« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

音 おと オト

ん~~~…ブルー入ってるせいか、「音」が辛い…。

虫の声とか風の音とかは平気だけど、テレビとか…(^-^;;

やばいっす。

鬱々…はいってきたからかなぁ…。

ゾワゾワする。

自分のオーラの形状がいつもに増して、トゲトゲになって、人に対して近づくな!!って、言ってる。

ん~~~ どっかに、篭りたい。落ち着くまで。

でも むりだぁ~~。人と合わずに生活できる環境に無い。

今度は精神系の薬も必要になるかもねぇ…

もう、どうでもいいよぉ…薬漬けだもん。さらに増えても、おんなじだぁ。

微妙に、外耳炎も再発中だし……Il||Li _| ̄|○ Il||Li

一体なんなんだ…?悪いの全部出てきてる気がする。

ゾワゾワして、背中から、なんか出てきそう。首から肩にかけて、トゲトゲのオーラみたいなの。伸びて伸びて伸びて、ぐるんと体を包んで、繭になる。

繭に篭って、ずっと隠れていたいな。

 

うきゅ~~~~~~~~~!!!

ふぁいとぉ~~~~~~!

ねこむし、まけるなぁ~~~~~~っつ!

オカーチャンだもん。くそったれっつ!

対人恐怖症がなんだあああああああああっつ!!

克服してやるっつ!まってろ、人間。おまえなんか、何とも無いんだからっつ!

| | コメント (1) | トラックバック (2)

たかが おっぱい されど おっぱい

お薬飲みだして、おっぱいは中断。下手すりゃ、このまま断乳…。

今まで飲ませてきたし、ミルクになっても大丈夫…そう思ってた。

お嬢さんは大丈夫。

保育園でもミルク飲んでるし、もともと、おっぱいだけじゃ少々足りなかったのでミルクも足していたのもあるのだろう。

ネンネの時におっぱいなくても、ちゃんと寝れる。

明け方、寝ぼけながらお腹空いたと泣いてても、哺乳瓶でもちゃんと飲んでくれる。

 

大丈夫じゃないのは、私のほう。

ちゃんと絞ってるので、張って痛いとゆうのでもなし。

おっぱい飲ませてあげれない…飲んでもらえない…ってのが、かなり辛い。

スキンシップ不足とゆう感覚とゆうか…代わりに指を吸わせてみる。

やっぱり、おっぱい飲ませてあげたい…。飲んでもらいたい。

 

精神的なもんだね。うん。

別に無くても大丈夫なんだけど…。

やっぱり飲んでもらえないのが、非常につらい。

無性に落ち込んでしまう…。

 

「赤ちゃんに良い」んじゃなくて「お母さんに良い」んだね。おっぱいって。うん。

薬…飲むのやめようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月28日 (土)

おやすみ~~

世間ではGW突入と、アッチに行ったり、こっちに来たり…。

 

我が家はフツーの土曜日。

旦那は仕事。次男坊は子ども会で映画鑑賞。兄ちゃんは午前中は漫画で午後から友達と遊ぶらしい…。

午前中にスカパー取り付け工事にきてもらって…午後からジョーシンでもいく?兄ちゃんが1Gのメモリーカードが欲しいとぬかしてるから。

ん~~~。どうしよっか?

お嬢さんはお昼寝。

ニャンコもお嬢さんの布団の横でクッションの上でお昼寝。

外はちょっと、風邪が強い。

ん~~~。

今日はお散歩は止めたほうがいいね。

 

病気のことは旦那にはまだ言ってない。

チビたちには薬を飲んでることは言った。

次男坊が「癌?」だって。(苦笑)

義兄の癌騒動で、「病気=癌」となってる次男坊…(^-^;;

