2006年9月20日 (水)

リサイタル

~~パールフルート60周年記念公演会 フルートデュオリサイタル~~

が、この秋開催されます♪

ヤーノシュ・バーリント&カタリン・クラマリッチ 演奏

きゃあああ♪近所でやるやん♪しか~も、60周年の記念演奏会だからパールフルートが前面バックアップ!!

なんと、チケット、一般1000円、学生無料(整理券必要)なのだ!!

えへへへ♪もっちろーん、ココにUPする前に、旦那との分、2枚キープ済み☆

チビたちは、「ケツがむずがゆくなる」もしくは「眠くなる」らしいのでお留守番。

だから、2人でデートなのだ~。きゃあああ♪帰りはちょっと良い店で早めのディナーでも予約しておこうかな…にゃはは♪

 

秋はいいですね。あっちこっちで音楽会がある。

関西笛の会の発表会「SOLOの会」も近々あるので行って見ようと思ってる。

去年は出演したけど、今年は無理ね~。なにせ発表会の日程が、予定日10日前だし。下手すりゃ産気ついてる…(苦笑)

近所の小学校でも音楽会があるし、公民館でもある。

小学校の音楽会にはそのうち出演してやる…。もうちょっとフルート上手になったら…ね? 旦那のエレキギターとのジョイントで…って、どんな曲になるやら…???

 

我が家の近所にはクラッシック系の音楽家が沢山住んでいるようだ。

公民館からバイオリン、コントラバス…練習する音が良く聞こえる。

ああ、いいところに住んでるなあ…つくづく思う。

今年の秋は音楽三昧だあ~。入場料無料のところ多いし(爆)

胎教にも良いしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

オタマジャクシの悪夢…

 そう、苦手なオタマジャクシがまるで私を呪うかのようにウジャウジャいてるのだ…。五線譜の上に…。

 中学以来、楽器なんて触ってない。

 高校でも仏教歌以外に歌った覚えがない…仏教歌ってなんだ?って…えーっと… ♪なーむー ししーんきみょう おぉらーい♪さーいほう あみだー♪みーだしんし きにょう こんせーん… なんか、こんなんだったのだけど…うろ覚え。簡単に言えば、お経である。高校生が覚えやすいようにお経が歌となって節回しがあるのだ。(私は仏教徒。残念ながら途中で転居、転校して普通高校に行ったので、卒業前に頂ける戒名を貰ってない…Il||Li _| ̄|○ Il||Li )

 あ、でも音楽の授業あったっけ…?忘れた…校内コンクールみたいなのあったような気が…?

 まあ、それはさておき、

 30過ぎて、あまりにも無趣味(旦那に言わせると)とゆうことで、習いだしたフルート。

 一応、趣味あるんだけどねー。漫画や小説の全巻一気読みとか(←長編好き)、古本屋さんに行って閉店まで立ち読みとか、某巨大掲示板をあっちこっち読んだり…美味しい店食べ歩きとか…買う気無いのに、ってゆうか、買えないのにペットショップに行ってワンコ抱っこするとか…。大人の趣味か!?って謎がかなりあるけど…。

 何故にフルート?…なんとなく。綺麗だし、かっこいいし、優雅だし、魔力あるし(←何かが違う)、和楽器の横笛は以前吹いてたし…、少々お高いのは知ってたけど、フルートは旦那様も音が好きなので、すぐにOK出たし。値段みて後悔してたけど(笑)

 音楽はまあ比較好きなほうだし…クラッシック類とか、宗次郎、姫神は良く聞いてたし、インストのつながりで旦那がいつも聞いてるギターインストなんかも自然と聞くようになったし…。(そのかわり、流行歌とかは、ほとんど知らない…汗)

 まあ、比較的、多分好きなんだろうと…。

 でも…でも…オタマジャクシ読めないっつ!!!!!!

