« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

どこまでも汚いP&G パンパース

速報です!!!!
先日から、ココで不定期ですがお知らせしてるP&Gパンパ点数マーク問題ですが、

いま、ポイントを唯一使える「あかつく絵本」の説明がまた変わりました。

今まで、P&G側が現在販売中の商品についているポイントであるにもかかわらず、「未定です」「使えるかわかりません」と言い続けていた「緑色D」が使えるって!!
やりましたね!!また一歩前進ですよ!!きっかけはパンパース日記のkentomookoさんのブログの力ですよ!!

きっちりと、コツコツと資料をあつめ、証拠をあつめ、訴えたことをブログでUPしたから、P&Gは今まで「知らん顔」してたのが、こりゃ、ヤバイと思ったようです!!
しかし、P&G汚い…。ケツに火が付かないと動かない企業の見本ですね。ユーザーの為じゃなくて、訴えられないように自社のために動いたって感が抜けません。
やっぱりP&G嫌い。

 

パンパマーク集めてる人の救済に少しでもなったかのな?

あとは、今まで無効のABマークとCの大きいサイズ。これも使えるようになったらいのにね。

 

オークションで、知らない人が緑Cマーク使えるから…と、本当は使えないサイズを入札してるのが…かわいそう。

使えないんだよ~~!!サイズを見て~~!!

緑Cマークでもサイズが大きいと使えないんだよ~~!!(多分)

第一期の応募はテープタイプ、新生児、S、Mって書いてあるよ!!

緑Cマークが使えるってかいてあるけど、サイズのことは何も書いてないから、訂正は無いと思う。

第一期の応募は「緑C」と「白D」のテープタイプ、新生児、S、Mだけと考えるのが正解だと思う。

それ以外のサイズは無効だと思うよ…。気をつけて。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007年3月28日 (水)

P&G パンパース VS 元パンパ景品愛好会

パンパースユーザーにとっては大問題であるパンパポイント無効問題で、先頭切って、自腹も切って、泣き寝入りして見てるだけしかできないママさんのために頑張ってくれている、体操のヒロミチお兄さんと同じぐらい、ママさんにとってのスーパーヒーローであるきっかけはパンパース日記のkentomookoさんの活動も盛り上がってまいりました☆

 

kentomookoさんの地道な活動のおかげで、今まで無効だったCマークの小さいサイズのみですが「あかつく」で使えるようになったのです!!

そしてさらに、お疲れ気味の体に鞭うって、ママさんたちのために、コツコツと資料を集め、報告書をまとめてくださいました。

その血と汗と鼻水(!?)の結晶をつい先日、公正取引委員会に3回目の申告してくださいました。

 

企業側のやむおえない事情で、継続不可能だったのかもしれない。

それならそうと、事前告知をキッチリとしてくれたら、私達は納得できたのだ。期限までに、手元のポイントをなんとかすることができたはずなのに、P&Gは事前告知周知の手を抜いた。

たかが景品なのかもしれない。

でも、パンパ景品を楽しみにしていたユーザーにとっては大問題なのだ。

ドレミも景品を終了するらしい。

けど、ユーザーじゃない私でさえ、その事実を数ヶ月前から知ってる。

ドレミのオムツの景品終了は告知がきっちりなされているから。

 

P&Gの消費者を舐めきった態度に、怒っているのだ。

景品ウンヌンだけじゃなくなってきている自分がいてる。

で、とりあえず、自分の周辺からはP&G製品は消滅している。うちの実家等もふくめ。

やっぱり外資系だからかな?

信用できへん。

どっかの大臣さんが言ったよね。

「青い目、金髪は信用できへん。あきまへん」

って。

それって、やっぱり本当なのかもしれない。

まあ、

「茶色い目、黒い髪」でも、大陸東端あたりの国は信用できないけどね…。

 

 話がそれて来たけど、まだ手元にパンパポイントを持ってる人たちが、できたら4月にでも救済キャンペーンでもあって、今までのユーザーさんも嫌な思いせずに済んだらいいんだけどね…。

 

旦那も帰ってきて、お嬢さんがハラヘリで、次男坊も帰ってきて、とりこんだ洗濯物にアイロンと、ご飯も作らなきゃと思いながらも、コレ書きかけで、プチパニック状態のねこむしだから、文章変!!

校正しなきゃと思いながら、まあいいか…と、このままUPしちゃうのであった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

れもんぐらす

ハーブティーが好き。

特にレモングラス。

大分前…数年前…ハーブティーって青臭い(花を使うハーブティー)ってイメージがあったけど、レモングラスのティーを飲んで、目からうろこが落ちた。

バラの花だけのとか、ラベンダーとか…カモミールの花のハーブティーは…飲むのは辛いっす。こな臭いとゆうか…。

でも、カモミールの葉のティーは好き。売ってないから自家製ね。

ようは、「葉」が好きなのよね…。

あ~、私って日本人…(^-^;;

 

なんでいきなり、レモングラスなのかとゆうと、苗購入~♪

妊娠出産育児で植物のお世話怠慢…ベランダに植えてたのが死滅…。

で、先日、行きつけの苗屋さんにレモングラスが大量に入荷していたのを発見!