そんな、大層な病気じゃない。

ちょっと疲れやすいだけ。薬飲んでたら、数ヶ月で治ると先生も言ってるし。

旦那にねー。言ったほうがいいんだろうけど、

「メンドクサイ」ってのと、「心配するかな?」ってのと「関係無い」って感情が入り乱れて、結局まだ言ってない。

こまったもんだね。

まあ、数ヵ月後には治ってる予定だから、言わなくても良いんだけどね。

そうゆうことが「言えない」っていう、この状況が、ちょっとなぁ…って気持ちはあるけどね。

まあいいか。

「言えない」のは今にはじまったことじゃないし。

最近は前「言えなかったコト」が言えるようになったし。

そのうち言えるようになるだろう。

なんでこんなに萎縮しちゃってるのかなあ…?たまに出るんだよね。言えなくなる症候群…。

言えば聞いてくれるだろうし、普段は怖い人じゃないし。

なんか、私の中で引っかかることがあるんだろうね。

本当の意味で信用してないんだろうなぁ…。

喧嘩の最中とか、結構冷静な自分がいてて、

「あー、これ絶対、アザになる。化粧でごまかすのは無理だろうな…明日、履歴書用の写真撮る予定だったのに、延期だ…」とか

「今眼鏡かけてるから、殴られたら壊れるな…3万したのに。ちょっといたいか?お金あったっけ?」とか、

「コンタクトだから殴られたら失明か…。べつにいいけど、按摩さんになって稼げるようになるまで、チビたちは施設行きかなあ…?」とか

「腕折るんだったらべつにいいけど、今日、保険切り替えたばかりだから、保険金出るかな?明日だったらでるだろうけど…。明日になってから折ってくれないかなあ…?」とか。

 

されることが怖いとゆうより、その後の始末のことばかり考えてる自分が…(^-^;;

火に油注いぐだろう…と判りきってる台詞をわざと言って、相手がどうでるか観察したり…。まあ、大抵は激怒させて手出されたりすることになるんだけどね。

手を出してくるか、物にあたるか、それとも怒るけど、人や物に手を出さないで済ませるか…。前言った「約束」はどんな状況でも守ってくれるのか…観察してるんだよね。

で、手を出してくると「やっぱりね…」とため息が出てしまう自分がいてる。

自分からあおってるのにね。なんちゅー奴だ(苦笑)

殴りはしないけど、押したり、腕つかんだり、ひねり上げたり。胸ぐらつかんできたりする。これも一応暴力なんだけどね…。

自分に有利なように、言い換えてきたりすること。

全部チェックしてるよ。

 

普段の行動も、喧嘩時のそうゆうのも、ずっとみてきて、信用できてないんだろうね。

 

…。

これがきっと、癌とか死んじゃう病気でも、きっとギリギリまで言わないんだろうね。

全部自分で、身の回り片付けて、子供達の末も手配して、さあ死ぬよ…ってときに、最後に旦那に言うだろうね。

「じつはね、私ね癌なんだって。先生に言われたよ。今日、もう死ぬの。いままでありがとうね」って。

なんか…実際、本当にありそうで、笑っちゃうよ。

どこまで人を信じられない人間なんだろう?私って。

しょうがないやん?信じられないのだから。

 

信じられるのは… 結局、自分のお母さんだけ。

万が一、事故とかで私が死ぬようなことがあったら…お母さんに全部頼んである。

旦那には頼められない。

いまのところ。…で、あって欲しいものだけど。

…先はどう変わることができるだろうか…?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月25日 (水)

ありゃま…闘病生活はじまっちゃったよ

健康ではないけれど、病気ではないだろう…。

そう思っていたんだけどね。

ちょいとね。

検査でひっかかったし……Il||Li _| ̄|○ Il||Li

 

たいしたことじゃ、ないけどね。保険金下りるほどのもんじゃないし。

一応、薬漬けの日々がはじまったりするのよね…

(^-^;;

 

うーん…ちょっと、お疲れ気味かな?って思っただけだったんだけどね。

お薬…一応、20日分。

こんなにお薬もらったの、初めて…。

 

おっぱい、あげれなくなっちゃった。

 

ごめんね おじょうさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

うにゅ

どーにも、こーにも、ブルーでなんない…。

べつに落ち込む要因は無いはずなのに、ブルー入って、非活動的な自分がいてる。

しんどい…。

家を買う計画ももちあがり、色々話を詰めていかなければならない。

めんどくさ…。

実際どうするか、わかんないし。

大きい家買えたら、お母さんと一緒に住めるなぁ…。

欲しい家のイメージに近いのが売ってたけど、4000万程。

んなの、買えるかああ~~~!