 で、譜面にルビを振っていたのだけど、「そろそろ音譜読めるようにしようか?」と先生からの魔のお言葉が…Il||Li _| ̄|○ Il||Li

 ルビ振ってたらスムーズに吹ける曲が吹けないなんて…なんって…ストレス!!!

 いやああああ~~~~~~~!!ヘ長調のキラキラ星変奏曲…Var1、2は比較的吹けても、音が色々混ぜてあるVar3がスムーズに吹けないっつ!!!

 アンパンマンのマーチ…イライラするうううう~~~~~~!!

 ・・・ルビ振ってやろうかしら…?

 そんなことするから、いつまで経っても音譜が読めない…読めなくてもいいよぉ…楽しく吹きたい…って、やっぱ 楽しく吹くためにはそれなりの知識、技術が無いと楽しくないんだよー…判ってるけど…判ってるけど…うにゃあ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

フルートの調整

 行ってきました心斎橋。

 行きは旦那様の出勤時に車にのせてもらって、会社の側から電車で心斎橋へ…。

 家から行くより旦那の会社の側からのほうが、楽器屋さんは近いのだ☆

 出勤時間に合わせていったので、時間がはやーーーい…。一応地図はネットで検索して出したけど、迷子になる確率大だったので、早めでちょうどいいかな…?と思ったのは正解でした…汗

 心斎橋の駅には無事何事も無くつけたけど、出口を間違えて、方向がわかんなーーーーい…汗汗…とりあえず、商店街みたいなトコを歩いてみたら…なんと、グリコのオジサンが正面にどーんと…そう、道頓堀のヒッカケ橋に来ちゃった…(^-^;;

 コンナトコ来たいんじゃない・・・と、逆戻り…うにゃあ…と駅まで戻って周辺地図を探して…とりあえず、めどをつけて、再出発…。

 テコテコテコテコテコテコテコテコ・・・お、なんか良い感じ。無事たどりつけそうな気配がしてきた…。安心すると、お腹が減った。

 朝ごはん食べてなかったけど、まだ早くてお店がほとんど開いてない…ようやく見つけた開いてたカフェで、カプチーノと小さいサンドイッチを頼んだけど…おねーさんが作ってくれたけど、カプチーノ、泡が乗ってない…Il||Li _| ̄|○ Il||Li 

 カプチーノが飲みたくて、モーニングセットにしなかったのに…単品だからちょっと高いのに…と、納得いかなくて、再度作り直しを要求。今度は店長?男の人が作ってくれて、ようやく…泡の乗ってるカプチーノに。(って、泡乗ってなかったらカプチーノちゃうやんけ)。

 フォーム(泡)の細かさは…まあ、ね…。1杯目を見たから…作り直してもらったし…まあまあ…こんなものでしょう。…スタバで食べたらよかったかも…と若干思いはしたけど、空いてたので楽譜チェックやなんやかんやで1時間ほどゆっくりできたので、まあ満足でした。満足度の視点が何かが違う…何かが…。

 楽器屋さん…といっても、フルート専門店でおおっぴらに店は出てません。

 小さなビルの5階でひっそり、こっそり、お店があります(^-^)

 そのへんの楽器店じゃおめにかかれない、豪華なフルートがゴロゴロ転がってました。ほしいっつ!でも猫に小判だ、もっと上達しなければ!

 私が行った時、技術者さんが先客さんのフルートを分解修理してました☆

 対応してくれたおじ様はとってもやさしそうな人。話しやすくてよかった…と、ちょっと一安心。

 ちょこっとお話して、フルートあずけて、代わりの笛もらって、11時30分。お昼を旦那様と食べたかったので、速攻、旦那様の会社へ…。

 途中面白そうな店もあったけど、また今度…。ちょっと残念。

 旦那様はお昼ご飯は車で食べるので(会社だとパートのおば様たちにいじられるし、車内のほうが落ち着くらしい…)、お寿司を買って駐車場へ。

 ちょっと、12時過ぎてたので旦那様はもうご飯食べ終わってたけど、私のお寿司を半分こして…「はい、あ~んして?」って…。ちょっと、ラブラブ~♪

 お昼が終わったら、チビたちに電話して、大丈夫とのことなので、旦那と一緒に帰ることに。かなり時間があるので私は近くの大きな川の河川敷でフルートの練習。

 同じ型番のフルートでも個体差はあるのを実感。高音部…元々苦手だけど、借りたフルートはちょっと音が出難かった…(^-^;;