4株購入しちゃった。

春ですねえ~(^-^)

熱帯性だから大きく成長するのはもうちょっと先だけど、1杯分は飲めるくらいははっぱがあった(^-^)

購入してすぐにハッパ切られちゃうレモングラスもかわいそうだけど…飲めるの楽しみにしてたから…えへへ☆

バジルの種も譲ってもらったし、温かくなるのが楽しみです。

お嬢さんの可愛いシューズも買ったし。

桜、早く咲かないかな~?桜柄のシューズ履いて、ピンクの服を着せて…お花見…。

えへへ。楽しみッス。

  

春は、なにかとうれしいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

はるです。はるのおおそうじ。

ってゆう絵本があります。かわいい3匹のねずみの本。シリーズもので、四季、それぞれ1冊。我が家にあります。

 

お天気ぽかぽか。気持ちがいいので、ベランダのお掃除。

丁度いいことに、兄ちゃん達は今日は早い。なにせ終業式だし。

で、兄ちゃん達に溜めてるビール缶を潰す処理をしてもらって、私はベランダガーデニングの残骸の始末…

そう。

残骸…。

お嬢さんが生まれて…生まれる少しまえから、植物の手入れなんて…できないっつ!!!

アホほど、ハーブやお花を植えてたので水遣りだけでも大変だったのだ。

腰は痛いし、ねむいし、1秒でもお嬢さんとくっついていたいし…で、力尽きて、諦めて、見てみぬふり…酷いねこむしであったのだ(^-^;;

そろそろ、お天気もいいし、ベランダでお嬢さんの日向ぼっこできるように…と前々から、ベランダ片付けなきゃ…と思ってた。

で、今日、決行。

うんしょ、うんしょと、枯れた植物の始末。古びた道具入れもバキバキ潰してゴミに出す。

まだ使える植木鉢類は、植物好きさんにもらってもらうように段取りつける。

緑がまったくなくなるのは寂しいので、必要最低限の緑はキープ。

レモングラス、ローズマリー、セージ。料理やハーブティーに使うのだ。

バジルは植える場所をキープ。

あとは、お葱。うちはお葱を良く使うので、根っこを切り残して植えているのだ☆

プチトマトも植えたいな…お嬢さんが喜ぶ?イチゴにする?ワイルドストロベリーがいいかな。四季なりだし…一応植えれるようにしておくか?

夏になったら小さなプールを出してあげよう。兄ちゃんにしてあげてたみたいに。

 

もうすぐ、寝返りもするだろう。這い出すのもすぐだろう。

色々片付けたい。

でも旦那やチビ達のゴチャゴチャが沢山…汗

男って、どうして、こう、ガラクタを溜め込む!!!???

先輩からもらったエロDVD…さっさとオークションでもフリマでも売り払おうよ?

わけのわからない基盤?コード類?こんなにいるの…??

押入れにはおじいさんの形見の古びたカメラセット…使わない…じゃまだ…でも、形見…でも邪魔…でも形見…でも邪魔…うにゃあああ~~~っつ!!

ついでに模擬刀もあったりする…いるん?邪魔…模擬刀だし…真剣なら欲しいかも知れないけど。

工作で作った怪しい物体…マクドナルドのオマケ。拾い集めたビービ-弾。折り紙で作った手裏剣。トレーディングカード…

机の下に落ちてるのに、大事なものらしい。

 

我が家の押入れはキャンプ道具で埋まってる…。

テントにコンロ、パラソル、パイプ椅子…。

はぁ……

 

まあ、旦那からみたら、私も溜め込んでるんだろうな…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年3月22日 (木)

お喰い初め

3月21日。中日さん。

生後121日目となった我が家のお嬢さんのお喰い初め☆

大根やかぼちゃを炊いて、から揚げ、ポテトサラダ、三つ葉のお吸い物、ケーキに牡丹餅、イチゴにキウイ。デザートもちゃっかり準備。

お母さんが豚の角煮、掻き揚げ、煮豆、煮タコを作ってきてくれた。

祝い鯛とお赤飯はお店に頼んだ。

たいしたものは用意できないけど、お嬢さんが一生食べ物に困らないように…テーブルの上に乗り切らないほど、コマゴマと用意する。 

 

朝から神社に行って、小石を頂いてくる。

キレイに洗って、お嬢さんに齧らせる。

どうか、丈夫な歯が生えて、健康に育ちますように…。

 

本人はきょとんとしてる。兄ちゃん達は大量の食料に垂涎…

旦那は、ここのところ体調崩してたけど、それでも付き合ってくれた。

 

まあ、親とババの自己満足…なんだけどね。

丈夫な子に育ちますように。食べ物の苦労なく、生涯が送れます様に…。

そんな親心がこの伝統を支えてる。

日本ってやっぱり、好き。

こまごまと、色々な行事がある。

戌の日着帯からはじまって、お七夜、初宮参り、初節句にお喰い初め。

もしかして、世界で一番子供を大事にしてる国…?