はあ…なんか、力が出ない。

桜も終わって、たんぽぽが沢山…。ほわほわ、いい気候で、のんびり、お散歩…癒されてるはずなのに、なんかなあ…。

 

頑張らなくちゃね。今自殺したって保険金降りません。

お嬢さん生まれて、見直ししたから。

3年だっけ?5年だっけ??自殺者が多くなったから、免責期間延びたんだよね。

せめて、免責期間終わるまでは生きましょう…。

なんって、後ろ向きな生き方…。

まあ、いいか。

いままでは、

「いつでも死ねるから、チビ達のためにも、もうちょっと頑張ってみよう」

と思って生きてきた。

 

これからは、

「今死んだら、ちび達は路頭に迷う…自殺では死ねない…」

と思って、生きていこうではないか。

 

うん。

 

後ろ向きに、後ろ向きに、生きてるねこむし…。

 

さあ、がんばろう。

今日、がんばったら、また1日。死ねる日が近づいてくるのだから。

ダーキーな奴。

もうちょい、明るく生きていけないのかね?まったく…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年4月23日 (月)

なんかいろいろ…

しんどい。

5月病?

 

お母さんの家に遊びに行った。

お嬢さん、私で。

旦那、チビ兄達は翌日来ることに。泊まるのがつまらないらしい。ゲームないしね。友達も居ないし、遊ぶところないし…。

 

女、3人、静かな一日だった。

なんか、しっとり、静かで落ち着いて、楽だった。チビたちのことが気になったけど。

お母さんが、お嬢さんのためにクマのぬいぐるみを買ってくれた。

手作りっぽくて、かわいいの。

うれしい。

なんか、じんわり、幸せ。

お嬢さん、よかったね。おばあちゃんが買ってくれたクマさん。初めてのお友達だね。これから、ずっと仲良しさんだよ。

 

おかあさん ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

4ヶ月検診

今日、お昼から四ヶ月検診でした。

午前中は職安…は行かずに、ネットでお仕事探し。

チラホラあるけど、応募する気力がわかず……Il||Li _| ̄|○ Il||Li

 

午後から、お嬢さんを連れて4ヶ月検診。

結果は良好、健康のところに丸もらいました(^-^)

集団検診では病気をもらってくる…とゆうのがセオリーだから、ちょっと戦々恐々…

また高熱だしたら…と、とりあえず、一番デンジャラスな幼児…赤ちゃんと一緒についてきたお兄ちゃんお姉ちゃんとは極力離れていました。

保育園とか、サークルとかで集団にかかわる機会が赤ちゃんより多いから、一番病気もってるもんね…(^-^;;

水疱瘡やおたふくや…かからないといけない病気だけど、今はちょっと勘弁…せめて6か月入ってからもらいたい…。

でも、病気って親の都合の悪い時になるのよね…前も、産院で仲良くなったママさんの所に遊びに行く前日に熱出したし…(^-^;;;;;

うーん…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜日

世間では、週の始まり。

新学期。

 

私は…?家でパソコン。

ちょっとだけ、旦那の会社の事務処理。

外に働きに行かなきゃな…。と、思いながら、まだ、ダラダラ家にいてる。

選挙も終わって、桜も、もう終わり。

おうちでダラダラも、もう終わりにしたい。

 

何からはじめようか?乳児抱えて、雇ってくれるところは少ないもんなぁ…(^-^;;

 