 今練習してるのは、バッハのメヌエット。曲的には簡単なのだけど、スラー(2音以上を滑らかに続ける)とタンギング(1音ずつ区切る)を譜面どうりに吹くのがなかなかできない…(^-^;;

 「音は綺麗にでてるから、スラーとタンギングをがんばろうね」と先生に言われたので頑張って練習しましたー。低音から高音に飛ぶところが音がぶれるのでその練習も沢山したよー。

 河川敷は広いので音をガンガン出しても気にならないのがいいです♪

 ギターや太鼓の練習をしていた人もいたけど、フルートは珍しいのかチビッコたちがちょこちょこそばまで覗きにくるのが…緊張した(^-^;;

 今日は、沢山のことして、太陽と風にもあたって、ちょっと良い感じでした。

 心斎橋で迷子になったときは泣きそうだったけど…。(^-^;;;;; 方向音痴ねこむし…。

 18日にはフルートが仕上がるはずなので、いけるとしたら…21日かな?そのときに他のお客さんいなかったら展示してるフルート吹かせてもらおうかなー?

 今日もすすめられたけど、他のお客さんいたし、私まだ初めて1年経ってないから下手だし、恥かしいので、吹きたいけど辞退したのよね。

 今度は、吹かせてもらおうと心に決めたねこむしなのでした。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

心斎橋

 明日はお仕事がお休み。

 フルートの調整が必要なので、楽器屋さんにいくことにした。

 だいたい3~6ヶ月ごとにチェックしてもらうほうがいいのよね。ピアノの調律とにたようなものかな…?

 無料調整会なるものもあるけど、私のフルートは購入してから1年経ってないので調整会じゃなくても無料なのだ☆

 教室から楽器屋さんに連絡をとってもらったから、スムーズに事が運ぶ~♪

 購入後一回も調整に出してないから、多分私のフルートは入院(工場送り)。

 その間、代車ならぬ、代笛を貸してもらえるのだ♪おんなじレベルのフルートになるけど、違うのを吹けるのはやっぱりうれしい。

 入院ってオオゴト?かと思うけど、音はちゃんと出てるし、素人目には大丈夫そうなんだけどね。プロの職人さんがみたら細かい調整が必要な箇所が結構あるらしい…

 一人で市内をウロウロするのは、ちょっと勇気が必要…人ごみ嫌いだから…。

 でも、ちゃんと直してもらわないとね~。がんばって、行ってくるです。

 ついでに良さそうなカフェでも探してみるかなー?

 「春は精神的に不安定になる季節だから、無理しない方がいいよ」と鬱仲間(爆)がアドバイスしてくれた…。無理せず、そおーっと、そおーっと、日々平穏に過ごしたい…。

 この2日程は落ち着いてきたけど、やっぱりなんか引っかかってしんどくて…。ご飯もあんまり欲しくない…とゆうか、食べると胃が重たくなって吐く…Il||Li _| ̄|○ Il||Li…私から食い気奪ったら何が残るんだろうか…?

 とりあえず、外食で食べれそうなものといえば、モスバーガーのスープぐらいか…。美味しいし、量も良い感じなので最近のお気に入りなのだ…。明日、楽器屋さんの側にモスあるかなあ…? 