腕の中の小さなぬくもり感じてるとき、すっごく幸せ。

「かわいい」「いとおしい」言葉じゃ何って言っても言い表せれないくらい、かわいい…。

このまま時間が止まって欲しい気持ちと、大きくなってもっと可愛くなるんだろおなあ…とゆう気持ちが…。なんとも幸せなジレンマ。

 

赤ちゃんっていいよね。

うれしい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月18日 (日)

パパ お父さん オヤジ 父親 男の背中

私には男兄弟もいないし、父親ってもマザコンフヌケ野郎だし、前旦那も今思い出せば超ファザコンのナルシストよくわからない生き物だった。

 

もちろん、今の旦那とゆうか、彼氏さんもよくわからない生き物であることには変わりない。

なんで一緒にいるかって?

尊敬できるところがあるから。

私には無いものを持ってる。根気と粘り強さ。有言実行。

これは私も見習いたいと思ってるところ。

「出来る」と確信しないと絶対口にしないところは、こっちからしたらもどかしい。「ハッキリしろよ!!」といいかげん、見切りつけたくなることもある。

根気と粘り強さ。要するに気が長い。でも裏をかえせば、とろくさい。観ててイライラするところは確かにある。

 

でも、私がその性質を持ってない分、パートナーがその性質を持っている…とゆうことは、とても重要なことだと思う。

 

そして、それは子供達に対しても良いんじゃないだろうか…?とも思う。

お嬢さんだけじゃなく、兄ちゃん達にも。

 

雄とゆう生き物は、子にとってドライな感情しか持てない生き物なのかもしれない。

でも、前旦那は兄ちゃん達を…とゆうより、上の子だけ異常に可愛がった…。

今の彼氏さんはお嬢さんをそれはそれは可愛がる。下に子が居ないから、もう一人子がいたらどうゆう対応をするかわからないのだけど…。

義妹の旦那も、上の子(娘)をすごくかわいがり、下の子(息子)はちょっと冷めた感じでいるらしい。

 

世の中には連れ子を虐待する人もいてる。実子でも殺してしまう親もいる。それを考えると、今の彼氏さんの兄ちゃん達に対する対応はそう悪いもんじゃない。一緒に遊んでくれるし。前旦那がしようとしなかったことすらしてくれている。

 

雄と雌ははっきり言って、分かり合えることは不可能だとおもう。

寄り添うことはできるだろうけど。

年老いて、雌雄ではなく、一人の人間としてみれるようになって、初めて理解しあえるような気がする…。それは自分の母親の生き様をみて思うのだけど…。

 

このまま今の彼氏さんと一緒にいてもいいのだろうか…?

別れた方がいいのだろうか…?

彼側からみれば無論、別れた方がいいだろう。先のメリットを考えると。

 

じゃあ、私は…?

家庭は小さな社会であり、子が本物の社会に出るための学習の場でもあり、母親はただ守り甘やかしがちだけど、そこに父親の厳しさ、冷たさが合わさって、子はバランス良く成長することができる。

もちろん、片親で頑張ってるすばらしい親達もいてる。

私にそれができるか…????自信は…無い。

一人で子供達、自分を含め精神面、物質面金銭面において全て支える自信はあるのか?

はっきり言って、無い。

これは自信をもって言える。

子供が小さいうちは、シャカリキに頑張るだろう。

腕の中の小さなぬくもりが、支えとなるだろう。

でも、成長したら?

お嬢さんはすぐに大きくなる。

 

 

子供の為だけじゃない。

私がぬくもりが欲しいんだ…。安心が欲しいんだ…。広い背中が欲しいんだ…。

甘え全開。

末っ子ってのは、駄目なんだろうか?

甘える癖がいつまでたっても抜けない。

 

わかんないや。

考えることに疲れてしまう。

どうでもいい。

なりゆきで…。

なるようにしかならなくて、どうしようもなければ、それでやっていくだろう。

…。

ようは、めんどくさがりとゆう性格が最後に残る。

寝よ。

それがいい。

うん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

風邪注意報

兄ちゃんがインフルエンザになって、次男坊が39.9度の熱だして、ついでにお嬢さんも38.5度…

こりゃ、確実、インフルエンザ攻撃!???

次男坊は、お昼間に学校から発熱の連絡があって、お迎えにいったんだけど、そんな時間には病院はやってない…。

夕方、夜の診療時間になってから近所の兄ちゃんを診てもらった病院へ…って、

今日、午後休診だったぁああああ~~~~~汗…

えーっと…

ん…っと…

あ、

もういっこあった。小児科!!そこ人気で混んでるけど。

ばびゅーんと車を飛ばし、混んでる病院へ。

覚悟はしてたけど、やっぱり、駐車場空いてない~~(^-^;;

兄ちゃん、次男坊lを先におろし、受付に。

私とお嬢さんは近所のスーパーマーケットの駐車場に車をとめに行く。

初診票書いて、まつこと数十分…やっと呼ばれて、次男坊はインフルエンザの検査をするが、マイナス判定。

発熱から6時間ほどしか経ってないからかもしれない。明日もう一度検査しましょう…と先生談。

お嬢さんには、「たとえインフルエンザだとしても薬が無いよ…だから検査はしないね。3ヶ月の乳児が飲める薬は出しておくけど、気休めにしかならないよ。水分だけは十分にとって、もし、おしっこが出なくなったり、ぐったりしたら即、救急車呼んで入院ね。」