でも、外にでなきゃね。家の中で腐っててもしょうがない。

とりあえず、職安いってみるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

おねつ

今朝、お嬢さんがお熱を出していた。

朝、6時前、いつもこの時間にお嬢さんはお腹が空いて泣いて起きるのだけど、抱っこすると熱い…。

お熱を測ったら 37.7度。

高熱…ではないけど、前熱出してから、約1ヶ月。生まれてから2回目のお熱である。

そういえば、昨日、携帯に保育園から電話があった。

マナーにしてて気が付かなかったのだけど…連絡帳にはしっかり、おねつ37.4度と書いてあった。

病院に行こうかどうしようか…?いちおう前もらった抗生物質が残ってたのでそれを飲ませて様子をみることに。

お熱でしんどいのか、久しぶりに保育園じゃなくて、ずっと私の腕の中だからか…甘えて甘えて。

ずっと抱っこ…。おろすと泣く。

泣くといっても、甘え泣きだ。こっちの様子をみながら泣いてる…苦笑

まあ、いいか。と、一日ずっと抱っこと添い寝。

雨も降ってるし、洗濯物も沢山は干せない…。

まあ、いいか。

ゆうがた、ちょいと次男坊にお嬢さんをまかせて、お買い物。

お散歩も行ってない。

桜咲いてるのに。

雨だしね。

散るかな?

まあ、いいか…。

 

雨の音、好き。

窓開けて、ずっと聞いてる。

雨の音とお嬢さんの寝息。

  

次男坊は最後の休みだからと寝死んでる。

兄ちゃんは少林寺のお友達と花見&カラオケでお留守。

旦那は仕事。

 

家の中、静か。

静かな家の中、好き。

自分だけの安心できる空間。

今だけ。

ちょっと、癒される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

・・・な臭い

お嬢さん。最近変な臭いがしてた。

ウンチの臭いじゃない。ミルクの臭いでもない。

シャンプーの臭いでも、足の裏の臭いでも、ワキガでもない。

なんの臭いだろう…??

ここのところ、私もぼ~~っとしてて、原因究明してなかったのだけど、今日、判った。

丁度、アゴの真下。首のしわ。むれて?かぶれて?湿疹で?

赤くなって、ちょっとウミが出てた…(^-^;;;

首の後ろや、ほっぺの下あたりはいつもチェックしてるのだけど、アゴの真下は見難い…。

ついでに、お嬢さんが最近肉付きが良くなってきたから、よけい見難い…。

で、お風呂とか入った後等の拭き残しが会ったのか、かぶれてしまって、少々ウミまで

……Il||Li _| ̄|○ Il||Li……

私、なにしてるんだろ…?

わきの下や、耳の後ろ、膝の後ろ、股、もちろん首元もいつもチェックしてたはずなのに…。見落としがあった…。

ちょこっと皮が剥けて、痛そう…。ごめんね。

すぐに病院につれていって、お薬をもらってきた。

塗ったら、ちょっと痛かったのか、すこしぐずって…ごめんね…。

 

私が完璧じゃないと、お嬢さんにしわ寄せが…。

…頑張ろう。

 

ぼーっとしてたら駄目だぁあああ~~~~~~~

気合いれて!!

うっしゃ! 

明日、花見行くぞ!…旦那仕事だけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

お疲れ気味・・・

お疲れ気味な、今日この頃。

4月、嬉しいはずの桜の花もあんまり興味がわかない。

満開になったら、また来よう…。

ちょっと前、桜が咲く前に散歩した桜並木の散歩道…行く気がしない。

 

4月、お嬢さんの保育園デビュー。

お嬢さんは保育園で、可愛がってもらってるようで。よかった。

まだ人見知りしない月齢だから、保母さんが抱っこしても、他の子みたいに泣くことなく。ニコニコご機嫌ですごしているようで、保母さんからも好評だ。

情けないことに、親の私が人見知り状態。

顔上げれない。

アザが気になるし、まだ右目が充血中…

このアザが消えることには、もうちょっと保母さんやママさん達と色々お話できるかな?