 まあいいや…。一人でってのが寂しいけど、旦那様はお仕事なのでしょうがない。

 フルートがもっともっと、上手になったらハンドメイド マエスタ ローズゴールド…250万ほどのが欲しいなあ。

 でもそうなると、エスプレマシン買えるよなあ…。

 どっちにするか…?ベリーダンスも習いたいと前からおもってて、通えるところに教室見つけたし…。チビに塾行かせたほうがいいのかなあ…とも思ったり。

 お金かかるなあ…つつましやかに生活してるのに、なんでお金無くなるんだろ…??

 うにゃあ…丸くなって、丸くなって、お布団で寝て居たいなあ…

 色々考えるのがしんどくなってきた…けど、明日は予約してるから行かなくちゃ。

まっててください、パールさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 1日 (水)

最後の…

Photo_11  今日は、本番前最後の練習の日。  

 何の練習かって? バリスタチャンピオンシップ予選の練習です。 

 2日間にわたって、集中的に練習できたことは非常に有意義でした。 

 あとはその成果を本番で…。 

 でも、約半数の参加者が失格となってるんだよねえ…。非常に緊張するらしい。

 大丈夫かなあ…ドキドキドキ… 終わったら、報告しますね。 

 ドキドキついでに、フルートも全然練習してないーーー。汗 

 明日、教室の日なのに~~。低音から高音に移るときに、どうしても音が混ざってしまう…。うむむむ…。 

 ちょっとは練習しないと、先生に怒られちゃうよーー(苦笑) 

 でも、予選が気になってフルートが手につかない…あううう…こんなんじゃ、ダメだああ~~。 

 ほーんと、自分でもよくわかんないくらい、焦ってますね(爆)(爆)
 ま、何事も経験。予選も頑張って、フルートも…明日のお稽古の時間までになんとかせねば…(^-^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

クリスマス会だっつ!

後からのまとめ書き~(苦笑)

 22日はフルート教室のクリスマス会。

 6時30からだから、持ち寄りの品のサンドイッチを作る時間が欲しかったから仕事は4時まで…で希望をだしていたけど、忙しい日が続いてるからかシフトでは5時となっていた…

 う~ん…汗…

 どうしようかと思ってたら、比較的店が暇だったので4時に上がらせてもらって、まずは旦那のクリスマスプレゼント&23日に鳥取に行く予定だったので、その防寒用もかねてダウンコートを購入。

 前々からみてたんだけど、色と丈をどうしようかと悩んでて、中々決められなかったのだ。悩んだ末、丈は持ってないので長めで、色は比較的無難な黒色のコートを選んだ。

 そして、家に帰って下準備してたサンドイッチにとりかかる。

 チビが横から「いいなー いいなー クリスマス会…僕も行きたい…僕も食べたい…」とサンドイッチを狙ってる…汗

 「ママは習い事のクリスマス会なのー。ご飯は自分でハンバーガーが良いっていったやん~~」と言い返しながらも、もちろんチビ用に…と多めに作った。

 用意ができて、いざ教室へ~☆

 時間は少し早かったけど、すでに3人ほど来ていて、譜面台やイスを用意していた。

 普段は各自、時間が順番に決まっているので、生徒同士中々顔をあわす機会が無いのだけど、月1である合同練習や、11月の発表会ですでに顔見知り。 

 和気藹々と色々話をしながら、クリスマスの曲を練習する。

 先生にプレゼントを個人的に渡してた人がいたので思い出したんだけど、私も考えてたのに…すっかり…忘れてた…(^-^;; えへへへ…

 皆で輪になって座って、1曲ずつ少し練習してから清奏(こんな字?) 。

 私はまだまだ初心者だから、前もって普段の教室での練習でクリスマスソングを練習して教えてもらってたけど、ほとんどの人はぶっつけ本番みたいな感じだった。

 楽譜に色々書き込んでるの、私だけだったもん・・・(^-^;;