と、脅される…(^-^;;;;;;;;

どきどきどきどきどきどき…

狭い家の中、しょうがない。感染性は兄弟どうし感染しあって、治していくもんだ。そう、理解してるけど、やっぱり、ちいさなお嬢さんが不憫でならない。

乳児用のイオン水を購入して、今後に備えた。

発熱するも、機嫌はすこぶる良いお嬢さん。

次男坊も兄ちゃんの時と違い、食欲も旺盛、下痢もない。

インフルエンザと診察されてないから、次男坊の飲み薬も普通の解熱剤と抗生物質。

うどんをペロリと食べて、布団の中でゲームしてる次男坊をみてると…本当に40度の熱がでてるんだろうか?と疑いたくなるけど、出てるんだよねえ…。

お嬢さんも、おっぱいとイオン水を頻繁に飲ませる。麦茶は気に入らないらしくて、飲んでくれなかったけど、ほんのり甘いイオン水は少しなら飲んでくれた。

粉薬も少量の水で溶いて、お嬢さんにスプーンで飲ませる…だ~~~~っと出す…慌てず、スプーンで受ける。飲ませる、だ~~~~と出す…。を繰り返し、根負けしたのかチョコットごっくん。なんとか。半分ほどは胃の中におさまったようす。

まだ、離乳準備の果汁もスープも飲ませてなかったから、おっぱいやミルク以外の初めての味がお薬のお嬢さん…(^-^;;

寝る前、37.7度の熱。ちょっと下がったけど、まだ熱。

冷えぴたをおでこに貼って、熱がすぐにわかるように、腕枕してお嬢さんの頭に自分の顔をくっつけて寝る。

熱いな…

いつもの優しいぬくもりじゃなくて、痛いくらい熱い。

おっぱいにくっついて、寝てるお嬢さん。

寝息も、表情も、熱以外は、いつもと変わらないのに…お熱でてるのね…。

夜中、何度か、寝てるお嬢さんにイオン水やおっぱいを飲ませ、その度に熱を測る。

おしっこはちゃんとでてるし、寝息に変わりもない。

熱もちょっとずつ下がってきてた。…インフルエンザとは違う。

夜が明けてくるにしたがって、その思いは確信に変わった。

  

朝、旦那の出勤時。お嬢さんは完全にお熱は平熱に。

よかったぁ~。

次男坊も、熱は下がり平熱に。

うーん…。なんだったんだろう?兄ちゃんは確実インフルエンザB型。

次男坊とお嬢さんは1日の発熱で済んで、一安心。

 

後心配なのが、旦那の熱が続いてること。

38度がこの2日ほど続いてる…。薬飲んでごまかしながら仕事に行ってるけど…今日夜友達と飲み会なんだって。

病院にも行ってないし…市販薬はあまり効かないのに…そればっかり飲んでる。

飲み会に行く暇があるのなら、病院に行って欲しいのだけど、毎度の事ながら何度言っても病院には行かない人だから…。

でも今回は、お嬢さんもいてるし、病院行ってくれるかなあ…?でも飲み会あるし…楽しみにしてたしなぁ…。

 

…まあ、旦那は大人だから。自分で判断するでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

インフルエンザ

上の兄ちゃんが、インフルエンザになった。

B型なので、ちょっと軽め。

夜38.8度の熱が出て、翌朝まだ38.9度。

あ、こりゃあ、かかったな。

すぐに病院へ。

いつもなら一人で行かせる病院も、コレだけ熱が出てたら一人で行かせるにはかわいそう…。で、お嬢さんにうつるかもしれないけど、一人で部屋に寝かせておくこともできないので、一緒に病院へ。

タミフルもらって、こわいなぁ…と思いながら、一応飲ます。

目潤んでて、顔赤くて、しんどいだろうに…。

「感染するから、あんま、そばこなくて良いよ。自分でできるから。」だって。

インフルエンザがこわくて、ママなんてできないよ。

食べやすい、アイスクリーム、ヨーグルト、イチゴにキウイにバナナにリンコ。沢山買ってきた。

普段は自分で剥け~って言うけれど、今はちゃんと剥いてあげる。

兄ちゃん、ちょっと照れくさそう。

…早く、よくなれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

イライライライライラ…

喧嘩した。

旦那と。

犬も食わないなんとやら…と世間では言うけれど、

うちの場合は、家庭内が複雑な分、そんなもんじゃ収まらない予感。

どうする?追い出すか?このまま続けるか?

メリット、デメリット。

多分、別れることはデメリットのほうが多いだろう。

でも、我慢できない。

 

……

きっかけ?