まあ、いつものことだから、気にしててもしょうがない。

体のこわばり、筋肉痛も消えたから、そろそろ、しゃんとしないとね。 

 

お仕事は…どうしようか。

前のお店に戻っておいでと声はかけてもらってる。

同僚は良い人達で戻りたいと、私も思う。

でも、パートだし。

パートで、正社員なみに週5日8時間のシフト入っても、雇用保険も社会保険も通勤手当も時間超過当ても、退職金も、有給も何も無い。

…。

どこでもいい。正社員で。

との思いが消えない。

どうしようか…。悩む。

もう少し、考えよう…。幸い、現状で仕事が決定していなくても保育園等の書類手続きは問題ないし。

時間的には余裕があるし。

 

なんか、お疲れ気味だけど、いつまでもグダグダ言ってられないから。

どうしてもしんどかったら、カウンセリング行こうかな。

立ち止まって、呼吸を整えて。

大丈夫。なにも起こってない。なにも起こらなかった。

自分に言い聞かせる。

今の旦那は比較的、良くしてくれてるのだから。

パニックになって、過去と今をごちゃ混ぜにしてはいけない。

落ち着こう。落ち着こう。

男が皆が皆、獣ではないのだから。落ち着こう。

大丈夫。私は強い。

落ち着いて、何に、ぱにくったか、まとめてみよう。

なぜそうなるのか、自己分析が必要。

些細なことが、刺となって、血の雫となって私の中の心の器に貯まる。

満杯になって、溢れる時、パニックになる。

最後の一滴が小さな小さな1滴でも、貯まったもの全てが溢れ出す。

それが、今回の原因のような気がする。

 

器に余裕があるとき、腕をつかまれても平気だけど、あと1滴で溢れる寸前に腕を捕まれると、パニックになる。

怖いのだ。

怖いのだ。

恐怖がよみがえる。

私はきっと、狂ってる。

 

…はぁ…

 

こうゆうのって…治るんだろうか…?

20年引きずってるんだけどねぇ…きっと治らないままに、おばあちゃんになって、そして死ぬんだろうな…。

 

まあ、死んだらなにも考えなくなるから、永遠に怖いわけじゃない。

それを支えに、

さあ、がんばろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

けんか

きっかけは、なんだったんだろう?

非常に些細なこと。

私の過去の記憶のフラッシュバックが重なって、理性が吹っ飛んだ。

明日保育園の入学式で準備してた。

お嬢さん泣いてたけど、準備9しなきゃ。

一杯泣いてたけど、背負って、準備。

旦那は兄ちゃん達の相手してゲームしてくれてるから、一人D準備して、おpじょうさんお風呂いれるの。

準備してお風呂いれるの。

 

私に

触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな触るな!!!!!!!!!!!

男なんて、

嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い

 

男とゆう生き物は全て腕力での暴力と、口での暴力と、下半身の暴力。暴力で出来ている生き物だ。

1匹だけじゃない。

お父さんもお母さんに暴力ふるってた。一杯アザつくってた。誰も止めにはいらない。おじいちゃんもおばあちゃんも。

おねえちゃんとわたしはないてみてることしかできなかった。

おにいもかはんしんでできている。

いやっていってもさわってくる嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌い嫌いきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいkらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらい

前だんなも

いまだんなも

触って欲しくないときにさあっる。きらい。

私と赤ちゃんの間にはいる。きらい

あかyたん お風呂おにいれるのに。じゃまする。

なんで?わかあらない。げー、むしてたらいいのに。チビたちとげーむしてたやん?