 譜面の一部訂正箇所も知ってたの私だけだったし…。

 いっつも練習で一人で吹いてたけど、他の音とあわせると、やっぱり迫力が出ていいですねー。

 合奏の後は、お食事たーいむ☆

 皆が持ち寄ったのは、先生のケーキやカラアゲ、ピザ、おにぎり、サラダ、チキン。サンドイッチ、お寿司、ミカン、飲み物色々…

 こんなに沢山たべきれる??って量だった(笑)

 おじいちゃまから小学生まで、いろんな年代の、いろんな職業の人が「フルート」とゆうただ一つの共通点であつまって、楽しくお食事…会話も弾んで、とっても楽しいひと時でした☆

 最後はプレゼント交換で、私はお菓子の詰め合わせを貰った。チビたちへのいいお土産になったー☆

 ちなみに、私が用意したプレゼントは「フルートを吹いてる小さな犬の置物」…。来年は犬年だし、丁度良いでしょ?

 先生から発表会を撮影したDVDと可愛いニャンコの卓上カレンダーを頂いた。

 にゃんこ好きーだから、すっごく嬉しかった☆

 これで、今年の教室はお終い。

 来年もばんばるぞー!

 


 ☆人気blogランキング☆参加してます。クリックよろしくお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月20日 (火)

クリスマス会

 22日にフルート教室でクリスマス会がある。

 持ち寄りパーティーをするんだけど、先生はケーキを作ってきてくれるって☆

 高校生のMちゃんはクッキーを焼いてくるって言ってたから、んじゃ、私はサンドイッチかな…?と。

 他にも何人かいてるけど、何をもってきてくれるのかなー?楽しみ☆

 ん~~でも、仕事終わってから、速攻、チビ達のご飯作って、サンドイッチも作って教室へ…間に合うのか?6時30分に…汗

 仕事のシフト、4時までで…って出してたんだけど、人が居ないからか、5時までになってたのよね…汗…う~~ん…。

 作れるか…?朝にできるだけ支度して…。

 チビたちのご飯は、温めればOKのハヤシライスにでもしたらいいかな??

 ん~~(^-^;; いけるかなあ…? ちょっと不安。

 それに、合奏の練習で指いた~~い…最近練習オサボリ気味だしなあ…。

 昨日、今日と頑張って練習中…明日も練習しなきゃね。

 練習しすぎて、指攣ってるんだけどね…明日の仕事の担当はベーカリーなんだけど…パン生地丸められるかな?(^-^;;


 ☆人気blogランキング☆参加してます。クリックよろしくお願いします


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 8日 (木)

フルート&ピアノの演奏会

 フルート教室で私の次の時間くるのが高校生のMちゃん。

 彼女は幼い時から教室に通っていて、一番の古株。とっても演奏が上手です。

 で、近所にパスタ屋さん?があるのですが、と~~ってもエレガンス?な店で演奏会なんかもしちゃったりします。

 常時、出演者募集中だったのを思い出し、彼女に打診してました。(ライバル店の客引きにさそうなんて、社長に知られたら怒られる!?(笑)

 行動的な彼女は、即、お友達と出演をきめてきたそうで…12月24日3時から…だったかな?

 もし、お住まいがお近くで時間がありましたら、彼女の美しいフルート演奏を聞いてあげてください…


☆人気blogランキング☆参加してます。クリックよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

管楽器

 私がフルートをやっていると旦那から旦那系の知り合いに伝わったのだが、なぜかその人が「トランペット」をくれたのだ。

051205_2256_1

 管楽器だし、似たようなもんとでも思っただろう。「もう使わないから使ってくれ」だそうな…幾ら古いっていったって、高いだろうに…他人から(彼氏~旦那含め)頂いた品物で一番高い気がする…汗…


 そう、私はフツーの結婚をしていないので、悲しいことに指輪なんて貰ってない。


 式すらあげてないよ…この歳になっても思うよね。お金をかけなくても、ちゃんと教会とかで厳かに式挙げなきゃ、たとえそのときよかっても、後から後悔する…あーあ、男運ないなあ…私が遠慮しいなだけなんだろうか…なんにせよ…虚しい…Il||Li _| ̄|○ Il||Li…