昨日、「旦那の親の家に行く」ってことがきっかけ。

行くだけならいい。

普段もちょい顔出し程度なら旦那、私、お嬢さんの3人で買い物ついでに行く。

何が問題か。

「集まる」ってこと。

旦那母親、その彼氏、妹夫婦とその子供達。旦那。私、そしてお嬢さん。

そう、なにか抜けてる。うちのお兄ちゃん達。

…いままでも、さんざ、そうだった。

誘ってもらえないから、遠慮してた。

誘ってもらってないのに、連れて行ったら嫌な顔されそうだから、連れて行かなかった。

 

最近、そのことで、やっと言えた。「行っていいのか、悪いのか、判らない。置いて行くのがずっと辛かった」と。

休日のちょっとしたお出かけも「何人で行くの?」と、聞けなかった…と。

兄ちゃん達も、親と行動よりは友達と遊ぶほうがいいだろう。

それは理解している。

でもね、もっと小さい時は?

言えなかった私が悪いけど、家に2人残して出かけるのがとても辛くて、でも連れて行きたいと言えなくて…。言えなかった私が悪いのは十分承知してるけど。

私にはそれがトラウマになっている。

傍からみたら些細なことかもしれないけど、息がくるしくなって切羽つまってしまう。

子供を置いて出かけて、夕方になると子供の夜ご飯が気になる。

もう大きくなって、兄ちゃん達も自分たちでできるし、私も手抜きで「自分で作って食べや~」なんて言ってるときもある。

でも、ある条件が揃うと、突然パニックになる。

旦那側の用事で、旦那側の他の人もいて自分で時間調整できない状態におかれると、今でもパニックになってしまうのだ。

そして、それを言うことができない…。

今回は、3時過ぎとゆう、とても早めの解散だったから全然大丈夫だったけど、行く前は何時になるかわからないし、置いていくとゆう罪悪感と時間が読めないとゆう恐怖で、自分でもどうしようもないぐらい、イライラしてしまう。

 

多分聞いても、兄ちゃん達は「友達と遊ぶから」と言うだろうとゆうのは予想がついていた。

でもね、皆が集まるんでしょ?わざわざ。なのに最初から聞きもしないで、付いてこない、連れて行かないと決めてかかるのって、おかしくない???

前々から決まっていたのに、旦那は兄ちゃん達に、いつ言うんだろう?いつ言うんだろう?と気にしてたら、結局、友達と遊ぶ約束もすでにした、集まる当日、出かける直前。

それも、私が不機嫌モード全開を通り過ぎて、言い合いになってから。

「男」側からしたら些細なことなのかもしれない。

兄ちゃん達も全然きにしてないのかもしれない。

でも、私が気にする。

長年、気にしてたのもあって、兄ちゃん達が大きくなった今でも、やっぱり気になる。

形だけでもいい。

私の為に、聞いてくれることはできないのね。

… 

「病気だ、異常だ」

と、言い捨てられた時がある。

うん。病気だよ。異常だよ。ほっておいてくれ…。

 

私と私の家族にかかわるな。触るな。

おまえなんか、きらいだ

おまえたちなんかきらいだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

説明会

今日、午後から保育園の説明会がある。

あと、20日ほどで保育園にお世話になるのだ。

…なんか、寂しい。

兄ちゃん達のときは6か月一緒にいれた。それから仕事に復帰した。

寝返りも、離乳食も、お座りも。私の目の前が最初だった。

お嬢さんは4ヶ月で離れることになる。

今は、お昼寝してるお嬢さんのホッペをツンツン。泣いたら抱っこして、おっぱいあげて、眠ったらしばらく腕の中…。丸くなって、クークー可愛い寝息をたてて…。

いとおしくて、いとおしくて、ぎゅ~~~って、抱きつぶしてしまいそうなくらいで…。

 

まあ、仕事。しなくちゃね。

お休みの日に、お嬢さんの寝顔、寝息、泣き顔、笑顔…色々を堪能したらいいのだから…。

 

「保育園に預ける」って言った時、大抵は「まだ小さいのに、赤ちゃんかわいそうやん!」って言われる。

ちがうよ。

お母さんがかわいそう。

いつもいつも、常に腕の中にあった小さな小さな温もりを、よそ様に預けて働かなければならない。

慣れるまで…とても辛い。

まだ時間はあるけど、想像するだけで涙がでる…辛い。

 

少なくとも、人見知り始める頃までは、預けてかわいそうなのはお母さんのほうだよ…(TT)

保育園の先生は、お嬢さんを大事に大事にしてくれるもん。

お友達と一緒に色々刺激しあって、楽しいだろうし。

…(TT)

絶対、お嬢さんはかわいそうじゃないもん…(TT)

絶対。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

初体験!?

今日は、我が家のかわいい、かわいい、お嬢さんの一大事の日。

なんと、今日、お嬢さんが傷物に…あうあう…(TT)

 

BCGのハンコ注射の日だったのです…。

痕が残るのよぉ…自分や上の兄ちゃん達のときは別に気にしなかったけど、お嬢さんの場合…激しく気になるっつ!!!