なんで、くーたんお風呂入れるのだめ

なんででてくる?あっちでげーむしてたら平和なのに。

わからない。

さわってられるのきらい。男はきらあいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらいきらい

痛い

あっちこっち いたあい。。

きょう 入園式だったのに、アザいっぱい。

いたい。痛くない。痛くない。いいたくない。いたくない。

・・・・・・・・・・・・

なんか。つかれた。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 1日 (日)

墓参り

3月31日、墓参りに行ってきた。

1日仕事である。

オヤジ殿も連れていくとのことで、うちの、カットビヤンチャ車では乗れないので、トヨタ、アイシスをレンタする。

8時、オープンと同時に車をもらいにいき、オヤジ殿の家に。

 

赤ちゃん連れの初めての遠出。勝手がわからず、すでに1時間の予定時間の遅れ…。まあ、予定といっても、べつになにか制約があるわけではないけどね。このくらいかな??って思ってた時間とズレたってだけで。

 

兄ちゃん達はのっけから、だるそうに…車でのお出かけの場合、いつものことだけどねぇ…(^-^;;

 

高速だけど、低速道路と化していた道を通り過ぎ、明石大橋をおりて淡路オアシスのサービスエリアに着いたのが1時過ぎ。

丁度昼時、レストランは大賑わい…人の多さにゲンナリしながら、お嬢さんのお世話とご飯を食べて観覧車に乗る。

と言っても、私は高所恐怖症…強風の中だれが観覧車に乗るものか!!

オヤジ殿と兄ちゃん達だけ喜んで乗っていた…。怖…。

 

鳴門大橋から渦見えるかな??と思ったけど、ちょっと判らなかった。潮の加減が悪い時間帯だったかな?桜の時期が一番渦が巻くからついでにみれるかな?と期待してたけど。帰りみれるかな???

 

次男坊は沢山の船が行き交うのを橋を渡ってるあいだだけ、大騒ぎで見ていたけど、陸にあがるとすぐに再び兄ちゃんと一緒にでろ~~ん…とゾンビと化してリアシートでくたばってました。

 

鳴門で高速降りて、お墓を探す。

場所を知ってるのは、オヤジ殿だけ。

事前に「詳しい住所は?」って聞いてたけど、「住所なんか知らん。行ったらわかる」とのことだったのだ…

こっちの身にもなってくれ…。住所が判ってたら事前にルートもっと詳しく調べられたのに。

「鳴門からすぐ。山裾」だけの情報で行けと言う、かなり無茶な注文に答えた旦那もすごかった…。

 

農業用道路?田んぼの間の細い道をくねくねと…住宅の中の細い道路をくねくねと…私が運転してたら発狂しそうなくらい、「あ、ちがうなあ…こっちやったかなぁ…う~~ん…どうやろか…?」とのオヤジ殿の超高性能ボケ老人俺様ナビと、ローカルすぎて殆ど役に立たない車のナビでなんとか検討をつけて1個目のお墓にたどり着く…。

 

旦那、恐るべし。

まったく知らない土地の知らない道、しかも車1台やっと通れる道も平気で突き進む…。

旦那曰く「ま、なんとかなるし、なんとかするよ。車だしね。」

 

…車だから問題じゃいのか????私ならとてもじゃないけど、出来ない。

細い道いって、すれ違いは??行き止まりだったら??と不安が湧くほどのローカルな道だったのだ…。汗。

しかも、乗りなれてないレンタルの車…旦那、凄過ぎ。車の運転に関しては、右に出るもの無しか!!??

 

なんとか行き着いたのは、オヤジ殿のオヤジ殿の弟君。要するに、祖父さんの弟の墓。

軍人さんで、シナで亡くなって…末が絶えてしまったから、兄貴である爺さんの系統で祀っているのだ。

きれいにして、シキビを替えて、お線香と思ったけど強風のため…火が着かなかった……Il||Li _| ̄|○ Il||Li  ごめんよ…。

結局、お線香を火をつけずに供えてきた。

 

続いて、家の墓。

お寺さんだからこっちは「まだ」判りやすい。

再度、住宅の中の細い道をくねくねと通り過ぎ、田んぼの中をお寺まで、まっすぐ続く細い道を。

祖父さんが建てた墓本体は普通だが、墓の占有敷地がでかかった…。

寺の中にメインが1箇所。もうひとつ、小さめの敷地だけのが1箇所。

で、祖父さんの弟の墓と、今住んでる家のそばのお墓…いったい、何個お墓あるねん!?(^-^;;