 まあ、そんなことはおいといて、トランペットはフルートと吹き方が全く違う。あたりまえだけど…


 はじめは吹き方がわからなくて、ス~ス~と息の音しかしない。う~~ん…とネットで検索するが、いまいち、理解しずらい…。そこで、フルート教室で先生に聞いてみた。「トランペットもらったんですけど、音を出せないんです…。吹き方のコツってありますか?」と。


 先生曰く、「トランペットは唇の震動で音を出すから、子供がよく唇を震わせてブ~~ブ~やってるようにするといい。ただ、まだ、フルートのスタンスが出来上がってないから、フルートの音が変ったりするからお勧めはできない」とのこと


 ん~~~ん~~~~。うう"~~~ん…別に秘密の個室に篭ってうなっているのではない。トランペットを練習するかそれとも止めておくか悩んでるのである。…で、とりあえず貰ったんだから一応少しは吹いてみようと思った。


 少し練習して音は出せるようになった。マウスピースに唇が触れると震わしてるのが止まるので、マウスピースの中に収まった唇のみを振るわせる…。ブゥ~っとあまり…全然いい音ではないけど。はっきり言って、汚い音…。でも音がでたらちょっとうれしい。


 1曲なんか…とまでは思わないけど、ぼちぼち練習して、どうせなら、「天空の城ラピュタ」でパズーが朝ハト達に吹いてるあの曲でもそのうち吹けるようになったらうれしいかな。


 まあ、それよりなにより、フルートのクリスマス会で吹く曲を3曲練習しなければならないのだけど、そっちは「ズル」をすることにした。


 譜面の各音符の下にカタカナでルビをふったのだ。


 それなら、なんとか吹ける。指運も難しくないし。


 本当はダメなんだけどね。「そろそろ、ルビ無しでいこう」と先生にも言われてるんだけどね。まあ、今回だけ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

銀の…

実はフルートを習ってたりする。銀色でキラキラしてて、ゲームとかにでてきて、魔法の力を持つ、あのフルートである。


残念ながら、私のフルートには魔力はまだ無い。

Music01

「まだ」とゆうことは、そのうち修行してなにがしら魔力をつけようと日々企んでいたりする。夢は魔笛による世界征服…ハーメルンの笛吹きのように、子供じゃなく、おっとこまえばかりを集めて、逆ハーレムを作るってのもいいかも…。


冗談はさておき、今日は教室の日なのだが、今週は色々あって、練習が全然出来てないのに、教室へ…

仕事を早めに終わらして少しでも練習するかな?と思ってたけど、今日は無理だった。


 今月は教室でクリスマス会をするので、そのアンサンブルの練習をしている。


「もみの木」「ジングルベル」「きよしこの夜」。


 意外と簡単な曲なのだけど、メインメロディーばかり吹くのではなく、各パートに別れるので……わからん…。


 メロディーなら吹ける。多少はリズムが違うかもしれないけど、とりあえず、吹ける。が、伴奏になると…耳に慣れない音使いになるので、吹いていて「これであってるの…?」と不安になってくるし、リズムを取るのもなんか難しい…。

 個人レッスンなので、他のパートの音が無いわけで、一応先生が吹いてくれるけど、そうすると、自分はどう吹くべきなのか(楽譜を読むのは苦手なので)不安になって、わかんなくなって…

で、余計こんがらがってくる…Il||Li _| ̄|○ Il||Li


 しかも、これは他の人と合わせる曲で…私が皆の足を引っ張るわけにはいかない.。先生は一人でゆっくりは吹けるから、「大丈夫、いけるよ~」と言ってくれるけど、自信無いよぉ…


 発表会で動物の謝肉祭「白鳥」を吹けたんだから、クリスマスソングぐらい…できるはずだぁ~~~…でも、ソロとアンサンブルじゃ全然違うのよね…できるかなぁ…。


練習あるのみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)