注射?痛そう…でも、予防接種しないと、もっとかわいそうなことに…あうううう…(TT)

親バカ丸出し…。

保健センターで、センセーに悪アガキで聞いてみた。

「痕残るから、足の裏とかにできないですかね…???かなり前に、足の裏にした人がいたと聞いたことがあるんですけど…」

先生曰く

「…30年以上前はね、刃物で切って、ワクチン埋め込んでいたから足の裏にした場合もあるけど…今は、ハンコ注射だからねえ…ちょっと無理です…」

…Il||Li _| ̄|○ Il||Li

そっか…30年も前の情報だったのか…

ん??

でも、私もハンコ注射だぞ?

35歳。30年以上昔…。うむむ???

 

まあ、そんなこんなで、お嬢さんの順番に。

肩を丸出し、看護婦さんに愛想振り撒いて、キャッキャよろこんでるお嬢さんだけど…

あーんして、喉の奥を見てもらう。

「上手ね~」と褒められた。

些細なことでも褒められるととても嬉しい親バカな私…。

初めての、アルコール消毒で変な顔。スースーする…?

腕に薬垂らされて、ぎゅっと、抱きかかえられて…

力いっぱい、ぎゅっと針がついたハンコが押さえつけられる…。

痛そう…。

一瞬の間があって、泣き出すお嬢さん。

さっきまでのご機嫌はどこに行った?

泣き出したら止まらない。

ワクチンが乾くまで、手を動かさないように押さえておく必要があるのだけど、それも気に入らない。

激しく気に入らない。

もーなにがなんでも、気に入らない。

周りに沢山人がいてるのも気に入らない。

他の赤ちゃんの泣き声も気に入らない。

ついでに、おなかも空いて気に入らない。

控え室で、乾くのを待ってる間、ずーーーーーーーーーーーと泣き続けるお嬢さん。その間約10分。

注射の後の注意事項説明中も大声で泣き続けるお嬢さん。

き…きこえないよぉ…

ずっと泣き続けてたのはお嬢さんただ一人…汗。

大抵の子はちょこっと泣いて、あとはちょっとグズグズ言ってるぐらいなもの。

大声で死にそうな声で、ときに擦れた声で泣き叫ぶは、わがお嬢さんだけ…(^-^;;;;;;;

付き添い出来ていたババ様だろうか?それらしき人にチクリと言われる。

「うちの孫はちっとも泣いてない。」

 

ほっとけ、バカヤロー。うちのお嬢さんはデリケートなんだ。そんな、カバみたいな、ボケた顔してる子とは違うのよっつ!!

…なんて、思わない。

これっぽっちも思わない。

針の先程思わない。

……多分(笑)

 

やっと、薬液が乾いて服をきて、授乳室にまっしぐら。

すたこらサッサと飛び込んだ。

べろりん♪と服をまくり上げ、うんしょ、と巨乳を引っ張り出して、むんず!!と泣いてるお嬢さんのお口の中に。

ちう、ちう、ちう、ちう…

さっきまで泣いてたのは誰?

ちう、ちう、ちう、ちう…

可愛い音を立てて、おっぱいを嬉しそうに飲んで、ご機嫌さん。

あんなに大泣きしていたのに、ちょこっと飲んだらそれで満足。

すぐにコテンと寝てしまった。

疲れたのね…。あんだけ泣いたもんねえ…(^-^;;

 

授乳室から出ると、

「あれ?ねこむしさん?」

と、誰かが声をかけてくる。

誰だ?誰だ?誰だ??????

なんか見覚えある。

妊婦教室の人…?

違う…

誰だ?誰だ?誰だ??????

頭の周り、?マークを飛ばしながら、にこやかに隣に座り、話を合わせる。

「今日だったんだねー。」「元気してた?」「いつ生まれた?」「仕事いつまでしてたの?」

あ…仕事!!

隣の店(オーナーは一緒)働いてた人だっつ!!

えっつ、こんなに太ってたっけ??産後太り…恐ろしい…。

名前…なんだっけ?なんだっけ?なんだっけ????

必死で思い出そうとするけど、これっぽっちもでてこない~~(^-^;;

名前覚えるの苦手……Il||Li _| ̄|○ Il||Li

 

こうゆう時って、どうしましょ(^-^;;

店は違ったけど、一応同僚、顔見知り。でも、名前が~~~~~~

はうううう~~~~~~~~

でも、ココで親しくなったら同じ歳の子供いるんだから、色々相談にのってもらえるし…でも、名前が出てこなくて、アドレス聞くのが、気が引けて…

ねこむしって…非社交的だから…。

あうあう…

……

なんだかんだで、非常に疲れた一日でしたぁ…はうぅ…

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月 5日 (月)

保育園 保育園♪

うおっしゃ~~~!!

きたぁああああ~~~~~~っつ。

待ちに待った、入所通知!

公立保育園、当たったです。しかも家から5分。

よかった(^-^)

これで、安心して仕事いけます。

一応、前の職場に戻るつもりだけど…いけるのか???

大丈夫だよね?

帰っておいでって言ってくれたもんね??

てんちょ~~~ りょうりちょ~~~ まね~~じゃぁああ~~~

保育園とおりましたよぉ~~~!

お店、復帰できますよねええええええ???

どきどきどきどきどきどき……

ちょっと不安(苦笑)

まあ、店への連絡は入所説明会が終わってから…で良いかな。

「今人手足りてるから、来なくて良いよ」って言われたらどうしよぉ~~~(^-^;;

こ・・・困るわっつ!

就職先さがさなあかんやん…

 

入所説明会のときに、診断書が必要なので今日は朝から病院へ。

インフルエンザや水疱瘡が流行ってるので受付ではなく、別室で待機。

この病院は健康な子が隔離されるのねー。普通は、感染する病気の子が別室に隔離されない…??

順番がきたら、看護婦さんが呼びにきてくれた。

おなかと背中、モシモシしてもらって、「はい終わり。いいですよ。」

ポンポンポンと、異常無しのハンコを押していく。

あれ…?

受付で渡した書類には身体測定の記入欄が…これは???

先生曰く。「ん、あとは適当に書いといてね。」

「ええええ???て、適当って????」

……

こんなんでいいのか???

まあ、先日行った栄養相談で測定数値はわかるけど…。

こんなんでいいのかなあ…??

しかも、この先生が保育園の担当先生らしい…目と鼻の先だもんね。

う~~ん…

ま、いいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

Moderu De お嬢さん

昨日のお雛様の色々もUPしなきゃね。とりあえず、今日の分。

 

今日は、写真撮影。

近所のスタジオで、初節句と100日記念の写真を撮ってもらいました。

女の子だしね。沢山写真撮ろうって、決めた。

兄ちゃん達はあいも変わらず、友達と遊ぶほうがいい…。

男の子って、つまーんない。

 

お雛様をバックに、十二単姿のお嬢さん。

春らしい、ピンクのドレス。

オレンジのドレスを身にまとい、

にっこり、ご機嫌、「よきにはからえ。」 

お姫様なお嬢さんでした。

 

他にも沢山写真を撮りにきていて、初宮参り記念写真が多かったかな。

沢山の赤ちゃん。沢山の親御さん。じいちゃん、ばあちゃんも来ていて、幸せそう…。みんな嬉しいんだよね。

大泣き赤ちゃんも沢山いてる中で、一人ご機嫌だったのが、我が家のお嬢さん。 

お昼寝とミルクのタイミングがすごく良かったみたい。

選んだドレスも、撮影ライトで暑くないように、半袖ばかりだったしね。

沢山衣装着替えて、それでも、最後まで頑張って?笑顔を見せてくれました。

カメラマンのおねーさんに「可愛い笑顔でちゅねー♪おりこうさんでちゅねー♪」と褒められた。

 

100日記念と、初節句。

丁度一緒に重なって、写真館のキャンペーンもあって、オマケがたんまり♪

とってもお得な写真撮影となりました。(^-^)ノ

まあ、それなりの出費だけど…そのへんは、祝い金で賄うっつ!

 

次は、1歳のお誕生日かな?その次は七五三。

まあ、ちょっと贅沢だけど、このくらい…写真くらい良いよね?

生まれてきてくれて、本当に嬉しいんだよって、形でも残してあげたい。

ちゃんと結婚して生まれた子じゃないけど、パパもママもお嬢さんのこと、ずっと待ってたんだよって。来てくれて、すごく嬉しいんだよって。

こんな形でしか、してやれないけど…。

 

ちなみに、写真館に来ていた赤ちゃんの中では、やっぱりうちのお嬢さんが一番可愛かった~(*^-^*) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

でかっつ!!

Hina  お雛様~♪

おばあちゃんが買ってくれたやつです。親王飾り~。うちは狭いからこじんまりと☆

女の子がいてると、華やかで良いですね(^-^)。

兄ちゃん達も、雛あられや菱餅、甘酒、桃餅…お嬢さんがまだ食べれないので、全てキレイに平らげてくれました(笑)

 

Kaiこれがお吸い物にいれた蛤…でかっつ!!

お味も美味しかったです~。まだ食べれないけど用意したお嬢さんの分を次男坊が食べて(兄ちゃんが譲ってくれた)、すっごくよろこんでましたー。

やっぱり蛤は上品な味するね~♪三つ葉を浮かべて頂きました。

貝殻はキレイに磨いて、お嬢さんのオモチャの貝合わせにする予定。加工きれいにできるかな…?

こんな大きいのは、大アサリ…ぐらいかな?普段食べるのって。

大アサリは醤油でジュ~だし、ビールのアテだもんね…(^-^;; 

あ、大アサリも食べたくなった…。

 

結局、旦那母親は呼ばなかった。ご飯食べる時、消化の悪い思いするの嫌だし…。

一応、「近くまで来たから顔出してみました」状態で、ちょこっと夕方に行ってみた。

顔出したら、一応はお嬢さんのことあやしてくれるし、可愛がってくれてるふうなんだけど…

正月も挨拶行って、御節頂いたけど、お嬢さんが寝るのに座布団どころか、バスタオル1枚も出してくれない…。アフガンもって行ってたけど…。なんだかね。なさけないなーって…。

 

……

あ”っ~~っ。駄目だ。暗い。

あっかるく行きましょう(^-^)

旦那側へは一切なにも期待しないって決めたのにね。

さー、気にしない、気にしない。

お嬢さんは私だけのお嬢さんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

ジレンマ・ジレンマ・初節句

明日はお雛様。

買出しも済んで、簡単な仕込みも終わった。

家族だけだから、そんなに頑張らなくても良いと思うけど、初節句だし、ちゃんとお祝いしたいから、祝い鯛も用意した。

お料理の量はかなりのものになりそうな…汗

5人で食べきれるのか??