 

大きい方に先祖の皆様および、祖父さんが入ってるから、周りを綺麗にする。

墓には樹齢50年程のサツキが数本植わってる。さすがに幹が太かった。

祖父さんが墓を綺麗にしたときに植えたらしい。

「敷地に余裕があるし、私は死んだらココ入れるように小さいお墓建てるから」

と宣言しておいた。これで、苗字が変わっても墓所の心配はなくなった。墓石は…その辺の石でいいや(笑) 自作しておくか??

墓をきれいにして、お線香。祖父ちゃんが入ってるから、ココは線香を焚きたい。ちょっと強引に…新聞も燃やしてやっとこさ、線香に火をつけた。

 

兄ちゃん達がマンマンチャンしてる間にお嬢さんのピ~ンチ!!

で、旦那が車にお世話に行った。

ようするに、一抜けた?(笑)

しきたり、先祖供養ウンヌンはメンドクサイもんだし…。

 

そのあと、お寺さんとちょっとお話。

オヤジ殿にとっても十数年ぶりのお墓参り。お寺さんも代替わりしてた、それでも家の祖父ちゃんとオヤジ様のことは覚えていてくれた。

なにやら、お寺さんにかなり祖父ちゃんは寄贈していたようだ。祖父ちゃんの名前の入った石碑まであった。

お寺さんに、時期がきて継ぐ時になったら宜しくと、うちの兄ちゃん達を紹介しておく。

兄ちゃんは神妙にしていたが、次男坊は広い境内を走り回っていた…汗

 

お嬢さんは、ピンチが続いてた。

長旅だし、お疲れがでたのだろう…旦那じゃ収集が着かないくらい大泣き。

オムツも変えて、ミルクもあげて…でも飲まない。

困り果てて、連れてくる。一応泣き止んでるけど、べそっかきの顔のお嬢さん。

私が抱くと、それまでベソかいてたお嬢さんはニッコリ笑顔。

…かなり嬉しい…。私じゃなきゃ駄目なのね♪

 

墓参りついでに所有している山を見に行くと、次男坊が「この山、僕がもらうの!虫を取りにくるねん!」とのこと…。

広さはかなりあるけど、田舎の田舎の山奥の山…売り払ったって、車1台の値段になるかならないか…とのこと。

まあ、虫取りぐらいしか出来ないかなあ…とは思うけど…。

いいけどさ。ドコに泊まるの?ログハウスでも建てるか?…夏休み、ココに遊びに??嫌だぞ。交通手段は自分で考えろよ…と、ひそかに思う母であった。

 

帰りも、グズリ気味のお嬢さん。なだめて、なだめて、遠路はるばる、来た道を帰る…。途中、観覧車にのったサービスエリアの反対車線のほうで晩御飯を食べ、お土産も買う。

なんだかんだで、オヤジ殿送って、自宅に帰るまで、出発から15時間程経っていた。

 

全て、一人で運転をした旦那。しんどくないのか????帰ってからも比較的平然としてるのが…人間技じゃねーーー(^-^;;

私は…疲れたわ…。ほんま。乗ってるだけだったけど。

 

今度は、泊まりで行くべきだな。温泉入って、ゆっくりして。

オヤジ殿が日帰りで行けるって行ってたけど、泊まるべきだろう。赤ちゃん連れなんだから。

今度はオヤジヌキで行く。んじゃないと、お嬢さんのペースがめちゃくちゃになる…。

 

「これだから、男は…。ちっ!!」  

 

…まあ、今回の遠出墓参りの感想はコレだな。うん。

もっと、ゆっくり色々見たかった…。窯元もあったのに…。

女は色々ゆっくり見たい生き物なんだ…。トンボ帰りなんて…コリゴリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »