« れもんぐらす | トップページ | どこまでも汚いP&G パンパース »

2007年3月28日 (水)

P&G パンパース VS 元パンパ景品愛好会

パンパースユーザーにとっては大問題であるパンパポイント無効問題で、先頭切って、自腹も切って、泣き寝入りして見てるだけしかできないママさんのために頑張ってくれている、体操のヒロミチお兄さんと同じぐらい、ママさんにとってのスーパーヒーローであるきっかけはパンパース日記のkentomookoさんの活動も盛り上がってまいりました☆

 

kentomookoさんの地道な活動のおかげで、今まで無効だったCマークの小さいサイズのみですが「あかつく」で使えるようになったのです!!

そしてさらに、お疲れ気味の体に鞭うって、ママさんたちのために、コツコツと資料を集め、報告書をまとめてくださいました。

その血と汗と鼻水(!?)の結晶をつい先日、公正取引委員会に3回目の申告してくださいました。

 

企業側のやむおえない事情で、継続不可能だったのかもしれない。

それならそうと、事前告知をキッチリとしてくれたら、私達は納得できたのだ。期限までに、手元のポイントをなんとかすることができたはずなのに、P&Gは事前告知周知の手を抜いた。

たかが景品なのかもしれない。

でも、パンパ景品を楽しみにしていたユーザーにとっては大問題なのだ。

ドレミも景品を終了するらしい。

けど、ユーザーじゃない私でさえ、その事実を数ヶ月前から知ってる。

ドレミのオムツの景品終了は告知がきっちりなされているから。

 

P&Gの消費者を舐めきった態度に、怒っているのだ。

景品ウンヌンだけじゃなくなってきている自分がいてる。

で、とりあえず、自分の周辺からはP&G製品は消滅している。うちの実家等もふくめ。

やっぱり外資系だからかな?

信用できへん。

どっかの大臣さんが言ったよね。

「青い目、金髪は信用できへん。あきまへん」

って。

それって、やっぱり本当なのかもしれない。

まあ、

「茶色い目、黒い髪」でも、大陸東端あたりの国は信用できないけどね…。

 

 話がそれて来たけど、まだ手元にパンパポイントを持ってる人たちが、できたら4月にでも救済キャンペーンでもあって、今までのユーザーさんも嫌な思いせずに済んだらいいんだけどね…。

 

旦那も帰ってきて、お嬢さんがハラヘリで、次男坊も帰ってきて、とりこんだ洗濯物にアイロンと、ご飯も作らなきゃと思いながらも、コレ書きかけで、プチパニック状態のねこむしだから、文章変!!

校正しなきゃと思いながら、まあいいか…と、このままUPしちゃうのであった…。

|

« れもんぐらす | トップページ | どこまでも汚いP&G パンパース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1734/5889162

この記事へのトラックバック一覧です: P&G パンパース VS 元パンパ景品愛好会:

« れもんぐらす | トップページ | どこまでも汚いP&G パンパース »