ばあちゃん、仕事で無理になったしなぁ…。残念。

……

まあ、義母を呼べばいいのだけどね。

お祝い事は多人数で…。

頭では判ってる。

うちのお嬢さんのお祝い事。祝ってくれる人がいるなら来て貰ったほうがいい。

今まで無関心だった人も女だもん。赤ちゃん見れば可愛いと思ってくれるだろう。今後、可愛がってくれるかもしれない。ここは、一つ、私が譲って、ご招待するのが良いのかも知れない。

……

頭では判ってるけど、感情がついていかない。

仲良く、親しく付き合っていければ、理想だとは思う。

旦那もそう願ってるだろう。

私も一応、礼儀として「ちょっと親しい近所のおばちゃん」ぐらいの付き合い方はしている。

一緒に買い物行く時もあるし、買い物途中で出会ったら家まで送ったり、大がかりに家の片付けをしてた時があったけど、私も手伝おうか?とも一応は旦那を通して声をかける。

「嫌い」ってのは露骨に態度には出さないように気をつけてる。

「嫌い」ってゆうより、なんだろう…。価値観が違うとゆうか…なんとも、理解しがたいとゆうか…。まあ、嫌いなんだろうけどね。

しかも、べつに籍いれてるわけじゃなし…。

私の娘であって、旦那?の娘ではないのだから、旦那の親を呼ぶ必要もないだろう…。意固地すぎだろうか?

……

なんとも…はぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

ハマグリ探して三千里

三月です。

桃の節句です。

お雛様!

そう、我が家は今年、初節句。

私のお母さん…ばあちゃんが来る予定だったのだけど、急に仕事が入って来れないので家族5人だけでお祝いをする予定。

旦那親?父親はすでに他界。今は我が家のこのようにテレビの中に住んでいる(笑)

旦那の母親?しらね。

生まれる前も、生まれた時も、生まれた後も、無関心なお人なのになぜに呼ばなあかん?

戌の日着帯も、出産時も、お七夜も、初宮参りも、初節句も、すべて無関心。もちろん、祝儀をもらった覚えも無し。

一応、DNAつながりで言えば、ばあちゃんにあたるのだけど、うちのお嬢さんに雄方のばあちゃんは居ない。

 

てなわけで、お雛様はうちのばあちゃんがデパートで買って送ってくれた江戸木目込みのお雛様。

オヤジ様にはお金をもらってるので、それで被布を買って、お写真をスタジオで撮って、お祝い料理のお金にあてる。

ほんとうなら、オヤジ様は呼んでも良いんだけど、元妻のお母さんと鉢合わせになると、ややこしいことになるので呼ばなかった。

あー、なんってヤヤコシイ身内なんだ…(ー'`ー;)

 

お雛様といえば、蛤のお吸い物。貝合わせである。

前々から、リサーチ、リサーチ。

育った地元じゃないから、いまいち良い品を売ってる店がわからない。

普段大きな蛤なんて買わないし…。

近所には市場らしきものもないし…。ダイエーとかのスーパーのみ。

大きな蛤扱ってる店探すんだけど、無いのよね。小さな中国産の蛤ばっかり…。2日あたりになると、取り扱うかなあ…?とは思うけど、万が一無かったら???

とゆうわけで、ちょいとお財布には痛いけど、デパートで。

明日買えば良いんだけど、無かったら困るから…と、早速買いに。

大きさは10センチはある立派な国産蛤。

大きさだけじゃなく、お値段も立派。1個500円

それを5つ購入~。占めて、2500円である。

予約してるケーキと同じ値段かよ…(^-^;;

まあ、縁起物だから…。ね。

売り場の人に、節句の明後日まで元気さんなのを選んでもらう。

ついでに、知り合いの練り物屋さんをちょいと覗く。

節句用にお雛様と菱餅の練り物が。かわいいー♪

買おうか悩んで見ていると、「初節句のお祝いに…」と、お雛様と菱餅の練り物を包んでくれた。きゃあああ♪ ありがとー♪

 

誰か呼んでのお祝いじゃなし、大層なことはしなくても良いかもしれないが、きちんとお祝いしてあげたい。

ちゃんとお祝いして、写真で残して、知っててもらいたい。

ママはずっと待ってたんだよ。お嬢さんが来てくれて、すごく嬉しいんだよ。って。

たとえ、他の誰もが喜んでなくても、ママだけはすごくすごく、嬉しくて嬉しくて、お嬢さんのこと、大好きなんだよ。って。

もちろんパパ(?)もね。

色々あって、複雑だけど、ママとパパと兄ちゃん達はお嬢さんのこと、大好きなんだよって。来てくれて、すごく嬉しいんだよって。

祝いお膳そろえたり、そんな事しかできないけれど…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »