残飯餃子問題、農薬、有害物質付着残留問題、人糞を餌にしたウナギ…中国産のものは一切口にできません…。

話題にする人も少なくなった今日このごろだけど、私の中ではいまだ重要なこと。

「値段」と「家族の健康」…天秤にかけたら「家族の健康」のほうが私の中では重かった。だから、少ない生活費…削って、削って、節約して、食品は国産を買います。国産って高い…涙

  

国土交通省の平成17年度チャイルドシートアセスメント結果でもチャイルドシートの性能としては他メーカーより安全性ランクが下で、しかも「推奨せず」の非常に好ましくない評価を受けたタイプもある。

 

母としては、値段や見た目、使い勝手も考慮するけど、少しでも安全性の高い物を子供に使いたい。

怪我をして泣くわが子を見たい…と思う母親はいるだろうか?いないでしょ。

でも、旦那の妹さんから良かれと思って声かけてくれたんだし、折角だし…でも、アプリカは嫌だ…。その旨、旦那に話したら、案の定、旦那は不機嫌。

HPも見せて、事件のこと、消費者新聞でもとりあげられたこと等もあるので、万が一を考えて、物を見て自分で安全性を確認してから返答したい…と言ったのだけど…。

言い方って、難しいよね。とくに、旦那方の身内への。好意であるのは重々承知。でも、どうしても受け入れられないこともある。それをどうやって波風立てないように断るか…。

 

はうう…。

 

アプリカさん。おたくが、まともなベビーカー作ってくれてたら、こんな変な心配事おこらなかったのに…。と、言いがかり?愚痴?責任転嫁?それとも、当然?な言葉をついつぶやきたくなる今日この頃…。

 

はあ…別居だし、籍いれてないし、まだまだ世間一般のお嫁さんからしたら甘い事例なのかもしれないけど、結婚相手の親族との係わり合いって…しんどい……Il||Li _| ̄|○ Il||Li

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月11日 (日)

P&Gに公正取引委員会が正式に注意

きっかけはパンパース日記さんのブログより。

やりました。消費者に対する裏切り行為を公正取引委員会が認めました。

パンパースユーザーにとってはとっても問題になっている「パンパマーク問題」。きっかけはパンパース日記さんは再三に渡ってP&Gに訴えているようですが、いまだ無視されているそうです。

また、パンパースユーザーさんからの怒り&悲しみの訴えも沢山投書があるのですが、読んでいると、企業側の対応が酷すぎます。ユーザーを舐めてるとしか思えない。

雪印しかり、不二家しかり…。健康を害する商品ではないけれど、消費者の信頼を裏切り続けている行為はP&Gも一緒です。

些細なことかもしれないけれど、その些細なことをきちんと対応できない企業って、三流以下だと思います。

皆さんはどう思われますか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

したくないんだけどなぁ…

ねこむしには一応旦那がいてるんだけどね。

Qooたん生まれてから別室で寝ている。だって、夜中もゴソゴソ、おっぱいあげたり、おむつ替えたりするから、お仕事に障りがあるし。

んで、週末だけ同衾するんだけどね~。やっぱ旦那も男だから、えっちしたいらしい。お誘いはある。んでも、ねこむしはしたくない。断る。

雄の生理現象で、種は定期的に出さないといけない…ってのは理屈では判ってるから(体で判ってたら怖いよねえ…わたしゃ、雄か?ってなるし)、外でしてきても怒らないよって言ったり、抜くだけならしてあげてるし、たまには、悶絶寸止め30分昇天コース(…コースって…ヘルス!??(^-^;;)…なんてもしてあげたりするので、生理現象的には、まあ、比較的満足しているのではないだろうか…?と、勝手に思ってたりするのだけど、旦那曰く、エッチがしたいとのこと。

わたしゃ、したくない。

べつに、嫌いとか、そんなんじゃないんだけどね。

スキンシップを…とかって言うなら、別に添い寝だけで十分やん?

はぁ…なんかねえ…。こうゆうの、雄と雌の違いってゆうんだろうね?

子産みたてだし、そうゆう気分になれない。

だって、考えてもみてよ。アンアン頑張ってる横で、赤ちゃんが、「ぴえ~~~」って泣いたり、「だぁだぁ…」って声だしてたり、あげくのはて、コッチを「じい~~~~~」って見てたら…やる気も一気に失せちゃうやん?

それに、産んだ後、膣を縫ったわけで、すでに丸2ヶ月経って、キズは治ってるけど、怖いんだってば。実際、2回ほどエッチしてるけど、痛いような気がするし…。

そんなんで、やる気なんて起こらないよぉおおおおお~~~~~

 

そうゆうの、なんで男は理解できない?

こっちは一応、種は出さないと困るだろうなあ…と、出す手助けはしてるやん!!満足できるように、足攣るほど、気持ちよくしてあげるときもあるやん?受身ばかりじゃ、満足できないと???

それって、我侭じゃない????

私はしたくないの!!添い寝だけで十分なの。くっついて、首元の匂い嗅ぎながら寝るだけで満足するの!

はううう…世の奥様方はそうゆうとき、我慢して付き合うの?

嫌じゃない?義務なの?…ねこむしは…嫌だ。したくない時にされるのは嫌い。嫌だ。別れようか…とまで思ってしまう…。

 

これって、我侭なのかなあ…?わかんない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »